Content

Cover

目次

1. そんなに自分に自信を持ってはならない                                                 

2. 不完全な服従は死に至る                                                                      

3. わたしの再臨の時刻が迫ってきている                                                   

4. この暗い時代に絶望してはならない                                                         

5. わたしは人を罰するのを少しも愉しまない                                          

6. それはちょうどノアやロトの時代のようになる                                         

7. あなたの生きる目的はこれである:神か、神への背きかを 選ぶこと             

 

8. わたしは清い花嫁を望んでいる                                                            

9. あなたが乗っている破壊の道から離れなさい                                         

10. 聞いている者たちはごくわずかしかいない                                              

11. あなたがわたしの指示を無視するなら、わたしはあなた を連れて行けない   

 

12. ロトの妻にようであってはならない                                                      

13. 子どもたちよ、すべてのことにおいてわたしを捜し求め なさい                 

 

14. どんなものにもわたしが定めたことを止めることはでき ない                  

 

15. 目隠しを外しなさい。目を開きなさい                                                

16. 彼らは心の中で神を作りあげる                                                            

17. 見張っている者、あるいはわたしのことを待っている者 たちは非常に少ない                            

 

18. もうひと時もわたしの貴い意向から外れて過ごしてはな らない                  

 

19. わたしの王国はこれらの者たちから成る... わたしのことを最大の情熱を注ぐのにふさわしいと思うわずかな者 たち                          

 

20. わたしのうちにしか見つからないものを探してもがくの はやめなさい       

 

21. わたしはあなたに会うのを楽しみにしている                                        

22. わたしはこれ以上この世が続いていくのを許しはしない                           

 

23. あなたの悪、つまり、あなたの神なしで目標を立て未来 を築こうとする悪しき考えを悔い改めなさい  

 

24. わたしはあなたが携わってきたどんな罪からもあなたを 連れ出すことができる                  

 

これらの預言について

スーザンは預言の賜物を以って働いています。コリント人への手紙 第一 第14章1節には「愛を追い求めなさい。また、御霊の賜物、特に預言することを熱心に求めなさい。」と書かれています。現在、私たちは新しい契約のもとに生きており、新約における神の指示に 従うことになっています。中には預言のような霊的賜物は廃止され たと信じている人々もいますが、それは人間の考えであって神のお 考えではありません。神はその契約を変えてはおられません。私た ちはまだ、新約とも呼ばれる新しい契約の時代に生きているのです どうか、あなたが第一に専心するのは主イエス・キリストと聖書、特に新約聖書に書かれてある主の言葉に対してであることを理解し
てください。

 

常ながら、すべての預言は聖書に基づいて試される必要があります しかし、預言が聖書に一致するものであるなら、私たちにはそれに 従うことが期待されるのです。現在、神は預言を使って新しい教義 を導入することはありません。預言は、神がすでに聖書の中で私た ちに与えられていることを補強するために用いられます。神はまた 私たちに影響を与える未来の出来事について、個人的な警告を与え るためにも預言を用いられます。

 

旧約におけるのと同様に、神は現在私たちが置かれている新約の時 代にも預言者を用いられます。使徒の働きは新約聖書の中にある書 ですが、そこにはユダとシラス(使徒の働き 第15章32節)やア ガボ(使徒の働き 第21章10節)というような何人かの預言者の 名が挙げられており、他の預言者たちも存在しました。預言者の働
きについては、新約の時代においてコリント人への手紙 第12章 28節、14章1節、29節、32節、37節、およびエペソ人への手紙 第2章20節、3章5節、4章11節でも言及されています。

 

イエスは神のために地上で働く預言者を選ばれます。とりわけ、イ エスは神の望みを神の子どもたちに伝えるために預言や預言者を用 いられます。聖書自体が聖霊の霊感によって預言的に書かれたもの なのです。

 

中には、預言の言葉には、聖書に付け加えたり聖書から取り除いた りする危険があると言う人たちがいますが、聖書は預言を聖霊の賜 物として語っています。聖書に付け加えられたり聖書から取り除か れたりするのは、聖霊によって言葉を授かる人々が受け取った付加 的な預言の言葉によるのではなく、例えば、他の異教の信念から新 しく非聖書的な概念を加えるために神の概念を変えることによって 起こります。しかし、聖書における預言者の主な働きは、常に、人々を神のみことば、つまり聖書に立ち返らせることでした。

 

テサロニケ人への手紙 第一 第5章19節から21節に書かれてい るように、「御霊を消してはなりません。預言をないがしろにして はいけません。しかし、すべてのことを見分けて、ほんとうに良い ものを堅く守りなさい。」メッセージを識別する方法は、その内容 を聖書が語っていることと比べることです。

 

以下の預言は全て、私(書籍製作者マイク・ペラルタ)が個人的に これらのメッセージを調べましたが、すべて聖書の語るところと一 致しています。ですが、あなたがたご自身も聖書に照らし合わせて これらのメッセージを調べなければなりません。そしてそれらが聖 書に一致するものであれば、神は貴方がそれらのメッセージを心に 留め、神の指示に従うことを期待されています。

 

 

 

 訳注:救世主の名について

 

私たちの救世主は一般にイエス・キリストとして知られていますが 本書ではヤフシュア・ハ・マシアック(Yahushua Ha Mashiach)と いう呼称が用いられています。

 

ヤフシュアというのがメシアの実名であることは、こちらのウェブ ページで説明されていますのでご参照ください。


http://www.eliyah.com/nameson.htm 以下は同ページを日本語訳し たものです。

 

 

 

メシアの本当の名はヤフシュア

 

***** ヘブライ語には[J]音がないため、ジョシュア(Joshua)=ヨシュア(Yoshua)あるいはヤフシュア(Yahushua)であることに留意 してください。[J]音を伴った「J」は500 年ほど前まで英語には入 って来ませんでした。実際、1611 年版欽定訳聖書の原文には 「J」の文字は見つかりません。(証拠)

 

この学びの目的は、メシアの名前が「イエス(Jesus)」であったこ とは決してなく、「イエス(Jesus)」という名前が実際は人間の考 案であることを示すことです。

 

欽定訳聖書には、その訳において興味深い問題が一つ見られます。

 

Acts使徒の働き 7:44(KJV欽定訳聖書) Our fathers had the tabernacle of witness in the wilderness, as he had appointed, speaking unto Moses, that he should make it according to the fashion that he had seen. 45 Which also our fathers that came after brought in with Jesus into the possession of the Gentiles, whom God drave out before the face of our fathers, unto the days of David;

 

この聖句は救世主よりもむしろヌンの子ヨシュアを指しているので は?その通りです。下記に別の例があります。

 

Hebrヘブル人への手紙 4:7 (KJV欽定訳聖書) Again, he limiteth a certain day, saying in David, To day, after so long a time; as it is said, To day if ye will hear his voice, harden not your hearts. 8 For if Jesus had given them rest, then would he not afterward have spoken of another day.

 

ここでも、文脈からこの聖句がメシアではなくヌンの子ヨシュアを 指していることが明らかです。他の訳本はすべてここに「ヨシュ ア」を入れています。ではなぜ、「イエス」と訳されるのでしょう か。その答えは、メシアの元来のヘブライ語の名前がギリシャ語・ラテン語で変造されたことにあります。本来、メシアの名前は
で、ヤフシュアと発音されました。これがメシアの本来の名前です 異邦人たちはメシアの名前をギリシャ語に字訳しようとして、ihsounすなわち「Iesous」を考え付きました。しかし元来は、こ の言葉はヘブライ語で
でした。Iesous がラテン語に字訳されたとき、それは「Iesus」と なり、さらに英語に引き継がれ、「J」という文字が発展すると、現代の「Jesus(イエス)」となりました。

 

ですから、欽定訳聖書がそれら二つの聖句で「イエス」としている 理由は、メシアの名前が実際はヌンの子ヨシュアと同じであるため で、正しくは「ヤフシュア」と発音されます。現代の「Jesus(イエス)」という形が、その名において弟子たちが祈り、洗礼を授け 伝道したことで大変な批判を受けていた元来の名前とは少しも似て
いないことは、かなりはっきりとしています。これは事実です。ご 自分で調べて確かめてみてください。

 

世俗参考資料

 

 

Encyclopedia Americana(アメリカ大百科事典):

"Jesus Christ--- ...Although Matthew (1:21) interprets the name originally Joshua, that is, 'Yahweh is Salvation,' and finds it specially appropriate for Jesus of Nazareth, it was a common one at that time." (Vol.16, p. 41)

「Jesus Christ (イエス・キリスト)---…マタイの福音書(第1章 21節)はその名を本来ヨシュア、つまり「ヤハウェは救い」と解釈 し、ナザレのイエスに特に適切であると見なしたが、それは当時は 一般的なものであった」(第16巻 41頁)

 

Encyclopedia Britannica (15th ed.)(ブリタニカ百科事典 第15版)

"Jesus Christ---...The same is true of the name Jesus. In the Septuagint it is the customary Greek form for the common Hebrew name Joshua;" (Vol. 10 p.149)

「イエス・キリスト---…同じことがイエスという名についてもい える。七十人訳聖書ではそれは一般的なヘブライ語名ヨシュアの通 常のギリシャ語形である。」(第10巻149頁)

 

宗教学者

 

Barnes' notes: (Note on Matt. 1:21)
(バーンズの注釈:マタイの福音書第1章21節の注釈)

"His name is Jesus: The name Jesus is the same as Saviour. It is derived from the verb signifying to save. In Hebrew it is the same as Joshua. In two places [Acts 7:45 and Hebrews 4:8] in the New Testament it is used where is means Joshua, the leader of the Jews into Canaan, and in our translation the name Joshua should have
been retained."

「彼の名はイエスである:イエスという名は救世主と同じであり、救うことを意味する動詞を語源とする。ヘブライ語ではヨシュアと 同じ。新約聖書では2箇所[使徒の働き(第7章45節)とヘブル人 への手紙(第4章8節)]においてカナンに入るユダヤ人の先導者 であったヨシュアを意味するところで使われており、我々の訳本に おいてはヨシュアという名が保持されるべきであった。」

 

Word studies in the New Testament(新約聖書単語研究), Marvin R. Vincent(マービン R. ビンセント)著---

"Jesus. The Greek form of a Hebrew name, which had been borne by two illustrious individuals in former periods of the Jewish History --- Joshua, the successor of Moses, and Jeshua, the high priest, who with Zerubbabel took so active a part in the re-establishment of the civil and religious polity of the Jews in their return from Babylon. Its original and full form is Jehoshua, becoming by contraction Joshua or Jeshua."

「イエス。ヘブライ語名のギリシャ語形。前期ユダヤ史における二 名の有名な人物の名 --- モーセの後継者であるヨシュアと、バビ ロンからの帰還に際して、ゼルバベルと共にユダヤ人の市民政策と 宗教政策の再構築に大変活躍した大祭司ヨシュア。元来の正式な形 はJehoshua(イェホーシュア)。短縮されてJoshua(ヨシュア)ま たはJeshua(イェシュア)となる。」

 

The Acts of the Apostles(使徒の働き), Jackson and Lake Jackson(ジャクソン)・Lake(レイク)共著

"Jesus--- This is the regular Greek translation of the Hebrew Joshua."

「イエス--- これはヘブライ語のヨシュアの標準ギリシャ語訳であ る。」

 

Smith's Bible Dictionary(スミスの聖書辞典):

"Jesus Christ ---- The name Jesus means Savior, and was a common name, derived from the ancient Hebrew Jehoshua."

「イエス・キリスト --- イエスという名は救い主を意味し、古代ヘ ブライ語Jehoshua(イェホーシュア)から派生した一般的な名前で あった。」

 

A dictionary of the Bible, James Hastings
(聖書の辞書 , ジェームズ・ヘイスティングズ著 )

"Jesus -- The Greek form of the name Joshua or Jeshua. Jeshua ---- Yahweh is Salvation or Yahweh is opulence."

「イエス--- ヨシュア(Joshua)あるいはイェシュア(Jeshua)という名 前のギリシャ語形---- ヤハウェは救い、あるいはヤハウェは豊 か。」

 

Alford's Greek New Testament, An Exegetical and Critical Commentary(アルフォードのギリシャ語新約聖書、釈義的批評 的注解書):

"Jesus -- The same name as Joshua, the former deliverer of Israel."

「イエス-- 先のイスラエルの救助者ヨシュアと同名。」

 

Encyclopedic Dictionary of Religion(宗教の百科事典):

"Jesus (The Name) --- Matthew's gospel explains it as symbolic of His mission, 'For he will save His people from their sins.' This agrees with the popular meaning as 'Yahweh saves...' " p.1886

「イエス(その名)--- マタイの福音書は彼の使命に象徴的である として説明する。『この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってく ださる方です。』これは『ヤハウェは救う…』とのよく知られた意 味と一致する。」1886頁

 

Catholic Encyclopedia(カトリック百科事典):
"The Sacred Name ---- The word Jesus is the Latin form of the Greek "Iesous" which in turn is the transliteration of the Hebrew Jeshua, or Joshua, or again Jehoshua, meaning 'Jehovah is Salvation' " Vol. 8, p. 374
「神聖な名 ---- イエス(Jesus)という語はギリシャ語「Iesous」の ラテン語形であるが、これはヘブライ語イェシュア(Jeshua)または ヨシュア(Joshua)あるいはイェホーシュア(Jeshoshua)の字訳であり 『エホバは救い』を意味する。」第8巻374頁

 

Interpreter's Bible: (Note on Matt. 1:21)

(解釈者の聖書 :マタイの福音書第1章21節の注解)

"Jesus: for He shall save: The play on words (Yeshua, Jesus; yoshia, shall save) is possible in Hebrew but not in Aramaic. The name Joshua means "Yahweh is salvation"

「Jesus: for He shall save(イエス…この方こそ…救ってくださる方 です):掛け言葉(イェシュア(Yeshua)、イエス(Jesus);ヨシヤ (yoshia)、救う(shall save))はヘブライ語では可能ですが、アラム語 では不可能です。ヨシュア(Joshua)という名前は『ヤハウェは救 い』を意味します。」

 

Matthew Henry's Commentary(マシュー・ヘンリ注解書)

(on Matthew 1:21マタイの福音書第1章21節について)

"Jesus is the same name with Joshua, the termination only being changed, for the sake of conforming it to the greek."

「イエスはヨシュアと同名であり、ギリシャ語に適合させるために 語尾だけが変化されたもの。」

 

 

結論

そういうわけで、「イエス(Jesus)」はメシアが地上を歩かれたと きの彼の名ではなかったと結論付けることができます。それがこの 学びの目的です。なぜ私たちがメシアの本来の名前を使うべきかに
関する情報は こちらをクリックしてください .

 

 

1. そんなに自分に自信を持ってはならない

「この人生は次に来る命への踏み石に過ぎない…」

(主は2012年5月3日にこのことばをスーザンに授けられました)

 

娘よ。わたしのことばを書き留めなさい:

 

子どもたちよ、これらのことばはあなたがたのためのものだ:

 

わたしの再臨のための時刻が迫っている。注意をしている者たちは ごくわずかしかおらず、わたしを慕い求める者たちもごくわずかで わたしの書を開く者たちすらごくわずかしかいない。わたしを軽視 する者、わたしを追い求めないことを選ぶ者たち、そしてわたしを 認めることを拒む者たちに多大な損失が迫りつつある。わたしは大 いなる宇宙の神だ。わたしがそれをすべて造ったのだ。わたしが 星々を配置したのだ。わたしが地の大空を設置したのだ。わたしが すべての生き物にいのちの息を吹き込んだのだ。あなたを養ってい るのはわたしの息だ。あなたが生きているのはわたしがそれを認め るからだ。

 

わたしは与え、わたしは奪う。そんなに自分に自信を持ってはなら ない。あなたは明日を所有してはいない。あらゆるものは瞬時に変 わりうるのだ。自信満々の者たちが数多くわたしの前に来て、間違 っていたことを証明されてきた。どうしてあなたの永遠の救いとあ なたの永遠の行き先のことで危険を冒すのか。

 

この人生は次に来る命への踏み石に過ぎない。では、あなたはどの 方角に進むつもりなのか。わたしに、そして永遠の豊かな命に向か ってか、それともわたしの敵、永遠の天罰、地獄、苦しみへと、あ なたのつくり主から離された命に向かってか。これは容易な選択で あるはずだ。しかし、地獄への道は広く、正しい選択をする者たち はごくわずかしかいない。永遠の救いへの道は狭く、それを見つけ る者たちは少ない。

 

賢明でありなさい。わたしがあなたに与えているこの時を賢く遣い なさい。わたしを慕い求めなさい。わたしの道を慕い求めなさい。 これよりも優れた道はない。他の道はすべて破滅に繋がっている。

 

わたしはわたしの子どもたちがわたしのことばに注意を払おうとし ないのに疲れてくる。わたしはわたしの子どもたちが脱落するのを 見るのに疲れる。非常に多くの者たちがわたしの敵の手の中に失わ れていっている。子どもたちよ、これは心の折れることだ。わたし はわたしの血をこんなに手にしやすくしているのに。わたしは代価 を払った。あなたの贖い金は支払われたのだ。わたしは流されたわ たし自身の血によってそれを行ったのだ。

 

 今や、この贈り物を手に入れ、永遠に自由と救いとわたしの王国へ の安全な通行権をもたらすこの血の覆いの下に来るのは、あなた次 第だ。なぜ、そのようなすばらしい贈り物を見逃すのか。あなたは あなたのすべてをわたしに捧げ、あなたの罪を悔悟の心から悔い改 め、わたしにあなたの人生を差し出しさえすればよいのだ。わたし をあなたの主とし、師としなさい。わたしは永遠の地獄と苦悩とい う、あなたの罪の罰からあなたを救おう。

 

わたしにあなたを救わせなさい。わたしにあなたを解放させなさい わたしをあなたの人生の中心に置き、わたしの尊い聖霊であなたを 満たさせなさい。わたしたちはこの人生を通して、また永遠に、あ なたと共に歩み、あなたと共に住まおう。未来は明るいものになり える。あなたの日々を永遠にわたしと共にすることもできるのだ。 

 

わたしがあなたを造ったものであり、わたしはあなた自身よりもあ なたのことをよく知っている。なぜ、わたしから離れて永遠を過ご すことを選ぶのか。

 

あなたの前にあるこの時刻は短いものだ。世界はもうじきわたしの 敵によって支配されることになり、わたしはわたしの愛する花嫁を 地を飲み尽くそうとしている悪から安全へと遠ざけるのだから。わ たしがわたしの花嫁を呼び出すときに来る者たちは非常に少ないの だ。あなたはわたしの敵の暴虐の下に苦しむ必要はない。あなたの 人生を完全にわたしに明け渡し、悔い改めの心をもってわたしのも とに来なさい。これがわたしの要求することだ。 

 

あなたは未来を恐れなくてもよいのだ。わたしはあなたに心の平安 を与えよう。安全への道は他にはない。

 

あなたは誰に仕えるのか、今日選びなさい。

 

主、エホバなる神。

 

上にある物々と下にある物々のつくり主。

 

ヨシュア記(第2章11節)私たちは、それを聞いたとき、あなた がたのために、心がしなえて、もうだれにも、勇気がなくなってし まいました。あなたがたの神、主は、上は天、下は地において神で あられるからです。

 

創世記(第1章16節)神は二つの大きな光る物を造られた。大き いほうの光る物には昼をつかさどらせ、小さいほうの光る物には夜 をつかさどらせた。また星を造られた。

 

創世記(第1章7~8節)神は大空を造り、大空の下の水と、大空 の上の水とを区別された。そのようになった。神は大空を天と名づ けられた。夕があり、朝があった。第二日。

 

マタイの福音書(第7章14節)いのちに至る門は小さく、その道 は狭く、それを見いだす者はまれです。

 

ヨシュア記(第24章15節)もしも主に仕えることがあなたがたの 気に入らないなら、川の向こうにいたあなたがたの先祖たちが仕え た神々でも、今あなたがたが住んでいる地のエモリ人の神々でも、あなたがたが仕えようと思うものを、どれでも、きょう選ぶがよい。私と私の家とは、主に使える。」

 

創世記(第49章25節)あなたを助けようとされるあなたの父の神 により、また、あなたを祝福しようとされる全能者によって。その 祝福は上よりの天の祝福、下に横たわる大いなる水の祝福、乳房と 胎の祝福。

 

 

あなたが世に執着するなら、あなたは死にしがみついている

(主からスーザンに口述された書簡 2012年5月8日)

 

子どもたちよ、これはあなたがたの主が語っている。多くの者たち がわたしの来臨の時期を知りたがっている。子どもたちよ、その時 刻は急速に近づいてきている。わたしはあなたがこのことばに疑い を抱くのを知っている。わたしは多くの人々を通して、多くのしる しや不思議によって、まぼろしや夢によって、年寄りも若者も同様 に用いて語ってきた。

 

あなたは前もってしっかりと警告されてきた。もしも、あなたが疑 って信じないために後に残るなら、わたしがわたしの子どもたちを 迎えに来るとき、あなたは弁解の余地なく立ちすくむことになる。わたしは多くの人々を通して数多くのことばを与えてきた。聞く耳 のある物たちはすでに求めている。聞くことを選ばない者たちは、すでに、この世、この堕落した悪しき世のとりこになっているのだ。

 

わたしの子どもたちがなぜ彼らの主、救い主、創造主、贖い主にで はなく、この世に向かって突き進んでいくのかは、ただ、利己的な 探求や強情さのため、そして、あなたの心と魂と思いと力を尽くし て主なる神を愛そうとしないことのためだ。

 

子どもたちよ、しっかりと聞いて欲しい。わたしはあなたが信頼す ることのできる神である。あなたはわたしに従い、完全にわたしを 信頼することができるのだ。わたしがわたしは来ようとしているか ら、ある特定の事柄が実現したらわたしのことを待ち受けていなさ いと言えば、あなたにはこのことばが信頼できるものであることが 分かっている。わたしのことばは一貫しており、信頼でき、確かだ。わたしは変わらない。わたしが行うと言ったことを、わたしは実行 する!わたしはひるまない。わたしは動かされえない。わたしはわ たしの花嫁を救い出しに来る。あなたは花嫁のうちにい入っている だろうか。あなたは自分に死んで、わたしにあなたの命を完全に明 け渡すつもりがあるのか。あなたがそうしないならば、わたしのこ とばが語っているように、わたしはあなたをわたしと共に連れて行 くことはできない。

 

わたしの王国のために用意されるには、あなたの心のうちに過去の 罪への悔恨とあなたの命をわたしに捧げたいという願望があるのを、わたしが見なければならない。それは完全なる服従だ。あなたにこ れが何を意味するかが分からなくても、あなたにはわたしに信頼す る意志がなくてはならない。

 

わたしのまもなくの再臨の時刻が近づいている。地は、わたしの敵 とその道を容認して、大いにわたしに敵対してしまった。聖なる道、つまりわたしがわたしの花嫁に要求する世からの別離を、本当に求 める者たちはほとんどいない。世があまりにも魅力的だから。それ は死をもたらすのみだ。しかし、光の天使として来るわたしの敵の 変装を見抜く者たちは数少ない。わたしは世と世の道を愛すること からの別離を要求する、というわたしのことばを信じたがる者たち はほとんどいない。世はわたしの意向から離れて、わたしの道、わ たしの尊い道に猛烈に逆らっている。

 

子どもたちよ。わたしはあなたがたに見逃さないように注意するべ きしるしを多く与えてきた。 あなたには何を予期すべきかが分か っている。わたしのことばは真実である。 わたしのことばに語ら れていることの多くが今実現してきているのをあなたが目にしてい るのは偶然ではない。 見ようという気のない者たち、信じようと はしない者たち、彼らにはこの先何が待ち構えているかが見えない あなたがわたしの書を読まず、すべての真理を求めてわたしを慕い 求めないなら、わたしにはあなたを助けることはできない。完全な 服従と、罪の悔い改め、そしてわたしの聖なる霊の完全な満たしに よってのみ、あなたの霊の目からうろこが落ちて、わたしのことば わたしの真理があなたにとって生きたものとなるのだ。

 

あなたが世にしがみつくならば、あなたは死にしがみつくのだ。こ の世は死にかけており、世がその神であるわたしから離れれば離れ るほど、世と世に住む者たちの上に死が押し寄せることになる。わ たしがわたしの真の教会であるわたしの花嫁を迎えに来るときに旅 立つ用意をしておきなさい。これが命への唯一の道である。世にす がりつけば死ぬ。世は私に敵対している。

 

近くに寄ってきなさい。わたしを知りなさい。

 

わたしはエホバなる神であり…

 

全能で…

 

永遠なる…

 

聖者の歌である。

 

子どもたちよ、あなたがたの世に対する愛を捨てなさい。わたしに ある、またわたしによる本当の愛が何を意味するのかを知るように なりなさい。

 

あなたの主であり救い主である、

 

いと高き神。

 

マタイの福音書(第24章6~8節)また、戦争のことや、戦争のう わさを聞くでしょうが、気をつけて、あわてないようにしなさい。これらは必ず起こることです。しかし、終わりが来たのではありま せん。民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、方々にききん と地震が起こります。しかし、そのようなことはみな、産みの苦し
みの初めなのです。

 

マルコの福音書(第13章28~37節)いちじくの木から、たとえを 学びなさい。枝が柔らかになって、葉が出て来ると、夏の近いこと がわかります。そのように、これらのことが起こるのを見たら、人 の子が戸口まで近づいていると知りなさい。まことに、あなたがた に告げます。これらのことが全部起こってしまうまでは、この時代 は過ぎ去りません。この天地は滅びます。しかし、わたしのことば は決して滅びることがありません。ただし、その日、その時がいつ であるかは、だれも知りません。天の御使いたちも子も知りません。ただ父だけが知っておられます。気をつけなさい。目をさまし、注 意していなさい。その定めの時がいつだか、あなたがたは知らない からです。それはちょうど、旅に立つ人が、出がけに、しもべたち にはそれぞれ仕事を割り当てて責任を持たせ、門番には目をさまし ているように言いつけるようなものです。だから、目をさましてい なさい。家の主人がいつ帰って来るか、夕方か、夜中か、鶏の鳴く ころか、明け方か、わからないからです。主人が不意に帰って来た とき眠っているのを見られないようにしなさい。わたしがあなたが たに話していることは、すべての人に言っているのです。目をさま していなさい。」

 

ヤコブの手紙(第4章4節)貞操のない人たち。世を愛することは 神に敵することであることがわからないのですか。世の友となりた いと思ったら、その人は自分を神の敵としているのです。

 

ヨハネの福音書(第12章25節)自分のいのちを愛する者はそれを 失い、この世でそのいのちを憎む者はそれを保って永遠のいのちに 至るのです。

 

ヨハネの福音書(第15章19節)もしあなたがたがこの世のもので あったなら、世は自分のものを愛したでしょう。しかし、あなたが たは世のものではなく、かえってわたしが世からあなたがたを選び 出したのです。それで世はあなたがたを憎むのです。

 

ヨハネの手紙 第一(第2章15節)世をも、世にあるものをも、愛してはなりません。もしだれでも世を愛しているなら、その人の うちに御父を愛する愛はありません。

 

申命記(第30章9~10節)あなたの神、主は、あなたのすべての 手のわざや、あなたの身から生まれる者や、家畜の産むもの、地の 産物を豊かに与えて、あなたを栄えさせよう。まことに、主は、あ なたの先祖たちを喜ばれたように、再び、あなたを栄えさせて喜ば れる。これは、あなたが、あなたの神、主の御声に聞き従い、このみおしえの書にしるされている主の命令とおきてとを守り、心を尽 くし、精神を尽くして、あなたの神、主に立ち返るからである。

 

2. 不完全な服従は死に至る

主からスーザンに賜った御言葉 2012年5月4日

 

あなたをわたしの意向のうちにとどめておくのにあなたが必要な力 を与えるのはわたしだけだ。肉は神の意向のうちにとどまることが できない。だれでも、わたしの力によってのみ、わたしの意向のう ちを歩むことができるのであり、肉にはこの務めを果たすことはで きない。それは聖霊の力である。

 

部分的な服従では、その個人をわたしの霊の支配力の下に連れて来 るためのわたしの霊の充満が割り当てられず、そのため彼らは悪や 罪をうまく避けてわたしの意向のうちにいることができない。彼ら は「なまぬるく」、失われていると見なされる。不完全な服従は 「服従」ではない。誤ってはならない。不完全な服従は、わたしが神であるのを公然と否定するのと同じく、死に至るのだ。

 

悔い改めがその人の降伏への「鍵」だ。彼らがまだ、自分たちには 罪がない、あるいは許しの必要がないと思い込んでいるなら、彼ら はどうやっていまだに彼らを支配している悪から解放されうるだろ うか。

 

罪に対する悔恨が癒しの初めである。心、たましい、霊の癒し。す べては相互に関連している。悔い改まる心、へりくだった心の人た ちは彼らのたましいの救いを受けることができ、バプテスマによって聖霊を受けると同時にわたしの王国に入るのだ。

 

これは悪霊どもから解放されてその人を自由へと解放することの一 環である。それは過去の罪への真実なる悔恨、聖なる神の前で罪を 認めること、そしてわたしの霊に満たされること、個人の主、師と してのわたしとわたしの道への完全な服従だ。

 

その他の表明はすべて弱く無効である。人は、わたしの敵の力から 解放されるためには、完全にわたしに服従していなければならない。 そして、その個人が罪を克服しながらわたしの霊の力に満たされて わたしの意向のうちを歩んでいくことができるように、紛れもなく わたしが彼らの主でなければならない。それまでは、その個人は彼 らの人生で優位に立っている罪にうまく対処することができない。 これが「狭い道」だ。その他の道はすべて破滅につながっている。

 

申命記(第30章19節)私は、きょう、あなたがたに対して天と地 とを、証人に立てる。私は、いのちと死、祝福とのろいを、あなた の前に置く。あなたはいのちを選びなさい。あなたもあなたの子孫 も生き、

 

わたしの子どもたちよ。これはあなたがたの主が語っている。わた しはもうまもなく来ようとしている。わたしの来るのは近い。戸口 にまでも来ている。わたしは来るのだ!あなたには用意をする必要 がある。

 

この日誌はわたしの娘スーザンによる40日間の断食の間に完成さ れたものだ。彼女はわたしの要請によりこの断食を行った。わたし は彼女が自分に死ぬように、彼女をひっそりとした場所に連れて行 った。この期間中、わたしはわたしがわたしの子どもたちに届けた いと望んでいる数多くのことばを彼女に授けた。そこで、彼女はわたしの導きに従ってわたしのことばを書き留めたのだ。これらの書 簡のすべてにはあなたが読んで考える必要のある大切な情報が含ま れている。わたしの来るのは近いのだから。

 

これはあなたの主であり救い主なるヤフシュアである。

 

 

 

遊女のような教会から抜け出しなさい

 

(主からスーザンに賜ったみことば 2011年5月14日)

 

わたしのことばに耳を傾けなさい。わたしはあなたが書くのを導こ う:

 

子どもたちよ。わたしだ、あなたがたの主だ。わたしがあなたに告 げなければならないことはたくさんある。世は十把ひとからげに私 に背いてしまっている。彼らは自分たちを悪魔に売り渡してしまっ た。この地の民にとっては恐怖の時である。わたしはこれらの民か らわたしの守りの手を持ち上げようとしている。彼らがわたしのこ とを考慮しないから。彼らがわたしに背く選択をしてしまったため に、わたしは彼らを放任しなければならない。わたしは彼らが自ら の罪の中で苦悩するのに任せなければならない。まもなく、彼らは 聖なる神から離れて他の援助源に向かうことの意味を知ることにな る。

 

わたしの子どもたちよ。あなたがたがあなたの保障の源として世に 手を伸ばすなら、あなたがたは空を掴んでいるに過ぎないことを知 ることになる。あなたはあなたの命をわたしの敵に託しているのだ。彼にはあなたの人生のための計画があり、それはどれも良いもので はない。彼は盗み、殺し、破壊するために来るからだ。

 

子どもたちよ。わたしはあなたが恐れている不確かな将来に、安心 を与える。わたしが確かなものだ。わたしが頼りになるものだ。わ たしは信頼できる。わたしには、崩壊していくこの世界からあなた を助け出すことができる。わたしの子どもたちよ、世が悪の急降下 を続けるうちにも、わたしを通しての望みがある。わたしが安全な 道であり、安全な通路なのだ。

 

謙遜に服従してわたしのもとに来なさい。あなたの心、あなたの人 生をわたしに差し出しなさい。わたしにあなたをわたしの霊で満た させなさい。他に答えはひとつもない。他に道はない。

 

世と世の道を追求し、あなたの答えを富と人間の伝統に求めること の罪を悔い改めなさい。わたしの霊に従うことを拒絶する遊女のよ うな教会から離れなさい。わたしの霊の働きを邪魔する教会から逃 げなさい。

 

わたしの霊の邪魔をし、わたしの霊を寄せ付けない者たちは、羊の 衣をまとった狼に過ぎず、彼らがわたしの働きを壊したことに支払 う代価は永遠の裁きとなる。

 

わたしの子どもたちよ。遊女のような教会から抜け出しなさい!冷 たいもの、なまぬるいものから抜け出しなさい。死んでいる教会か ら離れて来なさい。わたしを余すところなく求めなさい。あなたは 油の満ちたともしびなしで敵と戦うことはできない。あなたには彼 が見えもしない。

 

あなたのともしびを満たしなさい。わたしはあなたに、わたしのこ とばをより鮮明に見るため、わたしのことばを大胆に伝えるため、謙虚に悔い改めてわたしのもとに来るため、唯一の、ただ一つの真 理の道、狭い道を辿るための新しい目を与えよう。なまぬるいもの たちの道を免れた者たちだけに、わたしがわたしの教会を迎えに戻 るときに用意ができていることになる。

 

わたしは、わたしのことを愛さない、冷たくて死にかけている教会 ではなく、わたしの聖霊の火で満たされた教会を迎えに来る。

 

ああ、生ける屍のような教会よ。大いなる災いの時があなたを襲う 前にわたしのもとに来なさい。人間の伝統や悪魔の働きの束縛から 抜け出しなさい。悪魔はあなたをその手中にしっかりと握っている。あなたは大いに欺かれているのだ。あなたの目の覆いを取り除いて、 目に塗る薬を求めてわたしに頼りなさい。わたしがあなたに真理を 示せるように。

 

時は短い。この世は死にかけている。まもなくわたしはわたしの教 会、世よりもわたしを愛する者たちを取り除くために戻って来る。手遅れになる前にわたしに顔を向けなさい。まだ可能なうちに向き 直りなさい。邪悪な者が立ち上がろうとしている。不意打ちを食ら ってはならない。わたしの警告は確かであり、わたしのことばは真 理である。

 

わたしは偽ることのない神。わたしが言ったとおりに、わたしのこ とばが実現しつつある。わたしのことばを読みなさい。わたしが口 にしたことばを守る神であることを知りなさい。

 

兄弟よりも親密である誠実な友、

 

主なる全能の神。

 

 

ヨハネの福音書(第10章10節)盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊 がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。

 

ヨブ記(第8章13~14節)すべて神を忘れる者の道はこのようだ。神を敬わない者の望みは消えうせる。その確信は、くもの糸。その 信頼は、くもの巣だ。

 

詩篇(第16章11節)あなたは私に、いのちの道を知らせてくださ います。あなたの御前には喜びが満ち、あなたの右には楽しみがと こしえにあります。

 

マタイの福音書(第25章3~4節)愚かな娘たちは、ともしびは持 っていたが、油を用意しておかなかった。賢い娘たちは、自分のと もしびといっしょに、入れ物に油を入れて持っていた。

 

マタイの福音書(第6章24節)だれも、ふたりの主人に仕えるこ とはできません。一方を憎んで他方を愛したり、一方を重んじて他 方を軽んじたりするからです。あなたがたは、神にも仕え、また富 にも仕えるということはできません。

 

マタイの福音書(第7章15節)にせ預言者たちに気をつけなさい。彼らは羊のなりをしてやって来るが、うちは貪欲な狼です。

 

箴言(第18章24節)滅びに至らせる友人たちもあれば、兄弟より も親密な者もいる。

 

 

 

わたしとわたしの道を知ること-これが人生の意味だ

 

主のみことば:

 

「あなたにはとる道が二つある。二つだけだ。完全にわたしに従う か、わたしの敵と共に行くかのいずれかだ。」

 

(主からスーザンに授けられたみことば 2012年5月14日)

 

わたしはあなたにことばを授けるから、しっかりと聞きなさい:

 

娘よ、わたしは来ようとしている。わたしがわたしの子たちを集め る時が近づいてきている。あまりにも多くの者たちがわたしを知ら ず、あまりにも多くの者たちがわたしを知ろうともしない。

 

わたしは知る価値のある神だ。わたしが一人ひとりの子を作ったの だ。わたしはわたしの子たちを造るのに大変な努力をした。わたし の子たちを皆、わたしは父親がわが子を愛するように愛している。あまりにも多くの者たちが、そうではなく、わたしはよそよそしく 遠くにいて超然としていると思っている。これは事実とは全く異な っている。人々がただわたしを追い求めさえすれば、わたしは実際 にはとても近づきやすいのだ。彼らがわたしの顔をしたい求めさえ すれば。近づきなさい。わたしを知りなさい。わたしを本当に知り なさい。

 

神を知り、わたしとわたしの道を知るようになることよりも素晴ら しく重要なことは何もない。これが人生の意味だ。その他の探求は すべて無意味で、神の意向から、あなたを造ったものの意向から外 れている。

 

なぜあなたの人生のためのあなたの創造主の意向から外れて歩くの か。わたしの意向から離れたあなた自身の意思は悪魔の意思なのだ。狭い道ではなくて広い道を歩くのを選ぶのは、確かにあなたの自由 意志だ。あなたがそれに気づくにせよ気づかないにせよ、あなたは 悪魔と手に手をとって歩むのだ。

 

わたしの意向から外れることは敵の意向のうちに入ることであり、それは危険なことに手を出すことであり、あなたの最終的な破滅に つながる。完全に、確実にわたしの意向のうちに入るために、あな たはあなたのすべてをわたしに捧げ、悔恨の心からあなたの罪を悔 い改めなければならない。わたしにあなたをわたしの霊で満たさせ なさい。あなたの人生にわたしを迎え入れ、あなたをわたしの霊の 完全なる満たし、油の満ちたともしびにまで至らせなさい。他に道 は一つもない。

 

あなたは他の道を捜し求めるかもしれない。しかし、わたしの父に 通じているのはただ一つだけであって、それは主であり人類の救世 主であるわたしを通してである。その他の道はすべて破滅につなが っている。

 

子どもたちよ。わたしはへりくだった神だ。わたしはあなたの罪の ためにすべてを捧げるため、あなたの代価を補うため、あなたを贖 うため、あなたの人生にあるわたしの敵の支配を打破するため、あ なたを地獄での永遠の束縛、苦悩、破壊から解放するために、進ん であなたのために屈辱的な形でわたしのいのちを捨てた。

 

あなたにはとる道が二つある。二つだけだ。完全にわたしに従うか、わたしの敵と共に行くかのどちらかだ。彼はあなたの父、偽りの父 だ。あなたがあなたの命をわたしの足もとに差し出すまでは、あな たは悪魔に属している。

 

わたしの子どもたちがわたしとともに時間を過ごしても、完全な服 従をもって自分たちのすべてをわたしに捧げることを拒むなら、彼 らは依然としてわたしの敵と関わり合っているのだ。あなたがあな たの人生を完全にわたしに引き渡なければ、あなたはわたしの王国 に入ってくることができない。

 

わたしは妬む神。わたしは他の神々と分け合うことはしない。わた しの子どもたちは完全に服従することでわたしに属し、日々心の中 でわたしを追い求めるか、あるいは彼らの神である悪魔に属するか のいずれかだ。彼は彼らの心を支配し、彼らは自分たちの選んだ者 の意向のうちに働き、わたしからは遠く離れている。彼らはわたし の意向から外れているとき、悪魔とその道を崇拝しているのだ。

 

中立の立場や中間点はない。わたしの子どもたちは完全に服従して いるか、わたしに属していないかのどちらかだ。つまり、わたしの 霊は彼らのうちを歩まず、彼らはわたしの王国に反して働き、わた しの敵の意向を行う。これは全く邪悪なことだ。それに気づくもの はほとんどおらず、わたしの王国への狭い道を見いだす者はほとん どいないけれども。

 

わたしがわたしの教会を呼び戻すときに、地からわたしと共に抜け 出してくるのは少数の残りの者たちしかいない。それは完全にわた しの意向に服従する者たちだけ、進んで自分の命を捨て、世とわた しの敵の道という広い道から足を外す者たちだけだ。そうする意志 のある者たちはほとんどいない。それゆえ、天の王国を引き継ぐ者 たちはわずかしかいない。わたしの書を読みなさい。わたしはこの 点をはっきりとさせている。

 

あなたにはわたしの書にあることばを変えることはできない。わた しの真理は持ちこたえる。狭い道を見出すものたちはわずかだ。あ なたはそれらのもののうちに入りたいと願うか。来てわたしの足も とにあなたの人生を差し出しなさい。他の者たちに手を差し伸べる ことのために、わたしにそれを使わせなさい。わたしがあなたをわ たしの霊で満たすことができるように、あなたを完全にし、あなた を平穏と平安、すべての理解を超える平安へと導くことができるよ うに、わたしがあなたの人生を用いることを許しなさい。これがあ なたの人生の目的だ。それはあなたの創造主なるわたしを愛し、わ たしに仕えること、そしてわたしの霊の満たしによって欠けたもの のない完全なものとされることである。

 

わたしがあなたの重荷を負おう。あなたの人生は恐れの中で生きる ために作られたのではない。あなたの思い煩いをわたしにゆだねな さい。わたしをあなたの神とし、わたしを礼拝しなさい。そうすれ ばわたしはあなたを安全へと救い出そう。 

 

時は短くなっている。あなたには貴重な時間が少ししか残されてい ない。わたしに背く選択をしてはならない。

 

わたしはあなたを知っている。わたしがあなたを造ったのだ。わた しから永遠に離れてはいけない。

 

わたしはあなたの慈しみ深い父、

 

天と地の支配者である。

 

永遠なる「わたしはある」

 

詩篇(第42章1節)鹿が谷川の流れを慕いあえぐように、神よ。私のたましいはあなたを慕いあえぎます。

 

マタイの福音書(第7章13節)狭い門から入りなさい。滅びに至 る門は大きく、その道は広いからです。そして、そこから入って行 く者が多いのです。

 

マタイの福音書(第7 章21 節)わたしに向かって、『主よ、主 よ』と言う者がみな天の御国に入るのではなく、天におられるわた しの父のみこころを行う者が入るのです。

 

ヨハネの福音書(第8章44節)あなたがたは、あなたがたの父で ある悪魔から出た者であって、あなたがたの父の欲望を成し遂げた いと願っているのです。悪魔は初めから人殺しであり、真理に立っ てはいません。彼のうちには真理がないからです。彼が偽りを言う ときは、自分にふさわしい話し方をしているのです。なぜなら彼は偽り者であり、また偽りの父であるからです。

 

マルコの福音書(第10章45節)人の子が来たのも、仕えられるた めではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。」

 

マタイの福音書(第7章14節)いのちに至る門は小さく、その道 は狭く、それを見いだす者はまれです。

 

出エジプト記(第15章11節)主よ。神々のうち、だれかあなたの ような方があるでしょうか。だれがあなたのように、聖であって力 強く、たたえられつつ恐れられ、奇しいわざを行うことができまし ょうか。

 

3. わたしの再臨の時刻が迫ってきている

主のみことば: 

 

「わたしがわたしの書の中で起こると約束したことがみな、あなた の目前で同時に生じつつある」

 

(主からスーザンに賜ったみことば 2012年5月17日)

 

わたしがあなたに新しいことばを授けようとしているから、しっか りと聞きなさい:

 

子どもたちよ。わたしの言うことを聞きなさい。あなたがたの主が 語っている。

 

わたしの再臨の時刻が迫ってきている。もしもあなたが見張ってい るなら、あなたにはこのことがすでに分かっている。わたしの子ど もたちよ。あなたには、世が暗く邪悪になってしまったことを否定 することはできない。すべてのものが一体となってわたしに背を向 けている。わたしの残された花嫁だけが穢れていない。花嫁の数は 少ない。わたしが要求するレベルでわたしを追い求める者たちはご くわずかだ。他の者たちはみな、世を渇望している。世は彼らをそ の手中にきつく握り締めている。

 

まもなく、わたしはわたしを本当に慕い求めるわずかな者たちを取 りよけ、残った者たちをわたしの怒りとわたしの敵の報復とに直面 させておくことになる。人類はこの中で、最終時刻に苦しむことに なる。これらの日々がまさに実現しようとしている。わたしはあな たに有り余るほどの警告を与えている。わたしは数多くのしるしや、前もって警告を与えるためにわたしが送った者たちからのメッセー ジをあなたに与えている。

 

わたしのことばとわたしの警告ははっきりとしてきた。あまりにも 多くの者たちがそれらに気を留めないことを選んでいる。この地に 訪れようとしていることに危機感を募らせている者たちはごくわず かなようだ。すでに、地を覆うわたしの守りの手を引き上げたこと の影響が目撃されている。

 

子どもたちよ。目をさましなさい。周囲を見回しなさい。わたしの 警告とメッセージが現実になってきており、わたしがわたしの書の 中で起こると約束したことすべてがあなたの目前で同時に生じてき ているのを見なさい。

 

あなたの目の覆いをはぎ取りなさい。周囲を見回しなさい。わたし の書を読みなさい。謙遜と祈りを通してわたしを慕い求めなさい。わたしはあなたに真理を示し、あなたをわたしの安全な道へと導こ う。その他の道にはすべて死のしるしがついている。世を後にしな さい。わたしに真理と安全を求めなさい。へりくだりなさい。あな たの罪を悔い改めなさい。あなたの人生を完全にわたしに明け渡し なさい。わたしはあなたを救おう。わたしは喜んでそうしよう。

 

あなたには自分自身を救うことができない。わたし以外には、誰に もあなたを救うことはできない。聖なる神に対するあなたの生涯の 罪の贖いを支払ったのは、カルバリーで流されたわたしの血である。あなたのわたしとの将来を永遠にわたしに保障させなさい。わたし がわたしの花嫁を取り戻すときに、わたしと共に来なさい。

 

わたしには用意ができている。あなたはどうか。あなたは安全へと 抜け出してくるのか。自らに問い、あなたの神と正しい関係になり なさい。その時刻は消え去ろうとしている。

 

あなたの王、贖い主、助け主、

 

「我が主」

 

ルカの福音書(第21章11節)大地震があり、方々に疫病やききん が起こり、恐ろしいことや天からのすさまじい前兆が現れます。

 

ヨハネの手紙 第一(第2章15節)世をも、世にあるものをも、愛してはなりません。もしだれでも世を愛しているなら、その人の うちに御父を愛する愛はありません。

 

ピリピ人への手紙(第2章15~16節)それは、あなたがたが、非 難されるところのない純真な者となり、また、曲がった邪悪な世代 の中にあって傷のない神の子どもとなり、いのちのことばをしっか り握って、彼らの間で世の光として輝くためです。 

 

マタイの手紙(第20章16節)このように、あとの者が先になり、先の者があとになるものです。」

 

使徒の働き(第20章28節)あなたがたは自分自身と群れの全体と に気を配りなさい。聖霊は、神がご自身の血をもって買い取られた 神の教会を牧させるために、あなたがたを群れの監督にお立てにな ったのです。

 

ヘブル人への手紙(第9章12節)また、やぎと子牛との血によっ てではなく、ご自分の血によって、ただ一度、まことの聖所に入り、永遠の贖いを成し遂げられたのです。

 

ヘブル人への手紙(第13章12節)ですから、イエスも、ご自分の 血によって民を聖なるものとするために、門の外で苦しみを受けら れました。

 

ヨハネの黙示録(第1章5節)また、忠実な証人、死者の中から最 初によみがえられた方、地上の王たちの支配者であるイエス・キリ ストは私たちを愛して、その血によって私たちを罪から解き放ち、

 

4. この暗い時代に絶望してはならない

(主からスーザンに賜った書簡 2012年5月20日) 

 

「この暗い時代に絶望してはならない」

 

では始めよう:

 

子どもたちよ。わたしだ。あなたがたの主である:

 

わたしの間近な再臨のための時刻が迫っている。非常に多くの者た ちはまだわたしを知りもしない。わたしは知られること、見つけら れることのできる神だ。わたしはあなたが近づくことのできる神で ある。わたしは遠く離れてはいない。わたしはいつもわたしを慕い 求める者たちの近くにいる。

 

この暗い時代に絶望してはならない。わたしに頼れば、あなたは安 全だ。子どもたちよ。あなたのすべてをわたしに差し出しなさい。わたしはあなたをわたしの愛にあふれる腕の中にかき入れ、あなた をしっかりと抱きしめ、あなたを守ろう。わたしはまもなくわたし の花嫁を集め、彼女を安全へとしまいこむために来ようとしている 彼女には何一つ恐れる必要がない。 

 

世は暗くなってきており、世界では多くの陰鬱な事柄が多く起こっ ているが、わたしはわたしの子どもたちを闇から救い出す。わたし の花嫁が恐れなければならないものは何もない。彼女はわたしの翼 の下で安全である。地は暗く荒涼としてきているけれども、わたし は彼女に安全を与える。わたしは彼女を見捨てたり、置き去りにし て最悪の事態に直面させることはない。

 

わたしが彼女をわたしのそばに取り出すまで、彼女は安全だ。地の 上に暗やみが注いでいる。邪悪な者がますます邪悪になっており、神に背くその行為がわたしの王座にまで上ってきている。わたしは 地の全土にわたって悪しき人間たちの行いを見ている。何一つわた しの目を逃れるものはない。隠されて目に見えないものはすべて、わたしからは隠されていない。 わたしは地で起こる悪のすべてを 知っている。わたしの王座の前にあらわにされないものは何もない わたしはすべてを見ている。わたしはすべてを知っている。

 

子どもたちよ。花嫁は迫りつつある闇の時刻のためにさだめられて はいない。彼女は保護される運命にある。だから訪れようとしてい ることを恐れてはならない。これらは産みの痛みである。わたしは わたしの花嫁を安全へとしまい込む。

 

あなたはわたしの花嫁だろうか。

 

わたしの花嫁になろうと努めるべく、お互いに励ましあいなさい。彼女が、わたしが地から連れ出すのはものだ。他の者たちはみな、失われることになる。まもなくわたしは彼女をわたしとともに、安 全な、わたしの敵の手の届かない空中に引き上げる。

 

喜びなさい。あなたの忍耐は報われるから。わたしはわたしの報い を携えて来ようとしている。だからわたしの再臨に備えなさい時は 近づいている。立ち上がってわたしの到着を待ち受けなさい。わた しのことを見張って待ちなさい!期待して待つ者は幸いである。天 の王国はそれらの者のものだから。

 

わたしの子どもたちが逃れ出るとき、彼らはわたしの目に尊い。わ たしは彼らと空中で会う。彼らがわたしの天に到着するのは何と素 晴らしいことだろう。解放されてわたしとともに永遠に生き、彼ら の王とともに永遠の愛と笑いを分かち合うこのことが、わたしの忠 実な僕たちへのわたしからの贈り物だ!

 

輝かしいのはわたしの花嫁の道。彼女は永遠にわたしの愛で包まれ る。来なさい、子どもたちよ。わたしの広げられた、待ち受ける腕 の中に入ってきなさい。子どもたちよ。今がその時刻です。わたし の真理をつかみなさい。わたしのことばを読みなさい。わたしを知 りなさい。あなたの命をわたしのために捨てなさい。あなたのすべ てをわたしに委ねなさい。あなたの悪から離れ、わたしに従いなさ い。あなたの罪を悔い改めなさい。わたしの血の覆いを以てわたし にあなたを覆わせなさい。それは、わたしの流された血であり、あ なたの罪のために支払われた贖いである。

 

わたしはあなたを受け入れ、あなたをわたしのものと呼ぼう。だか ら、今日来てわたしとともに歩みなさい。 わたしはわたしのこと ばによる洗いとわたしの霊の満たしによって、あなたをわたしとと もに永遠に生きるべく整えよう。

 

花婿のもとに来なさい。来なさい。わたしが永遠にあなたを愛し、あなたを抱きしめよう。あなたの悩みや心配事を捨て去りなさい。これが救いであり、これが自由であり、これはあなたのものだ。わ たしはこれをあなたに与えたいと切望している。来なさい。そして わたしとともに永遠にわたしの王国に住まいなさい。わたしたちの 間に立ちはだかるのはあなただけなのだ。わたしたちを引き離して いるのはただあなただけなのだ。

 

その時刻はもう尽きようとしている。わたしがわたしの花嫁を迎え に来るとき、あなたはどういう立場にいるだろうか。あなたがわた しに反する選択をするなら、わたしはあなたをわたしと共に連れて 行くことができない。

 

「美」はわたしの花嫁を待っている素晴らしい時刻にまだ会ってい ない。彼女はまだ彼女の神の究極の「美」を体験していない。まも なく彼女は「美」ということの意味を理解することになる。

 

今、「愛と美」が語っているのだ。

 

愛しい花嫁よ。見なさい、あなたの神があなたを待っている。

 

テサロニケ人への手紙 第二(第2章13~17節)しかし、あなた がたのことについては、私たちはいつでも神に感謝しなければなり ません。主に愛されている兄弟たち。神は、御霊による聖めと、真 理による信仰によって、あなたがたを、初めから救いにお選びにな ったからです。ですから神は、私たちの福音によってあなたがたを 召し、私たちの主イエス・キリストの栄光を得させてくださったの です。そこで、兄弟たち。堅く立って、私たちのことば、または手 紙によって教えられた言い伝えを守りなさい。どうか、私たちの主 イエス・キリストと、私たちの父なる神、すなわち、私たちを愛し、恵みによって永遠の慰めとすばらしい望みとを与えてくださった方 ご自身が、あらゆる良いわざとことばとに進むよう、あなたがたの 心を慰め、強めてくださいますように。

 

詩篇(第36章7節)神よ。あなたの恵みは、なんと尊いことでし ょう。人の子らは御翼の陰に身を避けます。

 

ヨハネの手紙 第一(第1章9節)もし、私たちが自分の罪を言い 表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての 悪から私たちをきよめてくださいます。

 

ヨブ記(第31章4節)神は私の道を見られないのだろうか。私の 歩みをことごとく数えられないのだろうか。

 

エレミヤ書(第23章24節)人が隠れた所に身を隠したら、わたし は彼を見ることができないのか。 ―主の御告げ― 天にも地にも、わたしは満ちているではないか。 ―主の御告げ―

 

エペソ人への手紙(第5章25~27節)夫たちよ。キリストが教会 を愛し、教会のためにご自身をささげられたように、あなたがたも、自分の妻を愛しなさい。キリストがそうされたのは、みことばによ り、水の洗いをもって、教会をきよめて聖なるものとするためであ り、ご自身で、しみや、しわや、そのようなものの何一つない、聖 く傷のないものとなった栄光の教会を、ご自分の前に立たせるため です。

 

歴代誌 第二(第20章21節)それから、彼は民と相談し、主に向 かって歌う者たち、聖なる飾り物を着けて賛美する者たちを任命し た。彼らが武装した者の前に出て行って、こう歌うためであった。「主に感謝せよ。その恵みはとこしえまで。」

 

5. わたしは人を罰するのを少しも愉しまない。

主のみことば: 

 

「ああ、神から離れることの悲しさよ」

 

(私たちの主からスーザンに賜った書簡 2012年5月21日)

 

スーザンよ。娘よ、世は崩壊しつつある。彼らは無駄な努力をして いる。彼らは世のものごとを追い求めている。わたしはこれらの民 を知らない。彼らはわたしを追い求めることをしない。わたしの愛 は彼らから遠く離れている。世はわたしに背を向けてしまっている。

 

わたしはこの失われた世のことで深く悲しんでいる。娘よ、それは わたしを悲しませるのだ。世には多くの悲しみがある。世は嘆かわ しいのは、世を造り、それを愛するその神から離れているからだ。この世はわたしを慕い求めない。何というありさまか。まもなく世 はわたしの怒りと拒絶を理解することになる。世はわたしから離れ ていることの意味を知ることになる。まもなくわたしはわたしの激 しい怒りを発散し、民は神から離れていることが何を意味するかを 知ることになろう。

 

わが娘よ。わたしはこの世には全く喜びを覚えない。世はわたし抜 きに進み続ける。世は神から離れた方角へと進んでいく。ああ、神 から離れることの悲しさよ、ああ、永遠に失われた者たちの虚しさ と切なさよ。わたしは人を罰するのを少しも愉しまない。わたしは 彼らを追い払うことに少しも愉しみを覚えない。しかし、彼らはわ たしを知らない。彼らはわたしを追い求めない。彼らはその神を知 ることを選ばない。ああ、人がわたしを慕い求めるなら、わたしは 彼らにどんな喜びを授けるだろう。わたしは後の雨をもたらし、彼 らを愛と喜びで満たすであろうに。

 

人がわたしを捜し求めるならば、わたしは彼らの上にわたしの愛を あふれさる。そしてわたしの豊かな愛に終わりは見えないであろう に。わたしの恵みと憐れみはわたしを追い求める者たちには限りが ない。しかし、わたしを拒む者たちには、悲しみと呪いが滝のよう に彼らに降りかかるだろう。わたしに反抗する選択をする者たちに 降りかかる悲しみには終わりがない。わたしは侮ってはならない神 である。

 

わたしは人の人生の詳細をすべて覚えている。わたしを知る者たち も、わたしを知らない者たちも。すべてはわたしの王座においてわ たしの前にさらけ出されている。何一つ隠されてはいない。神に秘 密にできるものは何もない。この世を愛おしまないがよい。神、そ してわたしの道に専念し、切望するがよい。

 

神を追い求めれば、安全を見出す。わたしの敵を追い求めれば、未 来永劫に失われる。選択は単純なものだ。しかし人はそれを複雑な ものにし、わたしに立ち返る者たちはごくわずかしかいない。立ち 返る者たちはわずかしかいない。立ち返る者たちは幸いだ。おおい に苦しまない者たちは。

 

今日、立ち返りなさい。時は少しずつ減ってきている。これらの機 会はもうあまり長くここにあり続けることはない。わたしがわたし の花嫁を迎えに来て、彼女を安全へと仕舞い込もうとしているのだ から。わたしはわたしの花嫁を待ちわびている。彼女はもうじきわ たしと共に来ようとしている。

 

わたしは勝利した愛、

 

主であり、アルファでありオメガである。

 

ヘブル人への手紙(第3章7~13節)ですから、聖霊が言われると おりです。「きょう、もし御声を聞くならば、荒野での試みの日に 御怒りを引き起こしたときのように、心をかたくなにしてはならな い。あなたがたの父祖たちは、そこでわたしを試みて証拠を求め、四十年の間、わたしのわざを見た。だから、わたしはその時代を憤って言った。彼らは常に心が迷い、わたしの道を悟らなかった。わ たしは、怒りをもって誓ったように、決して彼らをわたしの安息に 入らせない。」兄弟たち。あなたがたの中では、だれも悪い不信仰 の心になって生ける神から離れる者がないように気をつけなさい。「きょう」と言われている間に、日々互いに励まし合って、だれも罪に惑わされてかたくなにならないようにしなさい。

 

コリント人への手紙 第二(第4章4節)その場合、この世の神が 不信者の思いをくらませて、神のかたちであるキリストの栄光にか かわる福音の光を輝かせないようにしているのです。

 

エレミヤ書(第23章24節)人が隠れた所に身を隠したら、わたし は彼を見ることができないのか。―主の御告げ― 天にも地にも、わたしは満ちているではないか。―主の御告げ―

 

ヨハネの福音書(第3章18~20節)御子を信じる者はさばかれな い。信じない者は神のひとり子の御名を信じなかったので、すでに さばかれている。そのさばきというのは、こうである。光が世に来 ているのに、人々は光よりもやみを愛した。その行いが悪かったか らである。悪いことをする者は光を憎み、その行いが明るみに出されることを恐れて、光のほうに来ない。

 

箴言(第18章10節)主の名は堅固なやぐら。正しい者はその中に 走って行って安全である。

 

ヨハネの黙示録(第22章13節)わたしはアルファであり、オメガ である。最初であり、最後である。初めであり、終わりである。」

 

 

 

世はその師として悪に頼っていっている

 

主のみことば:

 

「世はその師として悪に頼っていっている」

 

(私たちの主からスーザンに賜った書簡 2012年5月23日)

 

よし、娘よ。わたしのことばを書きとめなさい:

 

子どもたちよ。わたしだ。あなたがたの父が語っている。わたしは 今あなたに語りかけたい。

 

まもなく、本当にじきに、わたしの息子があなたを地から連れ出そ うとしている。そうだ、このメッセージはわたしのことばを真剣に 受けとめる者たち、わたしのすぐ後についていくる者たちに向けら れている。

 

あなたがわたしよりも世を選んでいるなら、あなたは失われること になる。わたしは心を開いてわたしを追い求める者たち、わたしに 従いたいという誠実な願望をもってわたしを慕う者たちしか受け入 れられないから。世とその道を選ぶ他の者たちはみな、脱落するこ とになる。

 

いと高きあなたの神、「わたしはある」はすべての人類が救われる ことを願っている。わたしの天への道は、来て自らの命を捨て、カ ルバリーの十字架でわたしの息子によって支払われた血で買われた 贖いを受け取る者にはだれにでも開かれている。この代価はあなた のために支払われたのだ。あなたにはそれを手にすることができる。それはあなたへの贈り物であり、求めればそれはあなたのものなの だ。

 

わたしの愛は非常に大きく、わたしはあなたがいのちを得るように わたしのただ一人の息子を与えた。それは永遠のいのちであり、豊 かないのちであり、あなたの命に代わる彼のいのちである。これが 支払われた代価だった。今あなたは決断しなければならない。あな たには、その貴重なものを獲得するために、あなたのいのちを捨て、この無償の贈り物を受け取る意志があるか。それは永遠の栄光であ り、あなたの命の続く限り、生ける神とともに住まうことだ。 

 

あなたがこの大いなる贈り物を選ばないならば、あなたは死と破壊 と苦悩を経験し、永遠にわたって神の面前から切り捨てられること になる。これがこの無償の贈り物を受け取らないことの報いである。

 

選択をするのはあなただ。あなたはその手のうちに祝福か呪いかを 持っている。あなたはどちらにしがみつき、どちらを手放すつもり か。わたしは言う。祝福にしがみつきなさい。あなたの主であり救 い主であるわたしの息子の釘で突き通された手を掴みなさい。あな たの魂の指揮官、わたしの敵であるサタンを排斥しなさい。あなた の人生における彼の支配から身を引きなさい。今この日に祝福を選 びなさい。わたしの息子の足もとにあなたの命を差し出しなさい。 彼一人がふさわしいものだ。彼はあなたの代価を支払い、屈辱的な 死を遂げた。わたしの敵は彼に全く情けをかけなかった。そしてわ たしの敵はあなたにも全く情けをかけることはないだろう。彼は盗 み、殺し、破壊するつもりなのだ。

 

わたしの子どもたちよ。時刻は終わりに近づいてきている。少しば かりの貴重な時間はほとんど残っていない。世はその師として悪に 頼っていっている。この世にはもはやわたしの道の占める場所はな い。世はもはや神であるわたしに敬意を表したがらない。この世と その道のための時間は短い。まもなくわたしの子どもたちは取り除 かれ、残っている唯一の光が消えることになる。

 

あなたは何を選ぶのか。あなたはあなたの命を捨ててわたしとわた しの道に従うのか、それともわたしの敵とその道についていくのか。 あなたは選ばなければならない。その罪がわたしの王座にまで昇っ てきた、この悪しき世のことをわたしはいつまでも待ってはいない。わたしはこれ以上もうあまりこの悪に我慢していられない。わたし の忍耐は尽きようとしている。わたしは辛抱強いけれども、花嫁が その永遠の住まいへと捕らえ移され、わたしの息子が彼の花嫁と婚 姻をあげる時刻が近づいている。祝賀の始まる時が来た。

 

今この日に祝福を選びなさい。あなたは取り残されてわたしの敵の 怨みとこの地を襲おうとしていることに直面しないほうがいいのだ わたしを慕い求めなさい。わたしの顔を慕い求めなさい。わたしは あなたが選ぶのを待っている。わたしはもうこれ以上あまりこの悪 を嘆きはしない。

 

わたしはあなたの父である。

 

あなたの罪のために死んだわたしの息子の贈り物を受け入れなさい。

 

彼は尊敬するにふさわしい。

 

命を選びなさい。

 

わたしはあなたの回答を待っている。

 

ガラテヤ人への手紙(第1章4節)キリストは、今の悪の世界から 私たちを救い出そうとして、私たちの罪のためにご自身をお捨てに なりました。私たちの神であり父である方のみこころによったので す。

 

ヨハネの手紙 第一(第2章17節)世と世の欲は滅び去ります。しかし、神のみこころを行う者は、いつまでもながらえます。

 

ヨハネの手紙 第一(第3章1節)私たちが神の子どもと呼ばれる ために、―事実、いま私たちは神の子どもです―御父はどんなにす ばらしい愛を与えてくださったことでしょう。世が私たちを知らな いのは、御父を知らないからです。

 

コリント人への手紙 第二(第9章15節)ことばに表せないほど の賜物のゆえに、神に感謝します。

 

エペソ人への手紙(第2章8節)あなたがたは、恵みのゆえに、信 仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではな く、神からの賜物です。

 

申命記(第11章26~28節)見よ。私は、きょう、あなたがたの前 に、祝福とのろいを置く。もし、私が、きょう、あなたがたに命じ る、あなたがたの神、主の命令に聞き従うなら、祝福を、もし、あ なたがたの神、主の命令に聞き従わず、私が、きょう、あなたがた に命じる道から離れ、あなたがたの知らなかったほかの神々に従っ て行くなら、のろいを与える。

 

ピリピ人への手紙(第2章8節)自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われました。

 

ヨハネの福音書(第3章16節)神は、実に、そのひとり子をお与 えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひと りとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

 

6. それはちょうどノアやロトの時代のようになる

 

「それはちょうどノアやロトの時代のようである」

 

(主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 5 月 28 日)

 

娘よ、では始めよう:

 

これらのことばは父なる神からのものである:

 

子どもたちよ。わたしはあなたがたの父である。わたしは重大なこ とばをもってあなたがたのもとに来る。わたしの息子の血をそう簡 単に手にすることことができなくなる時がくる。彼の名が多くの者 たちの口から出てこなくなる。民は彼を疎むようになる。自らを 「クリスチャン」であると名乗ることは全く流行らなくなる。実際、 それは危険なことになる。

 

クリスチャンたちは、わたしの教会が取り除かれたら、身を隠すこ とになる。わたしが象徴するものすべてが人類に拒絶されることに なる。わたしのことばは拒絶されることになる。わたしの真理、わ たしの義が。今でさえ、この霊は台頭しつつある。反キリストの霊 が。

 

子どもたちよ。あなたがたはわたしの息子が地に戻ってくることに 彼の花嫁を集めることに備えなければならない。彼らの婚約は戸口 にまで迫っている。もうじきこのことが起ころうとしている。

 

子どもたちよ。安全へと取り除かれる準備をしなさい。あなたの主 がまもなく来ようとしているから。あなたにはこのことが起ころう としているのが分かっている。見張っている者たちは不意を打たれ ることがない。目を背けている者たちは取り残されることになる。 彼らの心が整えられていないから。彼らは世を渇望し、ちょうどロ トの妻が振り返って死を迎えたように、答えを求めて世を慕い続け ている。

 

あなたが世に頼るなら、死と破滅以外には何もない。世は、人間の 伝統とわたしの敵によって形成された考え方を象徴するのみだ。 これが世の思考の源だ。世はわたしにとって敵である。世があなた の答えをすべて握っているかのように、世を渇望してはならない世 には死があるのみだ。代わりに、あなたのつくり主に押し迫りなさ い。謙虚に服従してわたしのもとに来なさい。あなたの命をわたし の息子の足もとに差し出しなさい。彼ひとりが、あなたの救いの鍵 を握っている。困難な十字架上での彼の血による捧げものがなけれ ば、あなたは次の命にあってわたしの前に立つことはできない。

 

わたしの子が多大な犠牲を払った血で買われた贖いがなければ、あ なたの罪の人生があなたをわたしから永遠に切り離すことになる。 それを受け取って生きなさい。あなたの創造主、あなたのつくり主 であるあなたの神とともに、永遠の住まいで豊かに生きなさい。あ なたが、あなたの救い主であり、あなたの王であるわたしの子の贈 り物を遠慮なく受け取るならば、豊かさはあなたのものだ。他に道 は一つもない。彼の血の覆いがなければわたしはあなたを受け入れ ない。あなたには、生涯にわたる罪の悔い改めと、あなたの主そし て師としてのわたしの子への完全な服従を通してしか、この血の覆 いを受け取ることはできない。こうしてあなたはわたしの天に入る 権利を受け取るのだ。他に道は一つもないのだ。

 

騙されてはならない。欺きが横行しているから、他の者たちはあな たに別のことを告げるだろう。道は一つしかない。狭い道が一つだ け。わたしの王国での永続する命を受け取るのは、わたしの子の恵 みあふれる贈り物を通してなのだ。

 

あなたがこの決断を下し、わたしのことばの洗いによってあなたの 衣を整えるための時間はなくなりつつある。わたしの霊の満たしに よってのみ、あなたはわたしの子が彼の花嫁を迎えに来るときに用 意ができるのだ。

 

子どもたちよ。わたしの愛は大きいが、ごくわずかの子どもたちし かわたしの子と共に発つことはない。ごくわずかの者たちだけが本 当に見張り、待ち、用意ができてるから。わたしのことばを読みな さい。このことはわたしのことばに明らかにされている。それはち ょうどノアやロトの時代のようになる。だから用心して、油断せず 見張っていなさい。このことは夜の盗人のように来て、多くの者が 不意をつかれることになるのだから。

 

そしてわたしが地からわたしの大いなる光を取り除くと、これまで になかったような暗やみがふりかかるだろう。用意していなさい。 花嫁がこちらに昇ってくる時刻が近づいているから。

 

すべてのものの父

 

万物のつくり主

 

主、師、神、創造主 

ルカの福音書(第 12 章 53 節)父は息子に、息子は父に対抗し、母 は娘に、娘は母に対抗し、しゅうとめは嫁に、嫁はしゅうとめに対 抗して分かれるようになります。

 

ヨハネの手紙 第一(第 2 章 18 節)小さい者たちよ。今は終わり の時です、あなたがたが反キリストの来ることを聞いていたとおり、 今や多くの反キリストが現れています。それによって、今が終わり の時であることがわかります。

 

ルカの福音書(第 17 章 26~32 節)人の子の日に起こることは、ち ょうど、ノアの日に起こったことと同様です。ノアが箱舟に入るそ の日まで、人々は、食べたり、飲んだり、めとったり、とついだり していたが、洪水が来て、すべての人を滅ぼしてしまいました。ま た、ロトの時代にあったことと同様です。人々は食べたり、飲んだ り、売ったり、買ったり、植えたり、建てたりしていたが、ロトが ソドムから出て行くと、その日に、火と硫黄が天から降って、すべ ての人を滅ぼしてしまいました。人の子の現れる日にも、全くその とおりです。その日には、屋上にいる者は家に家財があっても、取 り出しに降りてはいけません。同じように、畑にいる者も家に帰っ てはいけません。ロトの妻を思い出しなさい。

 

ヤコブの手紙(第 4 章 4 節)貞操のない人たち。世を愛することは 神に敵することであることがわからないのですか。世の友となりた いと思ったら、その人は自分を神の敵としているのです。

 

ヨハネの福音書(第 14 章 6 節)イエスは彼に言われた。「わたし が道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなけ れば、だれひとり父のみもとに来ることはありません。

 

マタイの福音書(第 7 章 14 節)いのちに至る門は小さく、その道 は狭く、それを見いだす者はまれです。

 

エペソ人への手紙(第 5 章 25~27 節)夫たちよ。キリストが教会 を愛し、教会のためにご自身をささげられたように、あなたがたも、自分の妻を愛しなさい。キリストがそうされたのは、みことばによ り、水の洗いをもって、教会をきよめて聖なるものとするためであ り、ご自身で、しみや、しわや、そのようなものの何一つない、聖 く傷のないものとなった栄光の教会を、ご自分の前に立たせるため です。

 

テサロニケ人への手紙 第一(第 5 章 2 節)主の日が夜中の盗人の ように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているから です。

 

 

7. あなたの生きる目的はこれである: 神か、神への背きかを選ぶこと

 

主のみことば: 

 

「わたしの花嫁を安全へと引き出すためのわたしの再臨の時刻が来 る。そして誰にもそれを止めることはできない。」

 

(主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 5 月 31 日)

 

そう、わたしの子どもたちよ。わたしだ。あなたがたの主だ:

 

これらのことばは真実である。わたしはあなたが信頼することので きる神だ。わたしはあなたが信じることのできる神だ。わたしは永 遠である。栄光から栄光へ。

 

わたしの王国は決して終わることがない。わたしはわたしの敵に勝 利している。わたしはわたしを愛する者たちにわたしの愛を浴びせ る。わたしには移り行く影はない。わたしの真理は永続する。わた しは大いなる「わたしはある」という者だ。

 

わたしのことばは決して止むことがない。わたしの行う良い業には 終わりがない。あなたはわたしの永遠の王国に属すことを望んでい るか。あなたにはそうすることができるのだ。わたしは口にしたこ とばを守る神だ。わたしは永遠に真理の灯である。

 

 

あなたには永遠をわたしと共にすることができる。あるいはあなた は永遠の地獄でわたしの敵と一緒になることもできる。これらがあ なたの選択肢であり、 二つしかない多くの選択肢があるかのよう に見えても、選択肢は二つしかないのだ。悲しいことに、ほとんど の者たちが劣ったものに満足し、地獄が彼らの行く先となる。これ があなたの選ぶものか。

 

あなたの生きる目的はこれである。神か、神への背きかを選ぶこと わたしの王国か、あるいはわたしの敵の領域か、あなたの永遠なる 最終目的地を決めること。あなたはどちらの方角に進んでいくこと を選ぶのか。あなたはわたしと共に今この人生と次の人生における 永遠の愛、希望、安心へと出てくるのか、それとも地獄の最も深い 穴の中をあなたの最終目的地とするのか。あなたがわたしの真理を しりぞけるなら、あなたはあなた自身を地獄へ送ることになる。わ たしはあなたに嘘をつくことはできない。わたしを退けるなら、あ なたの罰は永遠のものとなる。

 

どうすればこれを避けることができるだろうか。あなたの命をあな たの主であり救い主であるわたしに明け渡しなさい。わたしの名は ヤフシュア、救い主、メシアである。わたしはあなたをあなたの罪 から救い出すため、あなたをわたしの血で覆うため、あなたを死と 破滅、またわたしの敵の支配から買い戻すため、あなたに代わって 死んだのだ。わたしの敵もあなたの命を欲しがっている。彼はあな たを破壊し、わたしたちを永遠に引き離そうとするつもりなのだ。 あなたはあなたの命をそのように終わらせる必要はない。あなたに はわたしと共にわたしの永遠の王国に来て、わたしの永遠の相続を 分かち合うことができるのだ。

 

あなたがわたしに従うなら、わたしのものはすべてあなたのものだ わたしのもとに来なさい。惜し気なくわたしにあなたの命を完全に 差し出しなさい。あなたの生涯に渡る罪を悔い改めなさい。わたし があなたにわたしの真理を見るための新しい目を与え、あなたをわ たしの霊で完全に満たすことによってあなたを備えよう。彼はあな たの人生の中に入ってきて、あなたの霊の内に住みあなたを彼の霊 で満たす。彼の真理があなたを飲みつくし、あなたを新しくするた めにあなたの思いを切り替え、過去の罪の惨害を取り去るためにあ なたを完成させ完全にし、あなたを充実したいのちへと移す。わた しの意向に服することに対してわたしが約束するものはこれである。 永遠のいのち、心の健全さ、永遠の望み、至高の愛。これらすべて は求めさえすれば、受け取りさえすれば、あなたのものである。

 

わたしの意向に従いなさい。わたしの敵の意向を後にしなさい。あ なた自身の意志を捨て、新しくされて、悲しみや痛みやあなたの心 に食い入る敵の道から解放されなさい。それはわたしの道ではない。 わたしはあなたに永遠のいのちを与えるために来る。わたしの霊の 豊かさを知るようになる者たち、完全にわたしの真理、わたしの意 向のうちを歩むようになる者たちはごくわずかしかいない。あまり にも多くの者たちが一部の真理で満足し、わたしの敵に身を任せる。 わたしの愛の深さを体験し、すべての理解を超えるわたしの全き平 安と平穏のうちに歩む者たちはごくわずかしかいない。

 

あなたがそれを望むなら、これは今でさえあなたのものである。あ なたの命を捨てなさい。それをわたしに捧げなさい。わたしがあな たを新しい人に作り変えよう。わたしが意図した人に。わたしの霊 と真理に満ち、わたしの愛により完全にされ、新しくされ、わたし の意向のうちを歩くように。わたしがあなたを造ったのだ。あなた の人生のためのわたしの意向はあなたのものになりうるのだ。あな たの命をわたしに戻し、あなたの魂をわたしのものとしなさい。人 が世界を手に入れても、自らの魂を失うなら、それに何の意味があ るだろうか。

 

今が決断の時、大いなる決断の時だ。あなたは誰と行くのか。あな たはわたしの敵とともに究極の破壊に向かっていくのか、それとも わたしと共に永遠の平和、愛、いのちへと行くのか。 選択はあな たのものだ。わたしにはわたしの手を差し出し、あなたにこの選択 肢を与えることしかできない。今この日に選びなさい。あなたは誰 に仕えるのか。人は二人の主人に仕えることはできないのだ。

 

あなたのつくり主は、あなたが選ぶのを待っている。あなたがわた しに背くことを選ぶなら、わたしはあなたから永遠に離れる。どう 選ぶのかよく気をつけなさい。この選択をするための時間は限られ ているのだから、冷静になって明晰に考えなさい。わたしの花嫁を 安全へと引き出すためのわたしの再臨の時刻が来る。そして誰にも それを止めることはできない。わたしがわたしの真の教会であるわ たしの花嫁を迎えに来るとき、わたしと共に来る用意をしていなさ い。

 

あなたには用意ができているか。多くの者が後に残されたことを知 って驚くことになる。この最終時刻に世を選ぶ者たちには、おおく の悲しみと嘆きがあろう。わたしの警告は数多い。見張ろうとしな い者たちだけが、わたしが示しているしるしを見ることができない。 世によって騙され盲目にされてはならない。世はあなたを惑わし、 欺きの網にあなたを捕らえよう。この網からすでに解放されている 者たちはごくわずかしかいない。わたしに完全に従うために逃れ出 した者たちはごくわずかしかいない。

 

混乱と暗やみに落ち入りつつあるこの世から、わたしがあなたを解 放しよう。あなたの神は救いの勇士だ。手遅れになる前に来なさい わたしはあなたに懇願し、警告を与えている。迷いから覚めなさい わたしの光の中に足を踏み入れ、わたしの真理、わたしのことば、 わたしの霊、わたしの血、わたしの名によって救われなさい。救い といのちはあなたのものになりうるのだ。それを手に入れなさい!

 

これはあなたの永遠の主である。

 

永遠の神。

 

「わたしはある」

 

コリント人への手紙 第二(第 3 章 18 節)私たちはみな、顔のお おいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄 光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これ はまさに、御霊なる主の働きによるのです。

 

ヤコブの手紙(第 1 章 17 節)すべての良い贈り物、また、すべて の完全な賜物は上から来るのであって、光を造られた父から下るの です。父には移り変わりや、移り行く影はありません。

 

詩篇(第 106 章 48 節)ほむべきかな。イスラエルの神、主。とこ しえから、とこしえまで。すべての民が、「アーメン」と言え。ハ レルヤ。

 

ダニエル書(第 7 章 14 節)この方に、主権と光栄と国が与えられ、 諸民、諸国、諸国語の者たちがことごとく、彼に仕えることになっ た。その主権は永遠の主権で、過ぎ去ることがなく、その国は滅び ることがない。

 

マルコの福音書(第 3 章 29 節)しかし、聖霊をけがす者はだれで も、永遠に赦されず、とこしえの罪に定められます。」

 

コロサイ人への手紙(第 3 章 24 節)あなたがたは、主から報いと して、御国を相続させていただくことを知っています。あなたがた は主キリストに仕えているのです。

 

ヨハネの黙示録(第 21 章 7 節)勝利を得る者は、これらのものを 相続する。わたしは彼の神となり、彼はわたしの子となる。

 

マタイの福音書(第 16 章 26 節)人は、たとい全世界を手に入れて も、まことのいのちを損じたなら、何の得がありましょう。そのい のちを買い戻すのには、人はいったい何を差し出せばよいでしょう。

 

ヨシュア記(第 24 章 15 節)もしも主に仕えることがあなたがたの 気に入らないなら、川の向こうにいたあなたがたの先祖たちが仕え た神々でも、今あなたが住んでいる地のエモリ人の神々でも、あな たがたが仕えようと思うものを、どれでも、きょう選ぶが良い。私 と私の家とは、主に仕える。」

 

マタイの福音書(第 6 章 24 節)だれも、ふたりの主人に仕えるこ とはできません。一方を憎んで他方を愛したり、一方を重んじて他 方を軽んじたりするからです。あなたがたは、神にも仕え、また富 にも仕えるということはできません。

 

ヨハネの福音書(第 1 章 17 節)というのは、律法はモーセによっ て与えられ、恵みとまことはイエス・キリストによって実現したか らである。

 

エペソ人への手紙(第 5 章 25~26 節)夫たちよ。キリストが教会 を愛し、教会のためにご自身をささげられたように、あなたがたも、 自分の妻を愛しなさい。キリストがそうされたのは、みことばによ り、水の洗いをもって、教会をきよめて聖なるものとするためであ り、

 

ヨハネの黙示録(第 1 章 5 節)また、忠実な証人、死者の中から最 初によみがえられた方、地上の王たちの支配者であるイエス・キリ ストから、恵みと平安が、あなたがたにあるように。イエス・キリ ストは私たちを愛して、その血によって私たちを罪から解き放ち、

 

ルカの福音書(第 11 章 13 節)してみると、あなたがたも、悪い者 ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っている のです。とすれば、なおのこと、天の父が、求める人たちに、どう して聖霊を下さらないことがありましょう。」

 

使途の働き(第 4 章 12 節)この方以外には、だれによっても救い はありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき 名は人に与えられていないからです。」

 

 

 

8. わたしは清い花嫁を望んでいる。

 

主のみことば:

 

「わたしは清い花嫁を望んでいる。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 6 月 4 日)

 

娘よ。わたしのことばを書き取ってよい。始めよう:

 

子どもたちよ。わたしだ。いま一度、あなたの主だ。

 

まもなくこの世は神の真の怒りを知ることになる。こどもたちよ、 この日は訪れようとしている。その時刻は近づいている。多くのし るしが送られてきたのに、多くの者たちは信じない。わたしは多く のメッセージを発してきた。真理を求める者たちのためには、わた しの王座から真理と警告の泉が流れ出てきた。多くの者たちが不意 を打たれることになる。しかし、わたしのことばと、彼らを導くわ たしの霊が与えられていたのだから、彼らには一つも言い訳がない のだ。それは大いなる壊滅と喪失の日となろう。

 

子どもたちよ。今、真理はふんだんに行き回っている。地と人類と を襲おうとしていることについてわたしが豊富に与えたことばは、 多くの者たちが手にすることができる。しかし、本当に聞くことを 選ぶ者たちはわずかしかおらず、そのため、救われる者たちはわず かしかいないだろう。これはわたしのことばだ。わたしはそれを明 らかにしている。このことはあなたを震え上がらせるべきだ。それ は、あなたの背筋を凍らせ、世を追い求め世と戯れる代わりに、あ なたの主なる救い主にしっかりとついていく強い願望を起こさせる べきだ。

 

わたしは清い花嫁を求めている。わたしが要求するのはこれだ世の ものごとによってその手が汚されていない者。世は穢れと神を忘れ させるものとで満ちている。わたしだけがすべての真理を握ってい る。世によって提示された他の全ての真理や意味は、わたしを知ら ない人間、わたしを追い求めない人間を通して直接わたしの敵の口 から出たものだ。わたしの霊で完全に満たされることによって得ら れるわたしの霊の教えによるのみ、これが神と正しい関係を持つた め、清さと正しい考えに向かって進むために必要なことだ。わたし の霊の満たし、油で満たされたともしびによってのみ、あなたは聖 さとわたしの血で買われた対抗要件を本当に追求することができる のだ。それは生涯にわたる悪と罪と神への反抗を心から悔い改め、 へりくだって服従することで受け取るべく、わたしが人類に与える ものだ。

 

子どもたちよ。わたしが用意のできた花嫁を安全へと家に連れ帰る 時刻が訪れようとしている。わたしは用意のできた花嫁のためだけ に来ようとしている。それはわたしの前にその命を差し出し、わた しの意向に従い、他の何によりもわたしに従うことに合意した者だ 彼女は完全に明け渡されている。彼女の心には世への欲望が全くな い。あなたはわたしの花嫁のうちに自らを認めることができるか。 あなたは世に残っているわたしの最後の光であるこの比類のない群 れに加わることを望むのか。彼女一人が失われた世にわたしの心を 映し出している。

 

多くの者が自分たちはこの群れに属していると信じている。多くの 者は欺かれており、自分たちの心を調べない。わたしにそのすべて を捧げることを本当に望む者たちはごくわずかしかいない。これが わたしが求めることだ。これがわたしが要求することなのだ。

 

あなたが本当に心から最大限に望むものとしてわたしを追い求める ならば、わたしはあなたの思いを一新し、わたしの霊を注ぎ、あな たをすべての真理へといざなうであろう。これが、心を尽くし、精 神を尽くし、思いを尽くし、力を尽くしてあなたの主なる神を愛し なさいというわたしの掟に従うすべての者たちへのわたしの約束で ある。

 

わたしは、信仰から、誠実な心でわたしの後を追う者を一人も後に 残すことはない。わたしはわたしのことばに反することはできない。 謙虚に悔い改めてあなたの命をわたしに差し出しなさい。わたしの 霊で満たされることを求め、真理と救いを示されるよう求めなさい そうすればこの贈り物はあなたのものである。わたしはあなたの代 わりになってあなたの反抗と罪の生涯のための贖いを支払った時、 わたしの血を流すことによってそれが手に入れられるようにしたの だ。

 

あなたが無償で救いの贈り物を受け取ることができるように、わた しは十字架に耐えた。この救いを得るためにあなたにできることは 何もない。あなたが誇ることのないように。あなたはただあなたの 命をわたしに差し出しさえすればよいのだ。そうしたら、わたしは あなたの命を受け、あなたが安全に守られるために、わたしの天へ と、神を拒む世から離れてわたしと共に出て来られるようにあなた を備えよう。

 

今日わたしに結びつきなさい。わたしの敵の意向から去りわたしの 真理に入る者たちに訪れようとしている喜びに加わりなさい。その 神と正しい関係にある者たちの人生は心地よい。祝福と平安と愛が 神に謙虚に服従して生きる者たちを待っている。

  

子どものような信仰がわたしが要求するものだ。今日この取引をし なさい。古い人を新しい人と交換しなさい。来て一新されなさい。 わたしの血とわたしの霊による回復を体験しなさい。

 

あなたの主であるわたしと花嫁は言う。「来なさい!」

 

マタイの福音書(第 24 章 33~34 節)そのように、これらのことの すべてを見たら、あなたがたは、人の子が戸口まで近づいていると 知りなさい。

 

ルカの福音書(第 17 章 26~30 節)人の子の日に起こることは、ち ょうど、ノアの日に起こったことと同様です。ノアが箱舟に入るそ の日まで、人々は、食べたり、飲んだり、めとったり、とついだり していたが、洪水が来て、すべての人を滅ぼしてしまいました。ま た、ロトの時代にあったことと同様です。人々は食べたり、飲んだ り、売ったり、買ったり、植えたり、建てたりしていたが、ロトが ソドムから出て行くと、その日に、火と硫黄が天から降って、すべ ての人を滅ぼしてしまいました。人の子の現れる日にも、全くその とおりです。

 

コリント人への手紙 第一(第 2 章 10~13 節)神はこれを、御霊 によって私たちに啓示されたのです。御霊はすべてのことを探り、 神の深みにまで及ばれるからです。いったい、人の心のことは、そ の人のうちにある霊のほかに、だれが知っているでしょう。同じよ うに、神のみこころのことは、神の御霊のほかにはだれも知りませ ん。ところで、私たちは、この世の霊を受けたのではなく、神の霊 を受けました。それは、恵みによって神から私たちに賜ったものを、 私たちが知るためです。この賜物について話すには、人の知恵に教 えられたことばを用いず、御霊に教えられたことばを用います。そ の御霊のことばをもって御霊のことを解くのです。

 

マタイの福音書(第 25 章 4 節)賢い娘たちは、自分のともしびと いっしょに、入れ物に油を入れて持っていた。

 

マルコの福音書(第 12 章 30 節)心を尽くし、思いを尽くし、知性 を尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』

 

エペソ人への手紙(第 2 章 7~9 節)それは、あとに来る世々にお いて、このすぐれて豊かな御恵みを、キリスト・イエスにおいて私 たちに賜る慈愛によって明らかにお示しになるためでした。

 

マルコの福音書(第 10 章 15 節)まことに、あなたがたに告げます。 子どものように神の国を受け入れる者でなければ、決してそこに、 入ることはできません。」

 

コロサイ人への手紙(第 3 章 9~10 節)互いに偽りを言ってはいけ ません。あなたがたは、古い人をその行いといっしょに脱ぎ捨てて、 新しい人を着たのです。新しい人は、造り主のかたちに似せられて ますます新しくされ、真の知識に至るのです。

 

 

9. あなたが乗っている破壊の道から離れなさい

 

「もはや、一日たりとも破壊に向かう広い道の上を進んで無駄にし てはならない。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 6 月 5 日) 始めよう:

 

子どもたちよ。わたしだ。あなたの主、偉大で力強い永遠なる王だ。

 

まもなく、わたしは花嫁をわたしのもとに受けるために来ようとし ている。彼女は地から取り除かれようとしている。多くの者たちに とって、これは非常な驚きとなろう。わたしの花嫁にとっては、そ れは期待していた喜びとなる。わたしの花嫁はわたしの再臨を見張 り、待ち、期待しているから。

 

子どもたちよ。わたしはわたしの再臨を切に心待ちにしている花嫁 を迎えに来る。彼女の数は少ない。ほとんどの者たちはわたしのま もなくの来臨のことを耳にしたがらない。それは彼らの計画にそぐ わないのだ。それは彼らの将来の計画にうまくはまらないのだ。

 

子どもたちよ。未来の計画を立てるのはわたしだ。わたしは初めか ら終わりまでを知っている。あなたは、あなたの人生を完全にわた しに委ねることによって、あなたの人生のためのわたしの意向、わ たしの計画のうちに置かれることができる。そうでなければ、わた しの意向から外れたあなたの計画のすべては、あなたのためにわた しの敵によって案出されたものなのだ。

 

わたしの子どもたちよ、あなたにはこのことが分かるだろうか。 あなたが自分の将来の計画だと信じているものは、実際はただ入念 に練られたわたしの敵の計画でしかないのだ。あなたのための彼の 計画はすべて、あなたの究極的な破滅とあなたの創造主である神か らの永遠の別離を目的としているのだ。

 

わたしの子どもたちよ。わたしにもあなたがたのための計画がある それは希望と未来を与えるものであるが、わたしの子どもたちよ、 わたしがあなたの前に用意したこれらの計画を実現させるために、 あなたがたはわたしの意向、わたしの完璧な意向のうちに入ってこ なければならない。あなたがたは、あなたの人生のためのわたしの 完璧な意向のうちに進み入ることができるように、過去の罪の人生 を真剣に悔い改め、謙虚に服従してわたしのもとに来なければなら ない。

 

ひとたびあなたがわたしをあなたの主とし、師とすることを選んだ ら、わたしはあなたの手を取り、あなたを真っ直ぐな道、わたしの 永遠の王国へ向かう狭い道の上に乗せよう。そうすればあなたの人 生は真の意味を持つものとなり、あなたは平安と義、そして神のこ とに対する理解を得るようになる。わたしの霊があなたを導き、永 遠の道にあなたを引き入れよう。これがあなたの人生がとるはずの 道なのだ。

 

あなたが乗っている破滅の道から離れて来なさい。世の道は全く正 しそうに見える。しかし、世の道は永遠の地獄と苦悩へ続く破滅の 道なのだ。これはわたしがあなたが進むべく計画した方角ではない。 あなたの人生はもっともっと意味のあるものとなりえるし、あなた はわたしの霊の満たしと力によって、あなたが本来あるはずであっ た完全性を持ちえるのだ。

 

わたしのもとに来なさい。わたしがあなたに道を示そうわたしがあ らかじめあなたのために用意しておいた道を歩きなさい。永遠の道 を。永遠のいのちを受け取るために進むべき道は他には一つもない のだ。

 

あなたには今日この変更を遂げることができる。あなたは破滅の道 を離れ、神であるわたしがあなたの人生のため、わたしが造った命 のために用意した、真の計画を伴うわたしの永遠の王国への正しい 道の上でわたしと共になることができる。

 

この選択はあなたのものだ。誰にもあなたに代わってその選択をす ることはできない。あなたが選ばなければならない。あなたはわた しと共に来るのか。それともわたしの敵とともに破滅の道に沿って 進むのか。あなたが進むことのできる道は二つしかない。

 

時間は短い。正しい道に向かって素早く進みなさい。もう一日たり とも破滅へ向かう広い道を進んで無駄にしてはならない。わたしが わたしの花嫁を迎えに来るときにあなたをわたしと共に連れて行く ために、わたしの手は伸ばされている。

 

わたしは神であり、救いに卓越している。しかし、わたしはわたし の子どもたちのことをいつまでも待つことはない。誤った選択をし て破滅への広い道で失われた者たちがすでに大勢いる。その時刻は この悪しき地とわたしに背く選択をした悪しき人間とに迫っている。 まもなく花嫁は安全へと取り除かれることになる。あなたは来よう としているのか。

 

わたしは神である、救いに優れたもの。

 

備えの主。

 

テモテへの手紙 第二(第 4 章 8 節)今からは、義の栄冠が私のた めに用意されているだけです。かの日には、正しい審判者である主 が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現れを 慕っている者には、だれにでも授けてくださるのです。

 

イザヤ書(第 46 章 9~10 節)遠い大昔の事を思い出せ。わたしが 神である。ほかにはいない。わたしのような神はいない。わたしは、 終わりの事を初めから告げ、まだなされていない事を昔から告げ、 『わたしのはかりごとは成就し、わたしの望む事をすべて成し遂げ る』と言う。

 

コリント人への手紙 第二(第 4 章 4 節)その場合、この世の神が 不信者の思いをくらませて、神のかたちであるキリストの栄光にか かわる福音の光を輝かせないようにしているのです。

 

エペソ人への手紙(第 2 章 2 節)そのころは、それらの罪の中にあ ってこの世の流れに従い、空中の権威を持つ支配者として今も不従 順の子らの中に働いている霊に従って、歩んでいました。

 

ローマ人への手紙(第 12 章 2 節)この世と調子を合わせてはいけ ません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良い ことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、 心の一新によって自分を変えなさい。

 

エレミヤ書(第 29 章 11 節)わたしはあなたがたのために立ててい る計画をよく知っているからだ。―主の御告げ―それはわざわいで はなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与 えるためのものだ。

 

 

 

わたしの真の弟子たちは、彼らの生きている時刻を認識して いる

 

主のみことば

  

「わたしのこどもたちよ。 あなたがたは知識がないために死にか かっている。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 6 月 12 日)

 

そうだ、娘よ。わたしのことばに耳を傾けなさい:

 

子どもたちよ。わたしだ。あなたがたの主が語っている。わたしの 再臨のための時刻が来る。子どもたちよ。あなたには用意ができて いるか。

 

あなたはわたしのことを期待して待っているか。これがわたしがあ なたに要求するものであることを知っているのか。このことはわた しの書に書かれていないか。あなたはこのことをわたしのことばの うちに読んでいないのか。ならば、なぜあなたがたのうちでわたし の要求に応じる者たちがそんなに少ないのか。なぜ、わたしのこと を期待して待ち、わたしを捜し、わたしを追い求め、わたしに従う 意欲のある者たちはごくわずかしか見つからないのか。

 

あなたがわたしのことを捜していないのなら、あなたは神以外の何 かによって注意をそらされているのだ。何か他のものがあなたの時 間、あなたの注意、あなたの焦点を奪っているのであって、それは わたしではない。なぜなら、わたしの真の弟子たちは彼らの生きて いる時刻を認識しているから。彼らはわたしのことを期待して待っ ており、わたしに注目している。だから、もしもあなたがわたしを 慕い求めず、何か他のものに注意を向けているのなら、あなたは危 険な状況にあり、わたしの敵があなたをその手中にしっかりと握っ ているのだ。

 

わたしの子どもたちよ。あなたは知識がないために死にかかってい る。あなたがわたしのことばにとどまっていないなら、あなたはわ たしのことばによって洗われることができない!あなたがわたしの 霊を宿していないなら、あなたにはわたしの霊の教えを通してわた しのことばを受けることができない。あなたが完全に聖霊で満たさ れていないなら、あなたはゆえになまぬるく、あなたの神との危険 な状況にある。

 

あなたにはわたしがあなたの命をわたしの手に握っていることが分 からないのか。わたしがあなたを世に送り出したのであり、わたし があなたを世から取り出すのだ。あなたが発つときに、どの方角に 向けて旅立つかはあなた次第だ。あなたはわたしの花嫁として天の 美しい家にわたしと共に出てくるのか。それともあなたは永遠にわ たしから離れて地獄へと切り棄てられるのか。後に残されることを 当てにしてはならない。教会が取り去られるのに続いて、多くの者 が突然の破壊に巻き込まれることになるから。あなたの永遠の魂を もてあそんではならない。

 

わたしの子どもたちよ。これは重大なことだ。あなたは、ゆっくり とくつろいで人生や世のものごとを享受するために、あなたには時 間がいくらでもあると信じている。しかし、大いなる闇の波が地の 上を覆いつつあり、あなたが素早くわたしの光の中に入ってこない なら、あなたは暗やみに捕らわれることになり、引き返すことはで きなくなる。敵がいったんあなたをその手中に収めてしまったら、 わたしにはあなたを救うことはできない。破滅、すなわち永遠の破 滅への道は広いため、非常に多くの者たちが脱落してしまった。こ れは最も深刻なことだ。もしもあなたがそう思わないなら、あなた は火遊びをしているのだ。

 

わたしから顔をそむけて、他の劣った神々や世の惑わし、わたしの 敵の方に向かってはならない。あなたがどのように騙されようと彼 は気にかけない。彼はただあなたの破滅を求めているだけだ。あな たがいかにそこに到達しようと彼にとってはどうでもよいのだ。

 

わたしの子どもたちよ、あなたにはこの苦悩から救われることがで きるのだ。あなたがただあなたの邪な道から離れ、あなたの救い主 であるわたしに従いさえするならば、わたしにはあなたの救いのた めの計画があるのだから。わたしが答えを持っているのだ。あなた にはそれを他のどこにも見つけることはできない。騙されてはなら ない。欺きは多く、それは あなたの周り四方八方から来ている。 あなたには、わたしのことばとわたしにしか信頼することができな いのだ。

 

わたしはあなたが完全に服従してあなたの命をわたしに捧げること をあなたに要請する。謙遜な心であなたの罪を悔い改めなさい。そ うすれば、わたしは来てあなたのうちに住み、あなたを完全にし、 あなたを完全に満たすことができる。わたしたちはあなたの内に住 まおう。そのときあなたの命は完全さ、平安を知り、あなたの魂が 満たされることになる。それは、あなたがあなたの人生のためのわ たしの意向のうちを歩み、あなたがあなたの神と正しい関係にある ためだ。それ以下のもので妥協してはならない。それ以下のものは あなたを破滅へと導くことになる。

 

わたしがこれらのことばを語るのはただ愛と真理の心からだ。わた しはあなたが救われて、今でさえも地を襲おうとしている大いなる 悪から守られることを願っている。わたしにあなたを救わせ、あな たをわたしの霊で満たさせ、あなたをわたしの血で覆わせ、罪の束 縛とあなたを治めるわたしの敵の支配からあなたを解放させなさい あなたがわたしのものでないならば、あなたはわたしの王国に対す る破壊の目的のために、わたしの敵によって用いられているのであ り、失われた魂やわたしの永遠の王国における報酬の喪失といった、 あなたが今の命のおいて破滅のために果たした役割に責任を持つこ とになる。あなたにはにわかに見ることのできないものごとがある が、あなたがわたしに完全に服そうとしないことで、あなたはわた しの意向から外れ、わたしの王国に背く悪の代行者となり、わたし に反抗する子どもたちの一人となるのだ。

 

反抗、不法、治安妨害行為といった、あなたの破壊の武器を棄てな さい。そしてわたしの血を受けるため、また聖さのうちに歩むため 聖霊の火を受けるために、わたしに立ち返りなさい。これはあなた が請求すべき相続財産であるが、あなたは世俗的な欲望を後にし、 わたしの広げられた救いの腕の中に入って来ることを願わなければ ならない!

 

子どもたちよ。わたしはあなたを救おうと待っている。

 

立ち返って家に戻って来なさい!

 

マルコの福音書(第 13 章 28~31 章)いちじくの木から、たとえを 学びなさい。枝が柔らかになって、葉が出て来ると、夏の近いこと がわかります。そのように、これらのことが起こるのを見たら、人 の子が戸口まで近づいていると知りなさい。まことに、あなたがた に告げます。これらのことが全部起こってしまうまでは、この時代 は過ぎ去りません。この天地は滅びます。しかし、わたしのことば は決して滅びることがありません。

 

マルコの福音書(第 13 章 34~37 節)それはちょうど、旅に立つ人 が、出がけに、しもべたちにはそれぞれ仕事を割り当てて責任を持 たせ、門番には目をさましているように言いつけるようなものです。 だから、目をさましていなさい。家の主人がいつ帰って来るか、夕 方か、夜中か、鶏の鳴くころか、明け方か、わからないからです。 主人が不意に帰って来たとき眠っているのを見られないようにしな さい。わたしがあなたがたに話していることは、すべての人に言っ ているのです。目をさましていなさい。」

 

ホセア書(第 4 章 6 節)わたしの民は知識がないので滅ぼされる。 あなたが知識を退けたので、わたしはあなたを退けて、わたしの祭 司としない。あなたは神のおしえを忘れたので、わたしもまた、あ なたの子らを忘れよう。

 

マタイの福音書(第 7 章 13 節)狭い門から入りなさい。滅びに至 る門は大きく、その道は広いからです。そして、そこから入って行 く者が多いのです。

 

イザヤ書(第 30 章 1~3 節)「ああ。反逆の子ら。―主の御告げ― 彼らははかりごとをめぐらすが、わたしによらず、同盟を結ぶが、 わたしの霊によらず、罪に罪を増し加えるばかりだ。彼らはエジプ トに下って行こうとするが、わたしの指示をあおごうとしない。パ ロの保護のもとに身を避け、エジプトの陰に隠れようとする。しか し、パロの保護にたよることは、あなたがたの恥をもたらし、エジ プトの陰に身を隠すことは、侮辱をもたらす。

 

コリント人への手紙 第一(第 2 章 11 節)いったい、人の心のこ とは、その人のうちにある霊のほかに、だれが知っているでしょう。 同じように、神のみこころのことは、神の御霊のほかにはだれも知 りません。

 

ヨブ記(第 9 章 12 節)ああ、神が奪い取ろうとするとき、だれが それを引き止めることができようか。だれが神に向かって、「何を されるのか」と言いえよう。

 

テサロニケ人への手紙 第一(第 5 章 3 節)人々が「平和だ。安全 だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲い かかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、そ れをのがれることは決してできません。

 

詩篇(第 118 章 8 節)主に身を避けることは、人に信頼するよりも よい。

 

イザヤ書(第 58 章 11 節)主は絶えず、あなたを導いて、焼けつく 土地でも、あなたの思いを満たし、あなたの骨を強くする。あなた は、潤された園のようになり、水のかれない源のようになる。

 

ネヘミヤ書(第 9 章 17~20 節)彼らは聞き従うことを拒み、あな たが彼らの間で行われた奇しいみわざを記憶もせず、かえってうな じをこわくし、ひとりのかしらを立ててエジプトでの奴隷の身に戻 ろうとしました。それにもかかわらず、あなたは赦しの神であり、 情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かであられるの で、彼らをお捨てになりませんでした。彼らが自分たちのために、 一つの鋳物の子牛を造り、『これがあなたをエジプトから導き上っ たあなたの神だ』言って、ひどい侮辱を加えたときでさえ、あなた は、大きなあわれみをかけ、彼らを荒野に見捨てられませんでした。 昼間は雲の柱が彼らから離れないで、道中、彼らを導き、夜には火 の柱が彼らの行くべき道を照らしました。あなたは、彼らに悟らせ ようと、あなたのいつくしみ深い霊を賜り、彼らの口からあなたの マナを絶やさず、彼らが渇いたときには、彼らに水を与えられまし た。

 

わたしの再臨の時は今だ!

 

「子どもたちよ。わたしの言葉は揺らがない。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 6 月 13 日)

 

娘よ、あなたの主が語っている。わたしにはあなたに新しい書簡を 授ける用意がある。では、始めよう:

 

子どもたちよ。わたしだ。あなたがたの主だ。自分たちが生きてい る時刻に注意を払っている者たちがごくわずかしかいないことをわ たしは認識している。わたしの来臨が非常に近いことを本当に信じ たがる者たちはごくわずかしかいない。しかし実際には、それはも うそこまで来ているのだ。

 

信じたがる者たちはわずかしかいない。この世を後にして、永遠の 平安と安らぎへと、わたしが準備をした永遠の家へと、わたしと共 に来たがる者たちは本の少ししかいない。ただあまりにも世が魅力 的なのだ。

 

あなたがわたしのことばを読んで調べたなら、あなたには、わたし が送り出すしるしや警告や使者たちが、起こることになるとずいぶ んと昔に告げられていたことを非常にはっきりとあなたに示してい ることが分かるはずだ。子どもたちよ。わたしのことばは揺らがな い。わたしは人間ではなく偽りを言うことはない。これらのことが すべて起こるのを見るようになったら、あなたにはわたしがすぐ戸 口に立っていて、わたしの来るのが近いことが分かる。

 

わたしはこれをすべて非常に明らかにさせている。この時刻にわた しが起こるといったこれらのすべての出来事が、未来の日にまた同 時に起こることはない。わたしの再臨の時は今なのだ!

 

あなたが見ようとしないから、あなたにはわたしの来臨の近いのが 見えないのだ!わたしがあなたの前に提示した預言の数々が実現し てきている。随分と昔に告げられたとおりに。あなたはなぜそのよ うにわたしの書を疑うのか。 あなたはなぜそのようにわたしを信 用しないのか。あなたはなぜ、世にすべての答えがあるとそのよう に確信しているのか。あなたはなぜそのように疑いを持つのか。そ れはあなたがわたしのことばへの確信に欠け、むしろわたしの敵に 従うほうがよいと思っているからではないだろうか。あなたが彼に 従うことは、彼にとって何にも勝る喜びなのだ。彼はあなたをあな たの終焉に導こう!

 

子どもたちよ。聞きなさい。わたしがあなたにこの真理を授けるか ら。わたしの敵はあなたを破壊したがっている。彼はあなたを破滅 へと連れ去りたがっている。これが彼の大いなる望みなのだ。彼は 復習に燃えている。彼を信じてはならない。彼は偽りの父なのだか ら。あまりにも多くの者たちが彼の欺きのわなにかかってしまって おり、決してわたしの天を知ることがない者たちがあまりにも多い そんなに自分に自信を持ってはならない。わたしの敵対者は狡猾で あり、あなたの導き手、あなたの救い主、あなたの王であるわたし から離れては、あなたは彼に太刀打ちできないのだ。わたしの力と 威力と名によってしか、この相手は打ち負かされることができない だから来て、わたしの前にあなたの命を差し出し、あなたには救い 主が必要であることを認めなさい。そうすればわたしはあなたを罪 の縄目と悪の野望とから解放しよう。

 

世は罪、闇、悪事で真っ暗になってきており、まもなくわたしの花 嫁がその永遠の王であるわたしと共に彼女の安全な家に昇って来た あとで、わたしの光が完全に消されてしまうことになる。目を開い て真理を見なさい。わたしのことばを読みなさい。あなたの救い主 であるわたしを知りなさい。わたしは信頼できるものだ。わたしが わたしの選びの者たちを取り除くまで、あなたには少ししか時間が ない。あなたの命をわたしに明け渡しなさい。わたしはあなたをわ たしとともに連れて行きたいのだ。

 

わたしの杯はあなたのためにあふれている。

 

存分に生ける水を飲みなさい。来て飲みなさい!

 

箴言(第 30 章 5 節)神のことばは、すべて純粋。神は拠り頼む者 の盾。

 

民数記(第 23 章 19 節)神は人間ではなく、偽りを言うことがない 。 人の子ではなく、悔いることがない。神は言われたことを、なさら ないだろうか。約束されたことを成し遂げられないだろうか。

 

マタイの福音書(第 24 章 33~34 節)そのように、これらのことの すべてを見たら、あなたがたは、人の子が戸口まで近づいていると 知りなさい。まことに、あなたがたに告げます。これらのことが全 部起こってしまうまでは、この時代は過ぎ去りません。

 

ヨハネの福音書(第 10 章 10 節)盗人が来るのは、ただ盗んだり、 殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊 がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。

 

ヨハネの福音書(第 8 章 44 節)あなたがたは、あなたがたの父で ある悪魔から出た者であって、あなたがたの父の欲望を成し遂げた いと願っているのです。悪魔は初めから人殺しであり、真理に立っ てはいません。彼のうちには真理がないからです。彼が偽りを言う ときは、自分にふさわしい話し方をしているのです。なぜなら彼は 偽り者であり、また偽りの父であるからです。

 

詩篇(第 48 章 14 節)この方こそまさしく神。世々限りなくわれら の神であられる。神は私たちをとこしえに導かれる。

  

ローマ人への手紙(第 13 章 1 節)人はみな、上に立つ権威に従う べきです。神によらない権威はなく、存在している権威はすべて、 神によって立てられたものです。

 

ヨハネの黙示録(第 17 章 14 節)この者どもは子羊と戦いますが、 子羊は彼らに打ち勝ちます。なぜならば、子羊は主の主、王の王だ からです。また彼とともにいる者たちは、召された者、選ばれた者、 忠実な者だからです。」

 

詩篇(第 116 章 13 節)私は救いの杯をかかげ、主の御名を呼び求 めよう。

 

詩篇(第 23 章 5 節)私の敵の前で、あなたは私のために食事をと とのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれて います。

 

雅歌(第 4 章 15 節)庭の泉、湧き水の井戸、レバノンからの流れ。

 

エレミヤ書(第 17 章 13 節)イスラエルの望みである主よ。あなた を捨てる者は、みな恥を見ます。「わたしから離れ去る者は、地に その名がしるされる。いのちの水の泉、主を捨てたからだ。」

 

 

 

あなたはあなたには時間がいくらでもあると信じている

 

主のみことば:「子どもたちよ。わたしのことばは揺るがない。」

 

主のみことば:「子どもたちよ。あなたがたは知識がないために死 にかかっている。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 6 月 12 日)

 

そうだ、娘よ。わたしのことばに耳を傾けなさい:

 

子どもたちよ。わたしだ。あなたがたの主が語っている。わたしの 再臨のための時刻が来る。子どもたちよ。あなたには用意ができて いるか。

 

あなたはわたしのことを期待して待っているか。これがわたしがあ なたに要求するものであることを知っているのか。このことはわた しの書に書かれていないか。あなたはこのことをわたしのことばの うちに読んでいないのか。ならば、なぜあなたがたのうちでわたし の要求に応じる者たちがそんなに少ないのか。なぜ、わたしのこと を期待して待ち、わたしを捜し、わたしを追い求め、わたしに従う 意欲のある者たちはごくわずかしか見つからないのか。

 

あなたがわたしのことを捜していないのなら、あなたは神以外の何 かによって注意をそらされているのだ。何か他のものがあなたの時 間、あなたの注意、あなたの焦点を奪っているのであって、それは わたしではない。なぜなら、わたしの真の弟子たちは彼らの生きて いる時刻を認識しているから。彼らはわたしのことを期待して待っ ており、わたしに注目している。だから、もしもあなたがわたしを 慕い求めず、何か他のものに注意を向けているのなら、あなたは危 険な状況にあり、わたしの敵があなたをその手中にしっかりと握っ ているのだ。

 

わたしの子どもたちよ。あなたは知識がないために死にかかってい る。あなたがわたしのことばにとどまっていないなら、あなたはわ たしのことばによって洗われることができない!あなたがわたしの 霊を宿していないなら、あなたにはわたしの霊の教えを通してわた しのことばを受けることができない。あなたが完全に聖霊で満たさ れていないなら、あなたはゆえになまぬるく、あなたの神との危険 な状況にある。

  

あなたにはわたしがあなたの命をわたしの手に握っていることが分 からないのか。わたしがあなたを世に送り出したのであり、わたし があなたを世から取り出すのだ。あなたが発つときに、どの方角に 向けて旅立つかはあなた次第だ。あなたはわたしの花嫁として天の 美しい家にわたしと共に出てくるのか。それともあなたは永遠にわ たしから離れて地獄へと切り棄てられるのか。後に残されることを 当てにしてはならない。教会が取り去られるのに続いて、多くの者 が突然の破壊に巻き込まれることになるから。あなたの永遠の魂を もてあそんではならない。

 

わたしの子どもたちよ。これは重大なことだ。あなたは、ゆっくり とくつろいで人生や世のものごとを享受するために、あなたには時 間がいくらでもあると信じている。しかし、大いなる闇の波が地の 上を覆いつつあり、あなたが素早くわたしの光の中に入ってこない なら、あなたは暗やみに捕らわれることになり、引き返すことはで きなくなる。敵がいったんあなたをその手中に収めてしまったら、 わたしにはあなたを救うことはできない。破滅、すなわち永遠の破 滅への道は広いため、非常に多くの者たちが脱落してしまった。こ れは最も深刻なことだ。もしもあなたがそう思わないなら、あなた は火遊びをしているのだ。

 

わたしから顔をそむけて、他の劣った神々や世の惑わし、わたしの 敵の方に向かってはならない。あなたがどのように騙されようと彼 は気にかけない。彼はただあなたの破滅を求めているだけだ。あな たがいかにそこに到達しようと彼にとってはどうでもよいのだ。

 

わたしの子どもたちよ、あなたにはこの苦悩から救われることがで きるのだ。あなたがただあなたの邪な道から離れ、あなたの救い主 であるわたしに従いさえするならば、わたしにはあなたの救いのた めの計画があるのだから。わたしが答えを持っているのだ。あなた にはそれを他のどこにも見つけることはできない。騙されてはなら ない。欺きは多く、それは あなたの周り四方八方から来ている。 あなたには、わたしのことばとわたしにしか信頼することができな いのだ。

 

わたしはあなたが完全に服従してあなたの命をわたしに捧げること をあなたに要請する。謙遜な心であなたの罪を悔い改めなさい。そ うすれば、わたしは来てあなたのうちに住み、あなたを完全にし、 あなたを完全に満たすことができる。わたしたちはあなたの内に住 まおう。そのときあなたの命は完全さ、平安を知り、あなたの魂が 満たされることになる。それは、あなたがあなたの人生のためのわ たしの意向のうちを歩み、あなたがあなたの神と正しい関係にある ためだ。それ以下のもので妥協してはならない。それ以下のものは あなたを破滅へと導くことになる。

 

わたしがこれらのことばを語るのはただ愛と真理の心からだ。わた しはあなたが救われて、今でさえも地を襲おうとしている大いなる 悪から守られることを願っている。わたしにあなたを救わせ、あな たをわたしの霊で満たさせ、あなたをわたしの血で覆わせ、罪の束 縛とあなたを治めるわたしの敵の支配からあなたを解放させなさい あなたがわたしのものでないならば、あなたはわたしの王国に対す る破壊の目的のために、わたしの敵によって用いられているのであ り、失われた魂やわたしの永遠の王国における報酬の喪失といった、 あなたが今の命のおいて破滅のために果たした役割に責任を持つこ とになる。あなたにはにわかに見ることのできないものごとがある が、あなたがわたしに完全に服そうとしないことで、あなたはわた しの意向から外れ、わたしの王国に背く悪の代行者となり、わたし に反抗する子どもたちの一人となるのだ。

 

反抗、不法、治安妨害行為といった、あなたの破壊の武器を棄てな さい。そしてわたしの血を受けるため、また聖さのうちに歩むため 聖霊の火を受けるために、わたしに立ち返りなさい。これはあなた が請求すべき相続財産であるが、あなたは世俗的な欲望を後にし、 わたしの広げられた救いの腕の中に入って来ることを願わなければ ならない!

 

子どもたちよ。わたしはあなたを救おうと待っている。

 

立ち返って家に戻って来なさい!

 

マルコの福音書(第 13 章 28~31 章)いちじくの木から、たとえを 学びなさい。枝が柔らかになって、葉が出て来ると、夏の近いこと がわかります。そのように、これらのことが起こるのを見たら、人 の子が戸口まで近づいていると知りなさい。まことに、あなたがた に告げます。これらのことが全部起こってしまうまでは、この時代 は過ぎ去りません。この天地は滅びます。しかし、わたしのことば は決して滅びることがありません。

 

マルコの福音書(第 13 章 34~37 節)それはちょうど、旅に立つ人 が、出がけに、しもべたちにはそれぞれ仕事を割り当てて責任を持 たせ、門番には目をさましているように言いつけるようなものです。 だから、目をさましていなさい。家の主人がいつ帰って来るか、夕 方か、夜中か、鶏の鳴くころか、明け方か、わからないからです。 主人が不意に帰って来たとき眠っているのを見られないようにしな さい。わたしがあなたがたに話していることは、すべての人に言っ ているのです。目をさましていなさい。」

 

ホセア書(第 4 章 6 節)わたしの民は知識がないので滅ぼされる。 あなたが知識を退けたので、わたしはあなたを退けて、わたしの祭 司としない。あなたは神のおしえを忘れたので、わたしもまた、あ なたの子らを忘れよう。

 

マタイの福音書(第 7 章 13 節)狭い門から入りなさい。滅びに至 る門は大きく、その道は広いからです。そして、そこから入って行 く者が多いのです。

 

イザヤ書(第 30 章 1~3 節)「ああ。反逆の子ら。―主の御告げ― 彼らははかりごとをめぐらすが、わたしによらず、同盟を結ぶが、 わたしの霊によらず、罪に罪を増し加えるばかりだ。彼らはエジプ トに下って行こうとするが、わたしの指示をあおごうとしない。パ ロの保護のもとに身を避け、エジプトの陰に隠れようとする。しか し、パロの保護にたよることは、あなたがたの恥をもたらし、エジ プトの陰に身を隠すことは、侮辱をもたらす。

 

コリント人への手紙 第一(第 2 章 11 節)いったい、人の心のこ とは、その人のうちにある霊のほかに、だれが知っているでしょう。 同じように、神のみこころのことは、神の御霊のほかにはだれも知 りません。

 

ヨブ記(第 9 章 12 節)ああ、神が奪い取ろうとするとき、だれが それを引き止めることができようか。だれが神に向かって、「何を されるのか」と言いえよう。

 

テサロニケ人への手紙 第一(第 5 章 3 節)人々が「平和だ。安全 だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲い かかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、そ れをのがれることは決してできません。

 

詩篇(第 118 章 8 節)主に身を避けることは、人に信頼するよりも よい。

 

イザヤ書(第 58 章 11 節)主は絶えず、あなたを導いて、焼けつく 土地でも、あなたの思いを満たし、あなたの骨を強くする。あなた は、潤された園のようになり、水のかれない源のようになる。

 

ネヘミヤ書(第 9 章 17~20 節)彼らは聞き従うことを拒み、あな たが彼らの間で行われた奇しいみわざを記憶もせず、かえってうな じをこわくし、ひとりのかしらを立ててエジプトでの奴隷の身に戻 ろうとしました。それにもかかわらず、あなたは赦しの神であり、 情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かであられるの で、彼らをお捨てになりませんでした。彼らが自分たちのために、 一つの鋳物の子牛を造り、『これがあなたをエジプトから導き上っ たあなたの神だ』言って、ひどい侮辱を加えたときでさえ、あなた は、大きなあわれみをかけ、彼らを荒野に見捨てられませんでした。 昼間は雲の柱が彼らから離れないで、道中、彼らを導き、夜には火 の柱が彼らの行くべき道を照らしました。あなたは、彼らに悟らせ ようと、あなたのいつくしみ深い霊を賜り、彼らの口からあなたの マナを絶やさず、彼らが渇いたときには、彼らに水を与えられまし た。

 

 

 

 信じたがるものはわずかしかいない

 

「子どもたちよ。わたしのことばは揺るがない。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 6 月 13 日)

 

娘よ、あなたの主が語っている。わたしにはあなたに新しい書簡を 授ける用意がある。では、始めよう:

 

子どもたちよ。わたしだ。あなたがたの主だ。自分たちが生きてい る時刻に注意を払っている者たちがごくわずかしかいないことをわ たしは認識している。わたしの来臨が非常に近いことを本当に信じ たがる者たちはごくわずかしかいない。しかし実際には、それはも うそこまで来ているのだ。

 

信じたがる者たちはわずかしかいない。この世を後にして、永遠の 平安と安らぎへと、わたしが準備をした永遠の家へと、わたしと共 に来たがる者たちは本の少ししかいない。ただあまりにも世が魅力 的なのだ。

 

あなたがわたしのことばを読んで調べたなら、あなたには、わたし が送り出すしるしや警告や使者たちが、起こることになるとずいぶ んと昔に告げられていたことを非常にはっきりとあなたに示してい ることが分かるはずだ。子どもたちよ。わたしのことばは揺らがな い。わたしは人間ではなく偽りを言うことはない。これらのことが すべて起こるのを見るようになったら、あなたにはわたしがすぐ戸 口に立っていて、わたしの来るのが近いことが分かる。

 

わたしはこれをすべて非常に明らかにさせている。この時刻にわた しが起こるといったこれらのすべての出来事が、未来の日にまた同 時に起こることはない。わたしの再臨の時は今なのだ!

 

あなたが見ようとしないから、あなたにはわたしの来臨の近いのが 見えないのだ!わたしがあなたの前に提示した預言の数々が実現し てきている。随分と昔に告げられたとおりに。あなたはなぜそのよ うにわたしの書を疑うのか。 あなたはなぜそのようにわたしを信 用しないのか。あなたはなぜ、世にすべての答えがあるとそのよう に確信しているのか。あなたはなぜそのように疑いを持つのか。そ れはあなたがわたしのことばへの確信に欠け、むしろわたしの敵に 従うほうがよいと思っているからではないだろうか。あなたが彼に 従うことは、彼にとって何にも勝る喜びなのだ。彼はあなたをあな たの終焉に導こう!

 

子どもたちよ。聞きなさい。わたしがあなたにこの真理を授けるか ら。わたしの敵はあなたを破壊したがっている。彼はあなたを破滅 へと連れ去りたがっている。これが彼の大いなる望みなのだ。彼は 復習に燃えている。彼を信じてはならない。彼は偽りの父なのだか ら。あまりにも多くの者たちが彼の欺きのわなにかかってしまって おり、決してわたしの天を知ることがない者たちがあまりにも多い そんなに自分に自信を持ってはならない。わたしの敵対者は狡猾で あり、あなたの導き手、あなたの救い主、あなたの王であるわたし から離れては、あなたは彼に太刀打ちできないのだ。わたしの力と 威力と名によってしか、この相手は打ち負かされることができない だから来て、わたしの前にあなたの命を差し出し、あなたには救い 主が必要であることを認めなさい。そうすればわたしはあなたを罪 の縄目と悪の野望とから解放しよう。

 

世は罪、闇、悪事で真っ暗になってきており、まもなくわたしの花 嫁がその永遠の王であるわたしと共に彼女の安全な家に昇って来た あとで、わたしの光が完全に消されてしまうことになる。目を開い て真理を見なさい。わたしのことばを読みなさい。あなたの救い主 であるわたしを知りなさい。わたしは信頼できるものだ。わたしが わたしの選びの者たちを取り除くまで、あなたには少ししか時間が ない。あなたの命をわたしに明け渡しなさい。わたしはあなたをわ たしとともに連れて行きたいのだ。

  

わたしの杯はあなたのためにあふれている。

  

存分に生ける水を飲みなさい。来て飲みなさい!

 

箴言(第 30 章 5 節)神のことばは、すべて純粋。神は拠り頼む者 の盾。

 

民数記(第 23 章 19 節)神は人間ではなく、偽りを言うことがない 。 人の子ではなく、悔いることがない。神は言われたことを、なさら ないだろうか。約束されたことを成し遂げられないだろうか。

 

マタイの福音書(第 24 章 33~34 節)そのように、これらのことの すべてを見たら、あなたがたは、人の子が戸口まで近づいていると 知りなさい。まことに、あなたがたに告げます。これらのことが全 部起こってしまうまでは、この時代は過ぎ去りません。

 

ヨハネの福音書(第 10 章 10 節)盗人が来るのは、ただ盗んだり、 殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊 がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。

 

ヨハネの福音書(第 8 章 44 節)あなたがたは、あなたがたの父で ある悪魔から出た者であって、あなたがたの父の欲望を成し遂げた いと願っているのです。悪魔は初めから人殺しであり、真理に立っ てはいません。彼のうちには真理がないからです。彼が偽りを言う ときは、自分にふさわしい話し方をしているのです。なぜなら彼は 偽り者であり、また偽りの父であるからです。

 

詩篇(第 48 章 14 節)この方こそまさしく神。世々限りなくわれら の神であられる。神は私たちをとこしえに導かれる。

 

ローマ人への手紙(第 13 章 1 節)人はみな、上に立つ権威に従う べきです。神によらない権威はなく、存在している権威はすべて、 神によって立てられたものです。

 

ヨハネの黙示録(第 17 章 14 節)この者どもは子羊と戦いますが、 子羊は彼らに打ち勝ちます。なぜならば、子羊は主の主、王の王だ からです。また彼とともにいる者たちは、召された者、選ばれた者、 忠実な者だからです。」

 

詩篇(第 116 章 13 節)私は救いの杯をかかげ、主の御名を呼び求 めよう。

 

詩篇(第 23 章 5 節)私の敵の前で、あなたは私のために食事をと とのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれて います。

 

雅歌(第 4 章 15 節)庭の泉、湧き水の井戸、レバノンからの流れ。

 

エレミヤ書(第 17 章 13 節)イスラエルの望みである主よ。あなた を捨てる者は、みな恥を見ます。「わたしから離れ去る者は、地に その名がしるされる。いのちの水の泉、主を捨てたからだ。」

  

10. 聞いている者たちはごくわずかしかいない

 

主のみことば: 「聞いている者たちはごくわずかしかいない… 注意をしている者たちはごくわずかしかいない。」  

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 6 月 20 日)

 

わたしの娘よ。わたしにはあなたにことばを授ける用意がある。わ たしがことばを授けるから、注意して聞きなさい:

 

子どもたちよ。わたしの再臨のための時刻が近づいている。聞いて いる者たちはごくわずかしかいない…注意をしている者たちはごく わずかしかいない。わたしのことばは聞き流されている。耳が閉ざ されているのだ。わたしは誰でもわたしのもとに来る者たちに向か って呼ばわっている。わたしの願いは、すべての人類を待ち受けて いる怒りから、すべての者が救われることだ。

 

悪しき日が訪れようとしている。それはまもなくやって来る。わた しの民はこれが作り話であると思っている。ああ、彼らはわたしの ことばを読みはするが、それは理解されない。わたしは何を予期す べきであるかを示した。そしてわたしが起こるであろうと言ったこ とはすべて、実現してきている。それでもわたしの民はわたしを信 じず、世の後を追っている。わたしは認められていない。わたしの ことばは人々の上に落ち、彼らにはそれらのことばが見過ごされて いくのが見えない。彼らはそれらのことばを無視し、自分たちのあ り方を変えない。彼らはわたしのことばの水で洗われて、彼らの霊 をわたしの霊の輝きで洗い清めようとはしない。わたしの霊が完全 にあなたの霊を統括していなければ、わたしがわたしの子どもたち を迎えに来るとき、あなたはいかにして清められ、用意することが できるだろうか。わたしは油の満ちたともしびを持つ者たちだけを 迎えに来るのだ。わたしのことばがこのことを語っていないか。

 

わたしの子どもたちよ。あなたのともしびはどこにあるのか。それ らは満たされているだろうか、それとも半分空っぽだろうか。満た されたともしびを持っていることは不可欠だ。わたしの油のすべて がなければ、あなたはわたしの前に立つために洗い清められ、清潔 にされることができない。わたしは、わたしの前に立ち、わたしの 婚宴の食卓でわたしに加わるには、清らかで貞節な花嫁をを要求す る。

 

わたしの霊は、あなたが彼に入ってくる許可を与える場合にのみ、 あなたの内に住むことができる。このためには、わたしは完全な服 従、わたしの意向に謙虚に委ねることを必要としている。この服従 なしで、わたしの霊があなたのスペースに押し入ることはない。彼 はあなたの人生に無理やり押し入ってくることはないのだ。この駆 け引きはすべて許可によって成り立つものだ。あなたはわたしの霊 に立ち入りを許さなければならない。あなたが選ばなければならな い。あなたには自由意志があるのだ。

 

わたしは謙遜な神である。わたしは無理な要求はしない。わたしは ただ、わたしとともに食べて飲み、永遠をわたしとともにし、わた しの国、わたしの永遠の王国でわたしとともに生きるよう、あなた に呼びかけ、誘うのみだ。しかし、あなたには選ぶ権利があり、あ なたにはわたしの王国の外で生きることを選ぶことができる。

 

わたしから離れるこの選択は、あなたをわたしの面前から地獄へ投 げ落とすことになる。わたしは誠実な神である。

 

わたしに背く選択をすれば、あなたは外の暗やみで生きることにな る。火の池があなたの到達するところ、永遠の苦悩と苦悶の場所と なる。これはわたしのことばだ。わたしのことばは変わらない。

 

さあ、わたしの再臨の時刻は近づいている。これらのことばによっ てあなた自身の限界に到達し、わたしへの完全な降伏に至りなさい。 わたしはあなたにわたしのすべてを与えたい、あなたを豊かな生き 方に導きいれたいと願っている。心の満たし、あふれる平安と平穏、 神との正しい関係に。

 

これはすべて求めればあなたのものになりえるのだ。わたしは惜し みなく与える。あなたには、それを獲得することも、それを得るた めに働くこともできない。

 

どのような務めにも、それをあなたのために保障することはできな い。屈辱的な十字架の上で流されたわたしの血だけに、あなたの魂 を買い、救いとわたしの天での永遠の命をあなたに与えることがで きるのだ。

 

わたしの花嫁を引き取るためにわたしが戻ってくる時刻が迫ってき ていることを知っておきなさい。あなたは、わたしの花嫁、つまり このわたしに従う者たちからなる無類のグループ、神の選びの者の 一人となるだろうか。

 

招待状は送られている。わたしの申し出を退けてはならない。まも なくこの申し出は取り下げられる。わたしがわたしの花嫁とともに わたしたちの天の家へ、そしてわたしたちの婚宴の祝いへと戻るの と同時に、戸は閉まり、わたしの手は離れる。

 

子どもたちよ。あなたは選ばなければならない。

 

わたしはあなたの前に命をおく。

 

わたしはあなたの辛抱強い王だ。

 

来なさい。祝宴が待っている!

 

テモテへの手紙 第一(第 2 章 3~6 節)そうすることは、私たちの 救い主である神の御前において良いことであり、喜ばれることなの です。神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望 んでおられます。神は唯一です。また、神と人との間の仲介者も唯 一であって、それは人としてのキリスト・イエスです。キリストは、 すべての人の贖いの代価として、ご自身をお与えになりました。こ らが時至ってなされたあかしなのです。

 

エペソ人への手紙(第 5 章 26~27 節)キリストがそうされたのは 、 みことばにより、水の洗いをもって、教会をきよめて聖なるものと するためであり、ご自身で、しみや、しわや、そのようなものの何 一つない、聖く傷のないものとなった栄光の教会を、ご自分の前に 立たせるためです。

 

マタイの福音書(第 25 章)‐十人の娘たちのたとえ

 

ピリピ人への手紙(第 2 章 8 節)自分を卑しくし、死にまで従い、 実に十字架の死にまでも従われました。

 

ヨハネの黙示録(第 19 章 9 節)御使いは私に「子羊の婚宴に招か れた者は幸いだ、と書きなさい」と言い、また、「これは神の真実 のことばです」と言った。

 

ルカの福音書(第 12 章 5 節)恐れなければならない方を、あなた がたに教えてあげましょう。殺したあとで、ゲヘナに投げ込む権威 を持っておられる方を恐れなさい。そうです。あなたがたに言いま す。この方を恐れなさい。

 

詩篇(第 31 章 5 節)私の霊を御手にゆだねます。真実の神、主よ 。 あなたは私を贖い出してくださいました。

 

ヨハネの黙示録(第 20 章 15 節)いのちの書に名のしるされていな い者はみな、この火の池に投げ込まれた。

 

ヨハネの黙示録(第 14 章 11 節)そして、彼らの苦しみの煙は、永 遠にまでも立ち上る。獣とその像とを拝む者、まただれでも獣の名 の刻印を受ける者は、昼も夜も休みを得ない。

 

イザヤ書(第 40 章 8 節)草は枯れ、花はしぼむ。だが、私たちの 神のことばは永遠に立つ。

 

マタイの福音書(第 25 章 10 節)そこで、買いに行くと、その間に 花婿が来た。用意のできていた娘たちは、彼といっしょに婚礼の祝 宴に行き、戸が閉められた。

 

詩篇(第 93 章 2 節)あなたの御座は、いにしえから堅く立ち、あ なたは、とこしえからおられます。 

11. あなたがわたしの指示を無視するなら、 わたしはあなたを連れて行けない

 

主のみことば:  

 

悔い改めなさい!悔い改めなさい!悔い改めなさい!

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 6 月 22 日)

 

わたしのことばに耳を傾けなさい。わたしが言わねばならないこと はこれである:

 

子どもたちよ。あなたがたは時間がまだたっぷりあると信じている が、誰にとっても時間はなくなりつつある。わたしの子どもたちよ、 しっかりと聞きなさい。わたしはあなたに指示を与えたい。わたし の来臨は間近だ。今あなたに与えられている時間は猶予期間である。 わたしの恵みは豊かだ。しかし、わたしが地上からわたしの花嫁を 取り除いた後、後に残された者たちに対してわたしはわたしの恵み の手を閉じることになるため、まもなくそれは限られたものとなる。

 

彼女はわたしとともに抜け出してくる。わたしが彼女がそばにいる ことを望み、わたしが彼女を安全に守るつもりだから。彼女は用意 ができている。彼女の美しさは永遠のもの。わたしは彼女を用意し た。わたしは彼女にわたしの美しさを与えた。彼女へのわたしの愛 は永遠である。わたしは彼女のそばにいること、彼女をその永遠の 家に連れて来ることを望んでいる。

 

あなたは用意をしなければならない。あなたがわたしの指示を無視 することを選ぶなら、わたしはあなたを連れて行けない。わたしは わたしのことばを明確にしている。準備をしなさい。 その時刻は 迫っているから。わたしの血で洗いなさい。来て、わたしの血で清 められなさい。

 

子どもたちよ。悔い改めなさい!悔い改めなさい!悔い改めなさい!

 

これは命に関わる訓示だ。わたしの真珠の門から入るためには、皆、 悔い改めなければならない!皆、わたしの血で洗わなければならな い!あなたの周りの人たちを許しなさい。わたしに委ねなさい。あ なたの命をわたしの足もとに差し出しなさい。来るときには何も差 し控えてはならない。自分自身のために何も取っておいてはならな い。

 

あなたの全人生を引き渡しなさい。全人生をわたしに捧げなさい。 それをわたしに渡しなさい。そうすればわたしがそれを満たそう。 わたしの豊かさがあなたを飲みつくし、悪の入り込む余地はなくな る。しかし、あなたはわたしに注目していなければならない。完全 に注目して。もしもあなたがわたしへの服従において少しでもあな た自身を敵のために残すなら、彼はそれを取り、堕落させ、悪用し、 支配し、あなたの人生は損なわれることになる。そしてそれはあな たが台なしにしたことになるのだ。

 

わたしの敵はつま先がかりを探している。彼はただ、あなたの人生 に入り込むためのわずかなスペースを欲しがるのだ。破滅が彼の意 図するところだ。あなたの破滅が。よく注意をして油断しないでい なさい。今が大いなる欺きの時刻である。欺かれてはならない。 わたしに近づいてきなさい。 他に道は一つもない。わたしの光に よってのみ、あなたは救われるのだ。

 

わたしはあなたにわたしの心を明かしたいと望んでいる。あなたと 深い親密な交わりをしたいのだ。これは依頼ではない。それはわた しの王国、わたしの救いへの必要条件なのだ。騙されてはならない。 多くの者たちがそうではないと信じ、自分自身を大いに欺いている。

 

多くの者たちが、自分たちが世と世のものごととに関与しながら、 わたしとも関わることができると信じている。何という欺き、何と いう惑わしであろう。わたしは別のものと共有されはしない。わた しはねたみ、愛するものだ。わたしはねたむ夫である。あなたがわ たしの前に来るときに、世とわたしの両方を愛することができると 考えてはならない。あなたがその手にしっかりと握っている世のも のごとが、あなたを救うことはない。それはすべて無意味なものだ。 それは燃え尽き、あなたはわたしから永遠に切り離されることにな る。

 

これらのことばを深く心に刻みなさい。それらは揺るぎないものだ。 わたしのことばを調べなおし、あなた自身でこの真理を確かめなさ い。非常に多くの者たちがするように、あなたの運命をもてあそん ではならない。自分たちの命で賭けをする者たちの後悔は、永遠の ものなのだ。悪魔と戯れれば、あなたの遊びの時間は永遠の地獄に 変わるのだ。

 

わたしは今あなたに真理を与える。まもなく、この真理は見つかり にくくなる。わたしのことばは変わることがない。真理をつかみな さい。わたしのことばを読みなさい。わたしが確かな道なのだ。わ たしの手をとりなさい。まもなく、わたしがわたしの花嫁を救い出 し、あなたには機会がなくなってしまう。

 

わたしの忍耐は尽きようとしている。ぐずぐずしないで決断しなさ い。わたしの子どもたちよ、わたしの待ち受ける腕の中に入ってき なさい。

 

わたしはあなたの永遠の主である。

 

永遠から永遠へ。

 

詩篇(第 90 章 17 節)私たちの神、主のご慈愛が私たちの上にあり ますように。そして、私たちの手のわざを確かなものにしてくださ い。どうか、私たちの手のわざを確かなものにしてください。

 

ヨハネの黙示録(第 1 章 5 節)また、忠実な証人、死者の中から最 初によみがえられた方、地上の王たちの支配者であるイエス・キリ ストから、恵みと平安が、あなたがたにあるように。イエス・キリ ストは私たちを愛して、その血によって私たちを罪から解き放ち、

  

マタイの福音書(第 6 章 14 から 15 節)もし人の罪を赦すなら、あ なたがたの天の父もあなたがたを赦してくださいます。しかし、人 を赦さないなら、あなたがたの父もあなたがたの罪をお赦しになり ません。

 

ローマ人への手紙(第 10 章 3 節)というのは、彼らは神の義を知 らず、自分自身の義を立てようとして、神の義に従わなかったから です。

 

ヤコブの手紙(第 4 章 7 節)ですから、神に従いなさい。そして、 悪魔に立ち向かいなさい。そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げ 去ります。

 

エペソ人への手紙(第 4 章 26~27 節)怒っても、罪を犯してはな りません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。悪魔に 機会を与えないようにしなさい。

 

ヨハネの福音書(第 8 章 12 節)イエスはまた彼らに語って言われ た。「わたしは、世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中 を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。」

 

マタイの福音書(第 7 章 22~23 節)その日には、大ぜいの者がわ たしに言うでしょう。『主よ、主よ。私たちはあなたの名によって 預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によっ て奇跡をたくさん行ったではありませんか。』

 

申命記(第 4 章 24 節)あなたの神、主は焼き尽くす火、ねたむ神 だからである。

 

コリント人への手紙 第二(第 11 章 2 節)というのも、私は神の熱 心をもって、熱心にあなたがたのことを思っているからです。私は あなたがたを、清純な処女として、ひとりの人の花嫁に定め、キリ ストにささげることにしたからです。

 

ヤコブの手紙(第 5 章 1~5 節)聞きなさい。金持ちたち。あなた がたの上に迫って来る悲惨を思って泣き叫びなさい。あなたがたの 富は腐っており、あなたがたの着物は虫に食われており、あなたが たの金銀にはさびが来て、そのさびが、あなたがたを責める証言と なり、あなたがたの肉を火のように食い尽くします。あなたがたは、 終わりの日に財宝をたくわえました。見なさい。あなたがたの畑の 刈り入れをした労働者への未払い賃金が、叫び声をあげています。 そして、取り入れをした人たちの叫び声は、万軍の主の耳に届いて います。あなたがたは、地上でぜいたくに暮らし、快楽にふけり、 殺される日にあたって自分の心を太らせました。

 

箴言(第 30 章 5 節)神のことばは、すべて純粋。神や拠り頼む者 の盾。

 

 

 

 

 

2012 年 7 月 7 日土曜日

 

主のみことば:「わたしには、どんな形でも、この圧倒的な悪を祝 福することはできない。」

 

キリストに誠実にお従いする方々へ:

 

未来を知るためには、時には過去に目を向ける必要があります。例 えば、ダニエル書とヨハネの黙示録を見れば、何百年も前に予告さ れていたものごとが今起こっているのが分かります。それは本当に 驚くべきことで、そんなに大昔に予告されたことが非常に正確に実 現しているのは見逃しがたいものです。これは非常に驚異的なこと であって、それを否定することのできる人たちは、何らかの理由で 私たちが聖書によるところの終末の時代にあるということを信じた がらない人たちしかいません。

 

個人的には、私は、私が主のための終末の働きをするようになるこ と、出て行って人々を警告するようになることを 2009 年 3 月に主 から告げられていました。その後、2009 年 12 月には、私が瀬戸際 の働き手となるであろうという主からのみことばを私の牧師からい ただいたのです。そして 2012 年 7 月となった今日、2009 年 3 月当 時の段階で、私には今この世界で起こっている出来事を知る由もな かったことに気づかされます。このことは、これらのみことばがい かに信頼できるものであり、主の再臨のために備え、用意をしてお くように、とにかく人々に警告し続けることがいかに大切であるか を示してくれます。

 

マルコの福音書(第 13 章 29~30 節)そのように、これらのことが 起こるのを見たら、人の子が戸口まで近づいていると知りなさい。

 

まことに、あなたがたに告げます。これらのことが全部起こってし まうまでは、この時代は過ぎ去りません。

 

12. ロトの妻にようであってはならない

 

「わたしは、どんな形でも、この圧倒的な悪を祝福することはでき ない。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 6 月 30 日)

 

そうだ、始めてもよい:

 

子どもたちよ。わたしが、あなたがたの主が語っている:

 

わたしの間近な再臨のための時刻が迫っている。すべてはととのっ ている。わたしには勝利の入場をする用意ができている。わたしの 再臨の時刻が近づいている。わたしのことばを疑ってはならない。

 

わたしはこの出来事のことをとうの昔に語った。わたしはわたしが 来ることを予告した。わたしは予期すべきものごとを告げ、わたし の再臨に先立って何が起こるかを告げた。これらすべてのものごと が歩調を合わせつつある。すべてのことがわたしのことばにぴった りと一致してきている。

 

あなたはなぜそのように疑うのか。わたしの真理が実現することを あなたはなぜそんなにもあざ笑うのか。それは、あなたが心の中で、 世のものごとをしっかりと握り締めていて、この世を後にしてわた しの王国を追い求めたがっていないからではないのか。

 

子どもたちよ。後を振り返って、悪のためにより良いものを諦めた ロトの妻のようであってはならない。あなたがこの世と、あなたを 虜にしているわたしの敵とにしがみつき続けるなら、この同じ結末 があなたのものとなる。あなたには正常そうに見えるものがそうで はないのだ。この世は欺きと偽りを保持し、わたしの真理、わたし のことばに逆らう。世の良い業でさえもが偽りなのだ。なぜなら、 わたしの意向に反するものはすべて、わたしの王国に反して働くか らだ。

 

これが、普通で正しそうに見えるものが真実であり、それがあなた を救ってくれるとあなたが信じるように仕向けるための、世とわた しの敵による欺きなのだ。けれど、あなたはわたしの意向への完全 な服従から離れた偽りにしがみついている。あなたが進んでいく他 の方角はすべて、欺きと裏切りで敷き詰められている。この世代は、 簡単に騙されて、わたしの純粋な真理、狭い道、真理の道から引き 離されてきた。

 

非常に多くの者たちが破滅への広い道を、わたしの王国から離れて 歩んでいるところを見つけられることになる。これはあなたにも当 てはまるだろうか。あなたは自分がどの方角に向かって行っている か知っているのか。あなたは破滅への広い道を選んで進んでいるだ ろうか。それとも、あなたの主でありまた救い主であるわたしにあ る永遠の命と救いへの真っ直ぐな道を歩んでいるだろうか。

 

狭い道はただ一本しかない。わたしがその道である。他の道筋はす べて、死、永遠の天罰、永遠に続く地獄、苦悩、大いなる損失へと 繋がっている。わたしの狭い道へ向かってすばやく進みなさい。

 

これはわたしの心からの指示だ。わたしの意向から離れてあなた自 身の意思で進んでいくことによってあなたの人生を満たしてきた罪 の悔い改めをしなさい。あなたの将来の計画も含めて、あなたの人 生のあらゆる側面をわたしに委ねなさい。それらを引き渡し、わた しの管理へと放ちなさい。

 

わたしにあなたをわたしの血で覆わせなさい。わたしはあなたをわ たしのことばで清め、あなたをきれいに洗い、あなたをわたしの天 のために備えたいのだ。わたしにすっかり心を開きなさい。そうす ればわたしはあなたをわたしの霊で満たそう。そうすれば、わたし の霊があなたを導き、あなたをすべての真理へと導きいれ、わたし の霊の力によってあなたはわたしの間近な来臨に備えるために必要 な罪からの解放を受け取るのだ。

 

すべては用意されている。子どもたちよ、すべてのものがあなたが たを待っている。わたしにはわたしの子どもたちと一つになる用意 がある。わたしには、彼らがわたしの前に来て、共になり、わたし たちの永遠の命を共に始める用意ができている。

 

今が、わたしが大いなる行動を起こす時刻でなければならない。す べてのものが暗くなってしまったから。世はわたしに逆らっており まもなく、注がれたわたしの怒り、その神を圧倒的に拒んだことへ の罰を知ることになる。

 

欺かれてはならない。この時刻は近づいている。あなたの答え、あ なたの将来の望みを求めてこの世に頼り続けること、神から離れて 悪のみを望み、悪のみを擁する世にしがみつくことは悪である。わ たしの子どもたちよ、このことがあなたがたには見えないのか。

 

わたしには、どんな形であれ、この圧倒的な悪を祝福することはで きない。あなたがこの世界での未来を願望し続けるなら、あなたは 悪魔と踊っているのだ。あなたは無数のやり方であなたがこの世を 熱望することを正当化する。すべてが邪悪である。そして、この世 に生きることを切望する者たちは、自分たちの心が求めてやまない ものを受け取ることになる。ただ、この地を襲おうとしていること は彼らが想像していることからは外れているのだ。

 

わたしは侮られはしない!あなたが心の中でこの悪しき世とそのす べての添え物を追い求めるならば、あなたは自分の心が求めてやま ないものを楽しむことになる。それはあなたがそう願うとおりに、 あなたに起こるのだ。だから、日に日に冷たくなっていく世に対す る目の欲に気をつけなさい。わたしの温かい手をつかみ、あなたの 魂の救いを見つけ、この世に来ようとしていることから救われなさ い。

 

神は侮られることはない!

 

狭い道を捜し求めなさい。

 

誠実な王。

 

暗い時代のとりで。

 

マルコの福音書(第 13 章 29 節)そのように、これらのことが起こ るのを見たら、人の子が戸口まで近づいていると知りなさい。

 

創世記(第 19 章 26 節)ロトのうしろにいた彼の妻は、振り返った ので、塩の柱になってしまった。

 

ルカの福音書(第 17 章 32 節)ロトの妻を思い出しなさい。

 

テモテへの手紙 第二(第 4 章 3 節)というのは、人々が健全な教 えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうた めに、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために 寄せ集め、

 

マタイの福音書(第 7 章 13 節)狭い門から入りなさい。滅びに至 る門は大きく、その道は広いからです。そして、そこから入って行 く者が多いのです。

 

ヨハネの黙示録(第 7 章 14 節)そこで、私は、「主よ。あなたこ そ、ご存じです」と言った。すると、彼は私にこう言った。「彼ら は、大きな患難から抜け出て来た者たちで、その衣を子羊の血で洗 って、白くしたのです。

 

 

ローマ人への手紙(第 10 章 3 節)というのは、彼らは神の義を知 らず、自分自身の義を立てようとして、神の義に従わなかったから です。

 

ルカの福音書(第 3 章 16 節)ヨハネはみなに答えて言った。「私 は水であなたがたにバプテスマを授けています。しかし、私よりも さらに力のある方がおいでになります。私などは、その方のくつの ひもを解く値うちもありません。その方は、あなたがたに聖霊と火 とのバプテスマをお授けになります。

 

マタイの福音書(第 24 章 12 節)不法がはびこるので、多くの人た ちの愛は冷たくなります。

 

ヨハネの手紙 第一(第 2 章 16 節)すべての世にあるもの、すなわ ち、肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢などは、御父から出たもの ではなく、この世から出たものだからです。

 

ガラテヤ人への手紙(第 6 章 7 節)思い違いをしてはいけません。 神は侮られるような方ではありません。人は種を蒔けば、その刈り 取りもすることになります。

 

 

 

 

あなたが自分自身の計画で進んでいるならば...  わたしの まもなくの再臨はあなたの気に入るものとはならない

 

主のみことば:

 

「あなたの目がわたしに注がれていないならば、あなたはわたしの 来臨を見逃すことになる。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 7 月 1 日)

 

スーザンよ。わたしだ。あなたの主が語っている:

 

これは私の声だ。よく聞きなさい:

 

わたしの子どもたちよ。風向きが変わりつつある。暗やみへと変化 している。世は真っ暗になりつつある。それは暗い地に変わりつつ ある。人々は知識がないために死ぬ。彼らはいたるところで暗やみ を追い求めている。すべてが邪悪になりつつある。わたしの怒りが この世界に来ようとしている。わたしの子どもたちよ。わたしは手 遅れになる前にあなたを救いたい。

 

この時刻は来ようとしている。暗い一日が。人がその主であるわた しを否定する日が。明日が最後の日となるかもしれない。これほど わたしの来臨は近いのだ。あなたは厳戒態勢で待機していなければ ならない。常に見張り、常に期待して待ち、神の動きに敏感でなけ ればならない。

 

なぜわたしはあなたに油断しないでいてほしいのかと?なぜなら、 それはちょうどノアの日のように、再びそうなるからだ。彼らは食 べたり飲んだり、めとったり嫁いだりしていた。そして再びそうな るのだ。油断しないで見張り、油の満ちたともしびを持っている者 たちだけに、わたしはわたしの脱出の扉を通らせよう。

 

これは重大な警告である。

 

わたしの子どもたちはわたしのことばを信じない。彼らは自分たち 自身の信条とやり方を頼みにしている。彼らは、わたしの再臨を期 待して見張っていることが彼らの救いに不可欠ではないと信じてい る。わたしの再臨を期待して見張らなければ、あなたはわたしがわ たしの花嫁、わたしの教会を迎えに来るときに取り残されることに なる。見張っていることが用意のできていることへの必要条件であ ることを信じたがるものはわずかしかいないが、見張らなければ、 あなたは見ておらず、あなたの目はわたしに注目していないのだ。

 

あなたの目がわたしに注がれていなければ、あなたは私の来臨を見 逃すことになり、敵があなたの気をそらし、あなたを彼のものとす るだろう。あなたがいったんわたしの敵に属したら、破滅があなた の行く先となるのだ。この真理を認めたがるものはわずかしかいな い。多くの者たちは、見張ることがわたしの意向のうちにあること を疑い、意義を唱える。見張っている者たちだけが来るのだ。情熱 を持ってわたしを追い求める者たちだけが、真にわたしのものなの だ。あなたがわたしの意向のうちにあるならば、あなたはわたしの 一つ一つの動きを見張っているはずだし、あなたの生きている時代 を知っているはずだ。

 

あなたがわたしの意向から離れてあなた自身の計画に沿って動いて いるならば、わたしの間もなくの再臨を見張ることはあなたの気に 入らないだろう。だが、人間の願望や計画に関わらず、わたしの意 向は真実である。あなた自身の計画を差し出しなさい。あなたの人 生と計画をわたしに委ねなさい。

 

わたしの指導者たちでさえもわたしから離れて自分の人生を生き、 今わたしが世界で行っていることから歩調を外している。自分たち 自身のしたいことをしたいという彼らの願望が、義の道と、わたし とわたしのまもなくの再臨とを期待して待つ道から、多くの者たち を迷わせることになる。欺かれてはならない。正しそうに見えるも のでも、光の天使として現れるわたしの敵による欺きであるかもし れないのだ。わたしのことを期待して待つことによってのみ、あな たの救いは確かなものとなるのだ。

 

近づいてわたしの一つ一つの動きを注意して見守る者たちは、わた しが彼らを自由へとすくい上げるときに落胆することはない。他の 者たちにはみな、大いなる悲しみと損失が残されることになる。

 

わたしの子どもたちよ、注意していなさい。わたしのことを期待し て見張っていなさい。わたしのことを切望している霊を持つ者たち だけが、わたしの来臨のときに用意ができていると見なされるのだ。

 

わたしのことを期待して見張りなさい。

 

花婿は来るのだ。

 

ルカの福音書(第 12 章 37 節)帰って来た主人に、目をさましてい るところを見られるしもべたちは幸いです。まことに、あなたがた に告げます。主人のほうが帯を締め、そのしもべたちを食卓に着か せ、そばにいて給仕をしてくれます。

 

マタイの福音書(第 24 章 42~51 節)だから、目をさましていなさ い。あなたがたは、自分の主がいつ来られるか、知らないからです。 しかし、このことは知っておきなさい。家の主人は、どろぼうが夜 の何時に来ると知っていたら、目を見張っていたでしょうし、また、おめおめと自分の家に押し入られはしなかったでしょう。だから、 あなたがたも用心していなさい。なぜなら、人の子は、思いがけな い時に来るのですから。主人から、その家のしもべたちを任されて、 食事時には彼らに食事をきちんと与えるような忠実な賢いしもべと は、いったいだれでしょう。主人が帰って来たときに、そのように しているのを見られるしもべは幸いです。まことに、あなたがたに 告げます。その主人は彼に自分の全財産を任せるようになります。 ところが、それが悪いしもべで、『主人はまだまだ帰るまい』と心 の中で思い、その仲間を打ちたたき、酒飲みたちと飲んだり食べた りし始めているとき、そのしもべの主人は、思いがけない日の思わ ぬ時間に帰って来ます。そして、彼をきびしく罰して、その報いを 偽善者たちと同じにするに違いありません。しもべはそこで泣いて 歯ぎしりするのです。 

 

13. 子どもたちよ、すべてのことにおいて わたしを捜し求めなさい。

 

「わたしの良い名は無神経な者たちによって海の波のようにぞんざ いにもてあそばれている。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 7 月 3 日)

 

娘よ。わたしだ。あなたの主が語っている。スーザン、わたしのこ とばに耳を傾けなさい:

 

地全体に変化の風が吹いている。わたしは人間と、彼らのわたしに 対する拒絶を好ましく思ってはいない。世はわたしから逃げ去って いっている。わたしの子どもたちは他の愛人たちを見つけてしまっ た。彼らは答えを探して行ったり来たり走り回っている。だが、わ たしが唯一の本当の答えなのだ!

 

彼らが受け取っている答えは彼らを惑わせることになる。子どもた ちよ。すべてのことにおいて、あなたのすべての道で、わたしを捜 し求めなさい。わたしにあなたの命を委ねなさい。時間は短く、わ たしと正しい関係になるための時間はほとんど残されていないから わたしは純粋な花嫁を必要としている。すべての道で汚れておらず 純粋で慎み深い花嫁を。わたしはその手が世のものごとを取り扱っ て汚れたままである者たちを連れて行くことはできない。世はわた しに敵対している。

 

万事はうまくいっているように見える。しかし、この世とその道は 汚れ、腐敗、口汚い言葉で満ちている。わたしの名はそれをみだり に使う者たちすべてによって投げ売りされている。わたしの良い名 は無神経な人間たちによって、海の波のようにぞんざいにもてあそ ばれている。この罪を悔い改めなさい。人は誰もわたしの血の覆い なしにわたしと顔を合わせて生き残ることはないのだから。

 

悔い改めて、あなたの主と救い主としてのわたしに服従しなければ、 すべての者は永遠に投げ捨てられることになるのだ。わたしのこと ばは真理を語るのだから、このメッセージを疑ってはならない。わ たしは真理の神である。わたしとわたしの名前に対してあまりにも 敬意を払わないこの邪悪な世代に対するわたしの我慢はぎりぎりの ところに来ている。

 

まもなく、わたしはこの地を悩ます悪を除く。しかし、それはまず わたしが、わたしに背を向け、わたしをあざけり、わたしの法と戒 めを容赦なく見くびる者たちを罰してからだ。

 

恵みはわたしの戒めを省いてはいない。それはただ人が戒めを持っ てうまく生きることを可能にするだけだ。子どもたちよ。あなたが たは今もなお、わたしの道に従わなければならない。そうでなけれ ばどうしてあなたに純粋な道がわかるだろうか。わたしに完全に服 しなさい。わたしの霊の注ぎを受けなさい。そうすれば彼があなた を義と救いの道に導こう。

 

わたしの霊が授けられなければ、誰も罪を克服することはできない。 聖霊の充満によってのみ、あなたはわたしの道と法のうちに歩む力 を得るのだ。わたしの霊を完全に受け、わたしの血の覆いを体験し 真理と自由とわたしの救いの恵みのうちを歩むための力を受けなさ い。それはあなたのものだ... 解放はあなたのもの... 罪からの 解放はあなたのものなのだ。

 

「自己」の限界に達し、あなたの人生をわたしの手の中に置きなさ い。悪の誘惑から自由になりなさい。毎日わたしとともに歩みなさ い。平安かつ健全なる精神はあなたのものだ。あなたの創造主、つ くり主である神から離れて生きることの抑圧を後にしなさい。わた しの愛にあふれる腕の中に戻ってきなさい。

 

わたしはあなたを救うのを、永遠にわたし自身のためにあなたを保 つのを待っている。

 

わたしの生ける水の泉で潤いなさい。

 

わたしはあなたの主であり救い主である。

 

祝福された贖い主。

 

エマニュエル。

 

テモテへの手紙 第二(第 4 章 3 節)というのは、人々が健全な教 えに耳を貸そうとせず、自分のつごうの良いことを言ってもらうた めに、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために 寄せ集め、

 

 

ダニエル書(第 12 章 4 節)ダニエルよ。あなたは終わりの時まで 、 このことばを秘めておき、この書を封じておけ。多くの者は知識を 増そうと探り回ろう。

 

ヨハネの福音書(第 12 章 25 節)自分のいのちを愛する者はそれを 失い、この世でそのいのちを憎む者はそれを保って永遠のいのちに 至るのです。

 

レビ記(第 19 章 12 節)あなたがたは、わたしの名によって、偽っ て誓ってはならない。あなたの神の名を汚してはならない。わたし は主である。

 

ヘブル人への手紙(第 10 章 19 節)こういうわけですから、兄弟た ち。私たちは、イエスの血によって、大胆にまことの聖所に入るこ とができるのです。

 

ヘブル人への手紙(第 10 章 29 節)まして、神の御子を踏みつけ、 自分を聖なるものとした契約の血を汚れたものとみなし、恵みの御 霊を侮る者は、どんなに重い処罰に値するか、考えてみなさい。

 

ローマ人への手紙(第 6 章 15 節)それではどうなのでしょう。私 たちは、律法の下にではなく、恵みの下にあるのだから罪を犯そう、 ということになるのでしょうか。絶対にそんなことはありません。

 

ヨハネの黙示録(第 12 章 17 節)すると、竜は女に対して激しく怒 り、女の子孫の残りの者、すなわち、神の戒めを守り、イエスのあ かしを保っている者たちと戦おうとして出て行った。

 

マタイの福音書(第 19 章 17 節)イエスは彼に言われた。「なぜ、 良いことについて、わたしに尋ねるのですか。良い方は、ひとりだ けです。もし、いのちに入りたいと思うなら、戒めを守りなさ い。」

 

ヘブル人への手紙(第 10 章 16 節)「それらの日の後、わたしが、 彼らと結ぼうとしている契約は、これであると、主は言われる。わ たしは、わたしの律法を彼らの心に置き、彼らの思いに書きつけ る。」

 

 

 

わたしのなまぬるい教会は捨て去られることになる

 

主のみことば:「今がわたしたちの関係を正しくする時だ。」

 

主のみことば:「わたしのなまぬるい教会は聖なるものを取り扱お うとするかたわら、わたしの敵との親密さを求めることを選んだた めに捨て去られることになる。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 7 月 7 日)

 

娘よ。わたしはあなたにことばを授けよう。では始めよう:

 

これはわたしのことばだ。疑ってはならない。子どもたちよ。これ は天のあなたがたの主である。わたしには今日あなたがたのために ことばがある。

 

世は、これまでのような生活が終わるのを経験することになる。わ たしの守りの手を以て、わたしはこれまで、人間の不従順と神の拒 絶のためにあなたが今その現れを目にしている問題を地から引き止 めてきた。

 

まもなく、わたしはわたしの本当の信者たちと真の教会をこの悪い 世から安全へと引き上げようとしている。あなたには行く用意がで きているか。あなたはわたしの婚宴の食卓でわたしといっしょにな ろうとしている者たちと共に来ることを望んでいるか。これは盛大 な一日、祝いの時、願望が達成されるときである。

 

わたしの恵まれた子どもたちはわたしと伴になり、喜びと笑いと愛 を交わそうとしている。わたしたちが永遠にずっと一体となるのだ から、わたしの花嫁にとっては何という喜びの時であろうか。あな たにはわたしたちに加わることができる。あなたの神であるわたし と一つになりなさい。これがあなたへのわたしの願いだ。あなたに 健全さをもたらし、来たる悪からあなたを救うことが。

 

子どもたちよ。わたしの血の覆いと、わたしの満ち満ちた聖霊と、 あなたの過去の罪の悔い改めをもって謙虚に完全にわたしに服従す ることがなければ、あなたはあなたの神であるわたしと和解するこ とはできない。これが救いのためのわたしの必要条件だ。

 

愛する子どもたちよ。今わたしのもとに来なさい!あなたの人生を わたしに差し出しなさい。あなたの目をわたしに集中させなさい。 わたしが、地に降りてこようとしている悪からの安全への唯一の真 理の道なのだ。安全への道のりは他には全くない。安全、平安、永 遠の命を与えるわたしの腕の中に駆け込みなさい。わたしにしがみ つきなさい。そばに寄りなさい。あなたの悪から離れ、あなたのす べての道でわたしを捜し求めなさい。

 

絶望のうちに迷っているこの世への答えはない。正しく真実である ように見えるものが、唯一の真の脱出の道であるわたしからあなた をおびき出すために、わたしの敵によって敷かれた罠なのだ。彼は あなたを地獄に送りたがっている。彼はあなたを惑わせたがってい る。彼はあなたからあなたの命を奪い、あなたを破壊しがたってい るのだ。

 

あなたが世に見るものはすべて、あなたの終焉のためにわたしの敵 によって生み出された欺きなのだ。多くの者たちがこの罠に陥り、 救われる者よりも欺かれる者の方が多い。狭い道を見つける者たち はわずかしかいない。本の少数の者たちだけがわたしの安全な腕の 中にこぎつけるのだ。他の者たちがあなたに違ったふうに信じさせ ようとするままに欺かれてはならない。彼らはあなたに、あなたに は世の道もわたしも両方とることができると信じさせたがっている。 これは地獄の穴からの偽りである。

 

わたしのなまぬるい教会は、聖なるものを取り扱おうとするかたわ らで、わたしの敵との親密さを求めることを選んだだめに捨て去ら れることになる。その二つは交じり合うことができない。暗やみに は、わたしの王国においてどんな居場所があるというのか。立ち止 まって、あなたがどいういう選択をしているのかを考えなさい。わ たしを追い求めながらもあなたが世を追い求めることは、あなたを 二心のあるものとし、すべての道において不安定なものとする。気 をつけなさい。あなたの足もとは不確かで、わたしの敵がわたした ちの間に入り込む方法を探しているから。まもなく、わたしがわた しの真の教会を安全へと引き出しに来ると、わたしはあなたを、あ なたが世を追い求めるのに任せておくことになる。

 

選択がなされなければならない。あなたはあなたの創造主なるわた しを選ぶのか。それともわたしの敵とともに走ることを選ぶのか。 彼はただ、あなたをわたしから奪いたくてしかたがないのだ。だか ら、わたしのそばに来なさい。そうすればわたしはあなたに嵐から 身を守る場所を与えよう。あなたの人生をわたしに差し出しなさい。 わたしがあなたの人生を取り上げ、それをわたしの栄光のために、 世の偽りの中でおぼれかけている人たちに手を伸ばすために用いよ う。

 

時間は短い。早くわたしの救いの恵みのもとに来なさい。わたしに あなたを聖別させ清めさせ、わたしにあなたをわたしの王国のため に用意のあるものとさせなさい。

 

これは神...唯一の神、すべてのものの救い主である。

 

わたしが宇宙への答えをすべて握っているものだ。

 

もう探す必要はない。わたしがすべての真理を握っている。

 

安心しなさい。わたしが命への鍵を握っている。

 

父...子...聖霊。

 

三位一体なる神。

 

使徒の働き(第 20 章 28 節)あなたがたは自分自身と群れの全体と に気を配りなさい。聖霊は、神がご自身の血をもって買い取られた 神の教会を牧させるためにあなたがたを群れの監督にお立てになっ たのです。

 

ローマ人への手紙(第 10 章 3 節)というのは、彼らは神の義を知 らず、自分自身の義を立てようとして、神の義に従わなかったから です。

 

マルコの福音書(第 1 章 15 節)「時が満ち、神の国は近くなった 。 悔い改めて福音を信じなさい。」

 

マルコの福音書(第 2 章 17 節)イエスはこれを聞いて、彼らにこ う言われた。「医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。 わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たので す。」

 

マルコの福音書(第 6 章 12 節)こうして十二人が出て行き、悔い 改めを説き広め、

 

ヨハネの福音書(第 10 章 10 節)盗人が来るのは、ただ盗んだり、 殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊 がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。

 

コリント人への手紙 第二(第 6 章 14 節)不信者と、つり合わぬく びきをいっしょにつけてはいけません。正義と不法とに、どんなつ ながりがあるでしょう。光と暗やみとに、どんな交わりがあるでし ょう。

 

ヤコブの手紙(第 1 章 8 節)そういうのは、二心のある人で、その 歩む道のすべてに安定を欠いた人です。

 

ヤコブの手紙(第 4 章 8 節)神に近づきなさい。そうすれば、神は あなたがたに近づいてくださいます。罪ある人たち。手を洗いきよ めなさい。二心の人たち。心を清くしなさい。

 

 

 

 

14. どんなものにもわたしが定めたことを 止めることはできない。

 

主のみことば:  

 

「あなたは、わたしの導きの手なしに、この世が平安と博愛へと立 ち直るだろうと、本当に信じているのか。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 7 月 9 日)

 

スーザンよ。わたしのことばを聞きなさい。それを書き留めなさい:

 

わたしは地に近づいている。どんなものにもわたしが定めたことを 止めることはできない。その時刻は迫っている。あまりにも多くの 者たちが、わたしのことばは真実ではないとまだ信じている。あま りにも多くの者たちがわたしの書は寓話であると考え、悪い人間が 神との最後の審判の日を迎えることはないと考えている。これほど 真理からかけ離れているものはない。今でさえ、わたしはこの地の 上にわたしの天罰を注ぎ始めている。人類の反抗とあからさまな罪 のためのわたしからの罰を。

 

わたしは忍耐強い神ではあるが、わたしの約束は、わたしが約束し たその通りに実現することになる。わたしのことばは真理である。 わたしのことばを読みなさい。わたしが起こるであろうと言ったこ とがみな、起こっているのを見なさい。わたしは約束を守る。

 

子どもたちよ。あなたには世に来ようとしている破滅が見えないの か。あなたには、この世が窮地にあるのが見えないのか。あなたは わたしの導きの手なしに、この世が平安と博愛へと立ち直ることが できると本当に信じているのか。子どもたちよ、困難が訪れようと している。わたしの書に描かれている困難が。それは来るのだ。わ たしのことばを疑ってはならない。

 

わたしはあなたの心を備えるためにこれらのことばを授けた。あな たに用意をさせ、あなたが続いて起こる報復を避けることができる よう、あなたをわたしのもとへ連れて来るために。わたしの教会は 報復のために生まれたのはない。これは彼女の受け継ぐものではな い。彼女は引き上げられ、守られ、この先にある暴虐からかくまわ れるのだ。

 

なまぬるい者、偶像崇拝する者、反抗する者、冒涜する者、性的に 不品行な者たちは後に残り、その神の守りと導きの手を失って狂っ てしまった世界の結末を味わうことになる。世は、わたしの愛と情 熱から離れた人生を経験することになる。

 

わたしの聖霊の力の中に踏み入れなさい。あなたの人生を完全にわ たしに委ねなさい。そうして初めて、わたしはあなたを満たし、あ なたをわたしに完全に似たものとすることができ、そうしてやっと あなたは罪を克服し、しわや傷、しみのない聖いものとなることが でき、わたしの来臨と安全への花嫁の携挙のための用意ができるの だ。

 

これらがわたしの指示である。あなたの罪を悔い改めなさい。あな たの命を差し出しなさい。わたしに完全に服従しなさい。わたしか ら何も差し控えてはならない。あなた自身をすべて、あなたが持っ ているものをすべて、わたしに手渡しなさい。あなたの人生をわた しに引き受けさせなさい。わたしに、あなたの灰をわたしの美の中 へと引き入れさせなさい。あなたがそうするまでは、あなたはわた しから離れており、わたしの敵に属している。彼があなたの主であ り師なのだ。彼はあなたを支配し、あなたはわたしの王国、わたし の意向、わたしの道に反して彼が喜ぶことを行っている。あなたが どのように考えようと、それがどのように見えようと、あなたはわ たしに逆らって働いているのだ。あなたはわたしに反対しているの だ。

 

ですから、注意深くこのことを熟考しなさい。あなたはあなたのつ くり主であるあなたの神から離れて、永遠にわたしの王国の外側に いたいのか。悔い改めた謙虚な心からあなたがわたしにあなたのす べてを捧げるまでは、それがあなたのいる場所なのだ。

 

わたしが行動を起こし、わたしの民を安全へと引き出すまで、時間 が少ししか残っていない。すべてを神に委ね、世の道から歩き去る これらの特殊な人々に加わりなさい。

 

わたしはあなたの決断を待っている。時は押し進む。わたしの血の 覆いのないところを捕らえられてはならない。

 

わたしは真理の神だ。他に真理はない。

 

わたしは大いなる真理の担い手である。

 

全能なる神。

 

詩篇(第 95 章 11 節)それゆえ、わたしは怒って誓った。「確かに 彼らは、わたしの安息に、入れない」と。

 

エゼキエル書(第 7 章 19 節)彼らは銀を道ばたに投げ捨て、彼ら の金は汚物のようになる。銀も金も、主の激しい怒りの日に彼らを 救い出すことはできない。それらは彼らの飢えを飽き足らせること も、彼らの腹を満たすこともできない。それらが彼らを不義に引き 込んだからだ。

 

ナホム書(第 1 章 2 節)主はねたみ、復習する神。主は復習し、憤 る方。主はその仇に復習する方。敵に怒りを保つ方。

 

テサロニケ人への手紙 第一(第 5 章 9 節)神は、私たちが御怒り に会うようにお定めになったのではなく、主イエス・キリストにあ って救いを得るようにお定めになったからです。

 

テモテへの手紙 第二(第 3 章 1~4 節)終わりの日には困難な時代 がやって来ることをよく承知しておきなさい。そのときに人々は、 自分を愛する者、金を愛する者、大言壮語する者、不遜な者、神を けがす者、両親に従わない者、感謝することを知らない者、汚れた 者になり、情け知らずの者、和解しない者、そしる者、節制のない 者、粗暴な者、善を好まない者になり、裏切る者、向こう見ずな者、 慢心する者、神よりも快楽を愛する者になり、

 

コリント人への手紙 第二(第 3 章 18 節)私たちはみな、顔のおお いを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光 から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これは まさに、御霊なる主の働きによるのです。

 

イザヤ書(第 61 章 3 節)シオンの悲しむ者を慰め、灰の代わりに 頭の飾りを、悲しみの代わりに喜びの油を、憂いの心の代わりに賛 美の外套を着けさせるためである。彼らは、義の樫の木、栄光を現 す主の植木と呼ばれよう。

 

ヨハネの手紙 第一(第 2 章 15 節)世をも、世にあるものをも、愛 してはなりません。もしだれでも世を愛しているなら、その人のう ちに御父を愛する愛はありません。

 

ヨハネの黙示録(第 19 章 15 節)この方の口からは諸国の民を打つ ために、鋭い剣が出ていた。この方は、鉄の杖をもって彼らを牧さ れる。この方はまた、万物の支配者である神の激しい怒りの酒ぶね を踏まれる。

 

 

 

今がわたしたちの関係を回復する時だ

 

主のみことば:

 

「今がわたしたちの関係を回復する時だ。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 7 月 12 日)

 

スーザンよ。これはあなたの主である。わたしがあなたにことばを 授けるから、よく聞きなさい:

 

わたしの民が道理を聞き分けなくなる日と時刻とがある。彼らは正 しいものに背を向け、彼ら自身の罪深い心の中で欲することを行う ようになる。

 

この時刻は来ている。

 

わたしに逆らう選択をする者たちは、反抗的な態度で、彼らが何で も自分たちの思い通りに、心にあることを何でもし、わたしには従 わないことをわたしに知らせるために、立ち上がってわたしに向か って堂々とその拳を振る。人々は悪、反抗、魔術に狂ってしまって いる。彼らの心が彼らを支配しているのだ。彼らはその神に反して 働く。彼らは不敬なことを言い、立ち上がって自分たち自身の意向 を行う。彼らは拳を振って言う。「わたしは自分自身の神になろ う...わたしは自らを支配しよう...わたしはどのように生きるのか 誰にも口出しさせまい。」

 

これらはわたしの反抗的な子どもたちであり、彼らは地を覆ってい る。彼らは数が多い。自らの意に従い、わたしの敵である彼らの神 に従う無数の者たちだ。わたしの敵が彼らの心を支配している。彼 らは彼からの指示を受ける。彼らは知らずにそうしているのではあ っても、彼が彼らの支配者なのであり、彼らは人生を送る過程で多 くの者を引き下ろすのだ。

 

そのうえ、多くの者を率いるわたしの指導者たちでさえも、人間と 悪魔の教理によってわたしの民を引きずり迷わせている。これは、 彼らがわたしに彼らのすべてを捧げることを拒むため、彼らが悔い 改めて服従することを拒むためだ。彼らは自分たちのやり方でもの ごとを行いたがり、わたしの意向のうちにはいない。

 

あなたがわたしの意向を知ることができるのはどのようにしてなの か。ただ、その心とあなた自身の意志と計画を明け渡すことによっ てのみだ。あなたは喜んでわたしにそれをすべて差し出そうとしな ければならない。これがわたしの救いへの唯一の道である。他には 安全な道は一つもない。あなたには無数の方角に向かって歩くこと ができるが、安全な道はただ一つしかない。わたしが真理への狭い 道である。わたしは、あなたがへりくだった悔い改めの心からわた しにあなたのすべてを明け渡すことを要求する。わたしへの完全な 明け渡しによって得られるわたしの血の覆いによる以外には、他に 人が救われることのできる方法はない。完全な明け渡しによっての み、あなたはあなたのともしびを満たすためにわたしの霊で満たさ れるのだ。あなたが生きるべくわたしがあなたの前に用意した人生 を、清らかに、へりくだって、罪なくあなたが生きることができる のは、聖霊の力によるのだ。わたしの子どもたちはこのようにして 解放され、彼らを安全へと連れ出すためのわたしの来臨のために用 意が整えられることができるのだ。

 

誰にもあなたを欺かせてはならない。他に道はない。わたしにあな たの命を差し出しなさい。わたしをあなたの主そして師としたいの だと、わたしに向かって声を上げて叫びなさい。そうすれば、わた しはあなたをわたしの救いに導き、来たる怒りからあなたを助ける ことができる。今が、わたしたちの関係を正しくする時刻だわたし にあなたの救いへの道を開かせ、わたしの天への安全な道をあなた に与えせなさい。わたしにはその気がある。わたしの血は求める者 には無償である。

 

これはあなたの救い主、あなたに懇願する者である。わたしの救い を求めなさい。深く、親しく、わたしを知りなさい。あなたの時間 はなくなりつつある。

 

わたしはあなたを愛している。

 

天の子羊。

 

ガラテヤ人への手紙(第 5 章 19~21 節)肉の行いは明白であって、 次のようなものです。不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、魔術、敵意、 争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、ねたみ、酩酊、遊興、 そういった類のものです。前にもあらかじめ言ったように、私は今 もあなたがたにあらかじめ言っておきます。こんなことをしている 者たちが神の国を相続することはありません。

 

ガラテヤ人への手紙(第 1 章 14 節)また私は、自分と同族で同年 輩の多くの者たちに比べ、はるかにユダヤ教に進んでおり、先祖か らの伝承に人一倍熱心でした。

 

マタイの福音書(第 15 章 9 節)彼らが、わたしを拝んでも、むだ なことである。人間の教えを、教えとして教えるだけだから。』」

 

エペソ人への手紙(第 4 章 14 節)それは、私たちがもはや、子ど もではなくて、人の悪巧みや、人を欺く悪賢い策略により、教えの 風に吹き回されたり、波にもてあそばれたりすることがなく、

 

ヨハネの福音書(第 14 章 6 節)イエスは彼に言われた。「わたし が道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなけ れば、だれひとり父のみもとに来ることはありません。

 

ガラテヤ人への手紙(第 5 章 16 節)私は言います。御霊によって 歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなこと はありません。

 

 

 

 

 

2012 年 7 月 21 日

 

「あなたは世とそのすべての偽りの希望によって心を奪われてい る。」

 

わたしの来臨の近さがあなたに分かってさえいれば...

 

主のみことば:

 

「わたしが来るとき、あなたが目を覚ましているところを見つけさ せなさい!」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 7 月 17 日)

 

わたしが地に戻って来るための時間が近づいている。それは迫って きている。本当に注意をしている者たちは本のわずかしかいない。 わたしは何を予期するべきか、あらゆる点ではっきりとさせてきた。

 

わたしは見張るべきしるしを提示してきた。わたしは、わたしの来 るのが近いことを知るためのしるしを多く与えてきた。それでもわ たしのことばは無視され、人は彼らの主であるわたしを退けること を選んでいる。これが彼らの好むことなのだ。

 

わたしはわたしの書、わたしのことばにおいていつもはっきりとさ せている。聖書はすべて聖霊の霊感によるものである。一つ一つの ことばに命を吹き込むのは彼だ。わたしのことばは命である。それ は真理を語り、わたしのことばは不朽である。人がわたしのことば に頼り、すべての真理、手引き、この人生を生きるのに必要なすべ ての答えを見つけることができるのは、このためである。

 

人類がこの人生において神が彼らに何を期待してるかを知って理解 するための絶対的真理を語る情報源は、他にはない。わたしの敵が 人をわたしの真理のことばから迷いださせようと必死になるのはこ のためなのだ。わたしのことばにとどまりなさい。わたしのことば は金、真理と知識と力の高価な宝石である。それは罪やわたしの敵 と戦うためにあなたを強めるのと同じ、わたしの霊の力なのだ。わ たしの敵は、わたしのことばを読むことによってその信仰を強くし たわたしの子どもたちに立ち向かうことができない。知識と真理に は力がある。

 

子どもたちよ。わたしの来臨がどれほど近いかがあなたがたに分か ってさえいれば、あなたはその眠りから覚めるであろうに。あなた はわたしのことばを無視せず、わたしの霊の力を通してわたしの真 理にあって強くなるであろうに。あなたが罪とあなたの人生におけ るわたしの敵の試練に打ち勝つことができるのは、ただわたしの霊 によってのみなのだ。わたしはあなたに健全であってほしく、わた しの再臨に用意ができていてほしい。

 

だから真理に目覚めなさい。わたしのことばを読みなさい。あなた のすべてをわたしに明け渡しなさい。あなたの主のすぐあとに従い なさい。いたるところでわたしを捜し求めなさい。わたしにあなた を導かせなさい。あなたの人生をわたしに引き渡しなさい。完全に 明け渡しなさい!後に何も残してはならない。あなたの全人生をわ たしの手の中に置きなさい。わたしにあなたの人生を引き受けさせ て、妙なる調べを作り出させなさい。わたしに、あなたの心に美し い音楽を書き込ませなさい。あなたの霊に新しい命を吹き込むこと によって、わたしにあなたの霊を新たにさせなさい。あなたのとも しびの油が満たされ、あなたの目はわたしに注がれるであろう。

 

わたしから目を離してはならない。右にも左にも目を向けてはなら ない。わたしが、あなたが完全に集中するものでなければならない。 人が真理を我慢しなくなる時刻が来ようとしている。彼らはただそ のよこしまな心が聞きたがることだけを欲するのだ。

 

わたしの敵が地の全面で恐怖のうちに君臨している。安全を見つけ るために進むべき方角はただ一つしかない。それはあなたの主であ り救い主であるわたしに向かうことだ。他には答えは一つもない。 わたしがまだ見つかる間に、わたしの顔を捜し求めなさい。あなた が選択をするための時間は限られている。わたしが来るとき、あな たが目を覚ましているところを見つけさせなさい。わたしの花嫁は 目を輝かせて、彼女の主、彼女の花婿のことを期待して待っている。

 

準備をしなさい。用意しなさい。わたしの血であなた自身を洗い清 めなさい。今は重大な時刻だ。世がその神を退けようとしているか ら。不意を打たれてはならない。真理に、わたしの真理に目覚めな さい。それはわたしの書の頁を通して得ることができる。

 

「わたしはある」が真理を語った。

 

あなたのすべての道でわたしを慕い求めなさい。

 

わたしの再臨のために備えなさい。

 

テモテへの手紙 第二(第 3 章 16 節)聖書はすべて、神の霊感によ るもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。

 

詩篇(第 119 章 72 節)あなたの御口のおしえは、私にとって幾千 の金銀にまさるものです。

 

詩篇(第 119 章 127 節)それゆえ、私は、金よりも、純金よりも、 あなたの仰せを愛します。

 

ヨブ記(第 33 章 4 節)神の霊が私を造り、全能者の息が私にいの ちを与える。

 

マタイの福音書(第 19 章 29 節)また、わたしの名のために、家、 兄弟、姉妹、父、母、子、あるいは畑を捨てた者はすべて、その幾 倍もを受け、また永遠のいのちを受け継ぎます。

 

マタイの福音書(第 24 章 12 節)不法がはびこるので、多くの人た ちの愛は冷たくなります。

 

ホセア書(第 4 章 6 節)わたしの民は知識がないので滅ぼされる。 あなたが知識を退けたので、わたしはあなたを退けて、わたしの祭 司としない。あなたは神のおしえを忘れたので、わたしもまた、あ なたの子らを忘れよう。

 

詩篇(第 112 章 7 節)その人は悪い知らせを恐れず、主に信頼して、 その心はゆるがない。

 

マルコの福音書(第 7 章 9 節)また言われた。「あなたがたは、自 分たちの言い伝えを守るために、よくも神の戒めをないがしろにし たものです。」

 

ヘブル人への手紙(第 10 章 38 節)わたしの義人は信仰によって生 きる。もし、恐れ退くなら、わたしのこころは彼を喜ばない。」

 

詩篇(第 40 章 3 節)主は、私の口に、新しい歌、われらの神への 賛美を授けられた。多くの者は見、そして恐れ、主に信頼しよう。

 

 

 

あなたがわたしの霊とあなたの人生における彼の召命を退け るなら、あなたはあなたの魂を危険にさらすのだ

 

主のみことば:

 

「あなたがわたしの霊とあなたの人生における彼の召命を退けるな ら、あなたはあなたの魂を危険にさらすのだ。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 7 月 18 日)

 

娘よ。わたしはあなたに言葉を語ろう。それを書き留めなさい:

 

子どもたちよ。わたしだ。あなたがたの主だ。わたしが大いなる 「わたしはある」というもの。わたしのようなものは他にいない。 わたしは初めであり終わりである。わたしが輝く明けの明星である。

 

世は苦境にある。わたしの子どもたちよ。それはよろめき、それは 衰える。多くの者たちにはそれが見えない。さらに多くの者たちに は訪れようとしている変化が見え始めている。大きな変化が。人は 悪しき行いに携わっている。それは神から離れて走っている者たち だ。真理を見ている者たちはごくわずかで、わたしが来るときに用 意のできている者たちはごくわずかしかいない。それは本当に期待 して待っている者たちだけだ。自分たちには用意ができていると信 じている他の者たちはみな、不十分であることになり、わたしの敵 が再びこの悪しき世を支配する地位につくに当たって、彼らは切り 倒されることになる。彼は神から離れて走るよこしまな人間たちの 心を支配するのだ。

 

人は地を覆っている。わたしの意向から外れている者たちが。それ は自分たちではわたしに従っていると信じている者たちで、わたし の真理を把握しても理解してもいない。彼らのくちびるは偽りを言 い、いたるところでわたしの真理をゆがめる。彼らは、世のものご とを追い求めることへの罪悪感から自らを解放するために、わたし の真理を俗説や偽りに変えている。世が彼らを喜ばせるのだ。その ため、彼らはわたしの敵と関わりあうためにわたしの真理を変えな ければならない。この世とわたしの王国の両方を手にすることがで きると考える者たちには、この先に闇の日々が待ち構えている。

 

 

彼らはわたしの真理を取り扱おうとしながらも、彼らの胸は世のた めにときめく。その二つは交じり合えない。あなたはこの悪に携わ ってはならない。あなたの命をわたしに差し出しなさい。わたしを あなたの主、また師としなさい。わたしは人生を変えるわたしの霊 の力によってあなたを世から引き離そう。あなたには、神、わたし の霊、わたしの力、あなたの人生のためのわたしの意向、わたしの 血の覆いから離れてこの変化を遂げることはできない。

 

肉には何の力もない。多くの者たちが肉によって働こうとして不十 分に終わり、始めたときよりもさらに苛立って終わる。これには理 由がある。罪は、神の癒しの手から離れて肉において克服されるこ とはできない。わたしの力によってのみ、あなたはわたしがあなた の人生に意図することを行うことができる。ただあなたにできるこ とは、砕かれた霊をもって、謙虚に、わたしの救いと解放を熱心に 求めてわたしのもとに来ることだけだ。その時初めて、あなたがへ りくだり、砕かれ、あなたの生涯の罪を悔い改めて心から祈る時に、 わたしが介入し、あなたの永遠のパートナー、救い主、解放者とし てのわたしの役割を務めることができるのだ。

 

信仰に欠け、高ぶり、不信心をもってわたしのもとに来る者たちは わたしのメッセージを聞くことがなく、わたしの霊をけがす危険に 瀕することになる。あなたがわたしの霊とあなたの人生における彼 の召命を退けるなら、あなたはあなたの魂を危険にさらすのだ。わ たしの救いと血の覆いへとあなたを引き寄せるのは、わたしの霊だ。 それなしでは、あなたはわたしたちの前に立つことはできない。あ なたが死ぬべき体にある間におこなった裏切りや犯行は罪あるもの とされ、あなたの罰は永遠の地獄、神とわたしのすべての栄光から の離別となる。

 

今は重大な時刻だ。深刻な決断がなされなければならない。あなた は、わたしの血で買われた救いへのわたしの霊による呼びかけを拒 み続けるつもりなのか。 あなたはあなたの神との関係を正しくす る最後の機会を失う可能性に、一日一日と近づている。そして一度 その時点を通過すると、あなたの損失は永遠のものとなるのだ。

 

あなたの救いとわたしの王国での居場所を失う危険を冒してはなら ない。今、取り返しのつかない永遠の後悔をしている先人たちはあ まりにも多い。あなたが決めるのだ。わたしがわたしの花嫁を救い 出すとき、あなたはわたしとともに来るのか。それともあなたは後 に残されてわたしの敵に直面するか、あるいはもっと悪いことに、 突然の破壊の中で失われることになるのか。

 

時間は減ってきている。あなたの永遠の魂よりも大切なものは何な のか。

 

わたしたちが顔と顔を合わせて立つとき、あなたはわたしに従うこ との祝福か、永遠に追放されることの恐怖のいずれかを実感するの だ。

 

わたしのことばは真理である。

 

真理が語った。

 

ヨハネの黙示録(第 22 章 16 節)「わたし、イエスは御使いを遣わ して、諸教会について、これらのことをあなたがたにあかしした。 わたしはダビデの根、また子孫、輝く明けの明星である。」

 

箴言(第 26 章 11 節)犬が自分の吐いた物に帰って来るように、愚 かな者は自分の愚かさを繰り返す。

 

ペテロへの手紙 第二(第 2 章 22 節)彼らに起こったことは、「犬 は自分の吐いた物に戻る」とか、「豚は身を洗って、またどろの中 にころがる」とかいう、ことわざどおりです。

 

マルコの福音書(第 3 章 29 節)しかし、聖霊をけがす者はだれで も、永遠に赦されず、とこしえの罪に定められます。」

 

ヨハネの手紙 第一(第 5 章 6 節)このイエス・キリストは、水と 血とによって来られた方です。ただ水によってだけでなく、水と血 とによって来られたのです。そして、あかしをする方は御霊です。 御霊は真理だからです。

 

ヨハネの福音書(第 6 章 44 節)わたしを遣わした父が引き寄せら れないかぎり、だれもわたしのところに来ることはできません。わ たしは終わりの日にその人をよみがえらせます。

 

ローマ人への手紙(第 8 章 5 節)肉に従う者は肉的なことをもっぱ ら考えますが、御霊に従う者は御霊に属することをひたすら考えま す。

 

テサロニケ人への手紙 第一(第 5 章 3 節)人々が、「平和だ。安 全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲 いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、 それをのがれることは決してできません。 

 

15. 目隠しを外しなさい。目を開きなさい。

 

主のみことば:

 

「あなたは世とそのすべての偽りの望みに魅了されている。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 7 月 19 日)

 

娘よ。再び始めるときがきた。

 

わたしの子どもたちよ。あなたの神はあなたを知っている。わたし はわたしの子どもたちを知っている。わたしはあなたの人生の細部 までひとつ残らず知っている。わたしはあなたがどのように苦しん でいるかを知っている。わたしは何があなたを喜ばせるかを知って いる。 わたしはあなたがいつ起き上がり、夜、いつ横になるかを 知っている。子どもたちよ。何一つわたしの目を逃れることはない すべては神であるわたしによって目撃されている。

 

わたしは永遠から永遠にわたる神だ。わたしの臨在はいつも近くに ある。わたしは地を包み込む。わたしの空間があらゆるものを占め る。わたしはすべてを包み込む。神から逃れることはできない。人 はそうしようとするけれども、何一つとしてわたしの目からは隠さ れていない。 わたしは何が人間にそういう考え方をさせるのかを 知っている。わたしは人間が行おうとすることを彼らがそれを行う 前に知っている。すべてのことはわたしに知られている。神に隠し 事はできない。

 

この最後の重大な時刻にわたしのもとに来なさい。わたしは誰がわ たしのものであるかを知っている。わたしはわたしが呼びかける者 を知っている。わたしは誰がわたしの呼びかけに答えるかを知って いる。わたしは誰が応答しないで神を退けるかを知っている。わた しは誰が地獄に行くことになっているか、天国に行くことになって いるかを知っている。これはすべてわたしには知られている。誰が 天に行くことになっているわたしの永遠の子どもたち、わたしの永 遠の花嫁であるかをわたしは知っている。彼女はあらゆる面で美し い。彼女はわたしの霊を宿しているから。彼女はわたしに彼女の命 を差し出し、彼女のすべてをわたしに捧げた。そしてわたしたちは 彼女の霊に住まいを定めた。わたしの霊は完全に彼女に内在してい る。彼女はわたしが彼女に歩んで欲しいと願うとおりに、彼女の人 生のためのわたしの意向のうちを歩む。彼女はわたしの愛しい花嫁 この暗い世に残っている光だ。

 

これらの選ばれた人々のうちに入りなさい。わたしは地の基が置か れたときからわたしの民を選んでおいた。これがわたしの選ばれた 花嫁だ。あなたは彼女の立場に立ってもよいのだ。神とともに支配 し君臨すべく、永遠にわたしとともにある地位につきなさい。わた しのことばがそれを語っているではないか。

 

わたしは語る。そして、わたしのことばは変わらない。わたしの花 嫁が永遠にわたしとともにある彼女の地位につくために訪れようと している時刻を見逃してはならない。わたしは彼女をわたしのそば に置く。わたしの花嫁が地に据えられた怒りから救われてわたしと ともに抜け出した後に残され、途方に暮れる者たちの後悔は大きな ものとなる。

 

子どもたちよ、これらのことばに耳を傾けなさい。すべては変わり つつある。世は住まうのには過酷な場所になりつつある。真理は減 少してきている。悪しき人間がわたしの敵と協力してわたしの真理 を妨害しており、そのため暗闇が支配している。あなたにはこれが 見えないのか。あなたには地を覆おうとしている暗闇が見えないの か。

 

あなたの目の覆いを外しなさい。目を開きなさい。あなたは世とそ のすべての偽りの希望とに魅了されている。あなたはこれから先に 長い人生があると信じている。が、これは真理をあなたから隠し、 あなたに準備をさせないようにするため、あなたがわたしの血とわ たしのことばで洗い、わたしの真理のうちに自らを清めるのを妨害 するための敵の策略である。この欺きの計画はわたしの敵によって ずっと昔に考案された。あなたのために彼の仕掛けたわなに落ちこ んではならない。わたしの真理に目覚めなさい。あなたが入ってい るこのまどろみから抜け出しなさい。あなたの周りで起こっている ことを受け入れなさい。わたしの来臨に備えなさい!

 

わたしは戸口にある悪のためにあなたに後に残ってほしくはない。 わたしのことばに没頭しなさい。深く掘り下げなさい。真理を見出 しなさい。真理を探し求めなさい。それはつかむ者のため、求める 者のためにそこにあるのだ!わたしの光は手にすることができる。 わたしの霊によって満たされるよう、彼の真理によって教えられる よう、請い願いなさい。わたしにあなたの心を満たさせ、あなたを 用意させなさい。

 

子どもたちよ。わたしに求めなさい!わたしはあなたに呼びかける。 わたしに請いなさい!

 

今、神が頼んでいるのだ。訪れようとしているわたしの栄光を見逃 がさないでほしい!

 

わたしが訪れようとしてる栄光である

 

伝道者の書(第 12 章 14 節)神は、善であれ悪であれ、すべての隠 れたことについて、すべてのわざをさばかれるからだ。

 

エレミヤ書(第 23 章 23~24 節)わたしは近くにいれば、神なの か。――主の御告げ―― 遠くにいれば、神ではないのか。人が隠 れた所に身を隠したら、わたしは彼を見ることができないの か。――主の御告げ―― 天にも地にも、わたしは満ちているでは ないか。――主の御告げ――

 

ヨハネの手紙 第一(第 4 章 13 節)神は私たちに御霊を与えてくだ さいました。それによって、私たちが神のうちにおり、神も私たち のうちにおられることがわかります。

 

マタイの福音書(第 22 章 14 節)招待される者は多いが、選ばれる 者は少ないのです。」

 

ヨハネの福音書(第 15 章 16 節)あなたがたがわたしを選んだので はありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命した のです。それは、あなたがたが行って身を結び、そのあなたがたの 身が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に 求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。

 

テサロニケ人への手紙 第二(第 2 章 13 節)しかし、あなたがたの ことについては、私たちはいつでも神に感謝しなければなりません。 主に愛されている兄弟たち。神は、御霊による聖めと、真理による 信仰によって、あなたがたを、初めから救いにお選びになったから です。

 

ヨハネの黙示録(第 17 章 14 節)この者どもは子羊と戦いますが、 子羊は彼らに打ち勝ちます。なぜならば、子羊は主の主、王の王だ からです。また彼とともにいる者たちは、召された者、選ばれた者、 忠実な者たちだからです。」

 

コリント人への手紙 第一(第 3 章 18~19 節)だれも自分を欺いて はいけません。もしあなたがたの中で、自分は今の世の知者だと思 う者がいたら、知者になるためには愚かになりなさい。なぜなら、 この世の知恵は、神の御前では愚かだからです。こう書いてありま す。「神は、知者どもを彼らの悪賢さの中で捕らえる。」

 

テモテへの手紙 第二(第 2 章 10 節)ですから、私は選ばれた人た ちのために、すべてのことを耐え忍びます。それは、彼らもまたキ リスト・イエスにある救いと、それとともに、とこしえの栄光を受 けるようになるためです。

 

テサロニケ人への手紙 第二(第 2 章 12 節)それは、真理を信じな いで、悪を喜んでいたすべての者が、さばかれるためです。

 

 

 

 

  

 

日付:2012 年 8 月 8 日

 

主のみことば:「盲目的な信仰はわたしの敵を震えさせる。」

 

誠実にキリストにお従いする方々へ:

 

マタイの福音書(第 7 章 22~23 節)その日には、大ぜいの者がわ たしに言うでしょう。『主よ、主よ。私たちはあなたの名によって 預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によっ て奇跡をたくさん行ったではありませんか。』しかし、その時、わ たしは彼らにこう宣告します。『わたしはあなたがたを全然知らな い。不法をなす者ども。わたしから離れて行け。』 マタイの福音 書(第 7 章 22~23 節)において主が言及しているこのグループは、 預言をしたり、悪霊を追い払ったり、奇跡を行ったりと、霊に満ち た活動に従事していました。これらの人々が半分満たされたともし びを持つ 5 人の娘だということはありえるでしょうか。彼らは霊に いくらか満たされていますが、油を完全には持っていないので主に 退けられるのでしょうか。この聖句に挙げられているようなことは 聖霊なしではできないので、彼らはいくらかは油を持っています。 が、彼らは最終的にはキリストに拒絶されるのですから、それは不 十分なのです。しかし、この聖句において大切なのは主が「わたし はあなたがたを全然知らない」と言われることです。それによって 人々は退けられ、離れて行くようにと命じられます。

 

神は、神に良い印象を与えようとする私たちの安っぽい努力を望ん ではおられません。神は私たちを「知る」ことを望んでおられます どうすれば神を知ることができるでしょうか。聖書を読んでくださ い。祈って(神に語りかけて)ください。神とともに時間を過ごす ことによって神を知ってください。そうすれば、神が戻って来られ るとき、神はあなたを認めてくださり、あなたは神の知らない人と はならないでしょう。 

16. 彼らは心の中で神を作りあげる

 

主の御言葉:

 

「あなたの決まり切った生気のない礼拝はわたしを感動させな い。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 8 月 3 日)

 

わたしの子よ。わたしだ。あなたの主だ。始めてもよい:

 

子どもたちよ。これはあなたがたの神が語っている。わたしにはあ なたにことばがある。聞いている者はごくわずかしかいない。わた しに耳を傾けたがる者はごくわずかしかいない。ちょうどわたしの ことばがそうなるであろうと言ったとおり、ノアの時代のようだ。

 

わたしの再臨の日が訪れようとしている。わたしは熱心に耳を傾け ている花嫁を探している。わたしの現れを待ち望んでいる花嫁を。 わたしのことばははっきりとしていて変わることがない。

 

なまぬるい水を飲む者たちにとっては、多くの悲しみがあるだろう。 わたしがわたしの花嫁を迎えに来るとき、あなたは連れて行かれは しない。花嫁はその他の者たちから離れて立ち、その花婿が戻って 来るのを熱望している。これがわたしが迎えに来る者だ。それは、 わたしの真理、わたしのことば、わたしの道を受け入れ、無条件に 心からその神を礼拝し、神を愛する教会だ。他の者たちはみな、自 分自身の基準に合う神を探し求め、世の道に触れたり扱ったりする ことができるように、世に対する自分たちの願望を満たしてくれる 神を探し求めている。

 

彼らは、わたしを知っていると信じているが、自分たちの心の中で 自分たちの崇めたい神を作り上げている。そしてそれは唯一の真の 生ける神ではない。それは彼らの自己中心的な必要を満たすべく彼 らが作った神であり、偶像であって、想像上の神、彼らに世とその よこしまな道を愛することを許す神だ。これがわたしのなまぬるい 教会だ。それはよどんだ水たまりで、すべての道においてなまぬる く、わたしには悪臭、不快な悪臭である。わたしがわたしの真の花 嫁を迎えにくるとき、彼女は祭壇に立ったまま取り残されることに なる。

 

子どもたちよ。あなたのする選択と決断とを考えてみなさい。あな たは永遠の家に戻るためにわたしとともに抜け出してくるのか、そ れともわたしに対して冷めたままでいて後に残るのか。あなたは死 にかけている世界を抱擁している。それは死につつあり、あなたは 永遠のアルファでありオメガである唯一の真の神よりも、それを選 んできたのだ。

 

あなたの感覚は真理に対して麻痺してしまっている。あなたにはそ れを聞くことも、見ることも、嗅ぐことも、味わうこともできない あなたは義と聖さとわたしの永遠の道に対して耳が聞こえず、口が きけず、盲目である。あなたは灰のために美しいものを放棄してし まった。 灰を求めるならあなたは灰を得る。まもなくこの世界は 灰となり、わたしのなまぬるい教会が美しいものへと向き直るには 手遅れになることになる。なぜならわたしがわたしの唯一の真の花 嫁、わたしの教会を伴って発ってしまっているから。盲目的な信仰 と情熱的な愛をもってその神に従い、わたしとわたしの道を切望す る、へりくだってわたしに従う者たちを。

 

なまぬるい教会よ。あなたには時間がなくなりつつある。あなたの 決まり切った生気のない礼拝はわたしを感動させない。あなたに罪 に対する悔い改めと後悔がないことが、あなたの心の中においてわ たしが占める場所をわたしに示している。わたしが第一位であると き、そしてそのとき初めて、あなたのともしびの油がいっぱいにな るのだ。わたしのことばがそれを語ってはいないか。

 

ああ、なまぬるい教会よ。わたし以外のあらゆる者に目を向ける教 会よ。手遅れになる前に、今、目を覚ましなさい。見えない目を開 きなさい。聞こえない耳を開きなさい。自己の限界を知りなさい。 あなたがわたしに向き直らないなら、あなたはこの一時を永遠に後 悔することになるだろう!

 

天の永遠の炎

 

ルカの福音書(第 17 章 26~30 節)人の子の日に起こることは、ち ょうど、ノアの日に起こったことと同様です。ノアが箱舟に入るそ の日まで、人々は、食べたり、飲んだり、めとったり、とついだり していたが、洪水が来て、すべての人を滅ぼしてしまいました。ま た、ロトの時代にあったことと同様です。人々は食べたり、飲んだ り、売ったり、買ったり、植えたり、立てたりしていたが、ロトが ソドムから出て行くと、その日に、日と硫黄が天から降って、すべ ての人を滅ぼしてしまいました。人の子の現れる日にも、全くその とおりです。

 

テモテへの手紙 第二(第 4 章 8 節)今からは、義の栄冠が私のた めに用意されているだけです。かの日には、正しい審判者である主 が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現れを 慕っている者には、だれにでも授けてくださるのです。

 

ヨハネの福音書(第 4 章 24 節)神は霊ですから、神を礼拝する者 は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。」

 

ローマ人への手紙(第 1 章 25 節)それは、彼らが神の真理を偽り と取り変え、造り主の代わりに造られた物を拝み、これに仕えたか らです。造り主こそ、とこしえにほめたたえられる方です。アーメ ン。

 

ヨハネの黙示録(第 3 章 16 節)このように、あなたはなまぬるく、 熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなたを吐き出そう。

 

ヨハネの黙示録(第 3 章 18 節)わたしはあなたに忠告する。豊か な者となるために、火で精錬された金をわたしから買いなさい。ま た、あなたの裸の恥を現さないために着る白い衣を買いなさい。ま た、目が見えるようになるため、目に塗る目薬を買いなさい。

 

イザヤ書(第 61 章 3 節)シオンの悲しむ者たちに、灰の代わりに 頭の飾りを、悲しみの代わりに喜びの油を、憂いの心の代わりに賛 美の外套を着けさせるためである。彼らは、義の樫の木、栄光を現 す主の植木と呼ばれよう。

 

 

 

17. 見張っている者、あるいはわたしのことを 待っている者たちは非常に少ない

 

主のみことば:

 

「わたしの血のみが人を自由にすることができる。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 8 月 4 日)

 

わたしは今あなたにことばを授けよう:

 

まもなく、子どもどもたちよ、まもなくわたしの来臨が近づいてい る。見張っている者、熱心に期待してわたしのことを待っている者 たちは非常に少ない。人々は世から目を離すことができず、世に対 する彼らの欲望が彼らを喰い尽くしている。それが彼らの神よりも もっと大切なのだ。彼らは自分たちが世と過ごす時間を、毎日彼ら に命を与えるもの、彼らの造り主と過ごす時間に交換することがで きない。

 

わたし、神は、わたしを知っている者たち、彼らの神を知ることに 時間を費やす者たちを迎えに来ようとしている。わたしがわたしの そばに連れてくる用意のあるのはこの者たちだ。彼女はわたしの花 嫁、切望する心で彼らの神に従う者たちだ。わたしが永遠の家を準 備したのはこれらの者のため、わたしがわたしのものを集めに来る ときにわたしとともに連れて来ようとしているのはこれらの者たち だ。

 

あなたは来ようとしているのか。あなたはこれらの特別な子どもた ち、永遠の花嫁のうちに入ることを望むのか。あなたには彼女のう ちに含まれることができるのだ。わたしは、あなたの王であるわた しのために聖別され、世から抜け出してくるように招いている。

 

遅すぎはしない。今、あなたの過去の罪を深く悔いて、完全な服従 のうちにわたしの前に来なさい。わたしにはあなたをわたしの血で 清め、あなたのしみを拭い去ることができる。それはわたしのする ことであり、他の誰にもあなたの負債、神に対するあなたの罪の負 債を拭い去ることはできない。わたしだけに、わたしが残酷な十字 架の上で流した血によってあなたの過去の誤りを消すことができる のだ。

 

これはわたしの業、悪とその人類への影響力に勝利するわたしの偉 業であった。これは人類へのわたしの贈り物だ。それは永遠の抑圧 と罰からの解放である。あなたを束縛する罪の縄目から解かれなさ い。謙虚に服従してわたしのもとに来なさい。わたしがあなたの主 そして師となることを、あなたが心の内で望んでいることをわたし に見せなさい。解放への安全な道のりは他にはない。わたしの血の みが人を自由にすることができるのだ。

 

わたしは待っている。しかし、時間は短い。だから向きを変えてあ なたの神との関係を正しなさい。わたしがあなたが進むための道を 開いたのだから。わたしはわたしの民のために海を分かたなかった だろうか。わたしは箱舟の上でわたしの僕のために道を備えなかっ ただろうか。わたしは邪悪な十字架にまで謙虚に服従してわたし自 身の命を捨てなかっただろうか。わたしがこれを行ったのは、あな たが永遠の命を得、さらに豊かに命を得るためだった。

 

選ぶ時は今だ。あなたの神を選びなさい。あなたの神はあなたのた めに死んだのだ。神との親密な関係よりも優れたものは何もない。 あなたが探し求めても、わたしがあなたに惜しみなく与えるものを あなたは他のどこにも見つけることはない。今、手遅れになる前に この真理を見出しなさい。

 

悪しき罪の支配から自らを振りほどきなさい。わたしの来臨は迫っ てきている。

 

永遠なる主、そして師。

 

ヨハネの手紙 第一(第 2 章 16 節)すべての世にあるもの、すなわ ち、肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢などは、御父から出たもの ではなく、この世から出たものだからです。

 

創世記(第 2 章 7 節)神である主は土地のちりで人を形造り、その 鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで人は生きものとなった。

 

マタイの福音書(第 22 章 1~5 節)イエスはもう一度たとえをもっ て彼らに話された。「天の御国は、王子のために結婚の披露宴を設 けた王にたとえることができます。王は、招待しておいたお客を呼 びに、しもべたちを遣わしたが、彼らは来たがらなかった。それで、 もう一度、次のように言いつけて、別のしもべたちを遣わした。 『お客に招いておいた人たちにこう言いなさい。「さあ、食事の用 意ができました。雄牛も太った家畜もほふって、何もかも整いまし た。どうぞ宴会にお出かけください。」』ところが、彼らは気にも かけず、ある者は畑に、別の者は商売に出て行き、

 

エペソ人への手紙(第 5 章 27 節)ご自身で、しみや、しわや、そ のようなものの何一つない、聖く傷のないものとなった栄光の教会 を、ご自分の前に立たせるためです。

 

ローマ人への手紙(第 8 章 12 節)ですから、兄弟たち。私たちは、 肉に従って歩む責任を、肉に対して負ってはいません。

 

ローマ人への手紙(第 5 章 18 節)こういうわけで、ちょうどひと りの違反によってすべての人が罪に定められたのと同様に、ひとり の偽の行為によってすべての人が義と認められ、いのちを与えられ るのです。

 

 

 

盲目的な信仰によってわたしに向けられた心から、すべてを 捧げなさい。

 

主のみことば:

 

「盲目的な信仰はわたしの敵を震えさせる。」

 

近頃行われた終末預言カンファレンス( End Times Prophecy Conference)において講演された方たちの原稿を求める声があがり ました。2012 年 7 月 27,28 日に開かれた終末預言カンファレンス の参加者のために、私が主からいただいたこのメッセージを、今、 他の方々にもお分かちしたいと思います。主は、このカンファレン スで主が強調したい言葉は「盲目的な信仰」であると私に告げられ ました。 ―皆様に神の祝福がありますように。スーザン。

 

わたしの来臨は近い。戸口にさえ来ている。彼らは自らを備える必 要がある。わたしの血で洗いなさい。油断なく見張る者でありなさ い。他の者たちに告げなさい。チップについて彼らに警告しなさい 悔い改めの必要がある。わたしに注目しなさい。答えは他にどこに もない。真理へとつながる戸はみな閉まりつつある。ただ一つの戸 だけが残っている。手遅れになる前にその戸を通り抜けなさい。

 

霊の満たしを求めてわたしのもとに来なさい。今、来なさい。ぐず ぐずしてはならない。遅れれば、あなたはすべてを失う危険にさら されるかもしれない。わたしにあなたの心を一新させなさい。わた しのことばの洗いによってそれを清めなさい。他には解決法はない わたしが真っ直ぐな道である。わたしが光であり、真理である。

 

盲目的な信仰が神と歩むための唯一の道である。 盲目的な信仰に よってわたしに向けられた心から、すべてを捧げなさい。盲目的な 信仰のうちに働きなさい。そうすればあなたは山々を動かすだろう あなたは天に舞い、鷲のように翼をかって上るのだ。新たな高みへ と舞い上がって。

 

盲目的な信仰はわたしの敵を震えさせる。「盲目」であるのは、あ なたがあなたの信仰の結果がどうなるかを知ることなく盲目的にわ たしのもとに来るからだ。それは、あなたが神を追い求めることが、 あらゆる点で完璧な神の完璧な意向であるという希望を伴う「信 仰」だ。あなたの盲目的な信仰の最終結果は、あなたの魂の救いで あり、また、他の者たちが盲目的な信仰をもって神を追い求めるた めの証へと向かう、正しい結果となるのだ。

 

花嫁にとっては、彼女がこれまで知ってきた地上での終わりは近い わたしの天での新しい体験が彼女を待っている。彼女はわたしとと もに舞い上がり、わたしたちの愛は永遠のものとなる。永遠に続く 愛だ。あなたの心をわたしの手のうちに置きなさい。わたしにはで きる。あなたは襲ってくる悪から守られることになる。

 

わたしは大いなる救い主だ。

 

イザヤ書(第 40 章 31 節)しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、 鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩い ても疲れない。

 

 

 

2012 年 8 月 15 日(水)

 

主のみことば:「わたしは、わたしにすがりつこうとしない者たち を振り払おうとしている。」

 

キリストに誠実にお従いする方々へ:

 

「わたしはそれについては心配しません。主がいつ来られても用意 ができていますから。」

 

主が間もなく来られるということをクリスチャンに警告しようとす ると、繰り返し、あまりにも多くの人たちから聞かれる型どおりの 答えは、「わたしはそれについては心配しません。主がいつ来られ ても用意ができていますから」というものです。

 

多くのキリスト教徒は、「いつでも用意ができて」おり、この主題 に関してなまぬるい関心しか持っていないこの姿勢が良いものであ ると思っていますが、これは実際は非常に危険な立場なのです。 主は、誰にとっても 唯一の安全な場所は神に完全に服従すること であるとおっしゃっています。あなたが完全に神に服従しているな ら、あなたは神の完璧な意向のうちにいることになります。そして あなたが実際に神の意向のうちにあるならば、あなたは主の再臨を 心待ちにし、積極的に見張っているはずです。あなたが神の完全な 意向のうちにあるならば、あなたの霊は警戒態勢にあるはずです。 なぜなら、これが本当の神の霊だからです。それは主の再臨を熱心 に期待して待ち、切望し、楽しみにする霊です。簡潔ながらも説得 力のあるルカの福音書 第 17 章 32 節の聖句を思い出してくださ い:ロトの妻を思い出しなさい。非常に多くの者たちがロトの妻の ように答えを求めてこの世に目を向け、主を期待して待つために (そして追い求めるために)向きを変えようとはしません。

 

神は聖書のうちに見張るべきしるしを明確に述べ、それからマタイ の福音書(第 24 章 33-34 節)でこう語っています:そのように、 これらのことのすべてを見たら、あなたがたは、人の子が戸口まで 近づいていると知りなさい。まことに、あなたがたに告げます。こ れらのことが全部起こってしまうまでは、この時代は過ぎ去りませ ん。ここで一つ注意してください。一心に見張っていなさいと告げ る聖句はすべて、見張り始めるべき日付があるかのように時間的に 制約のあるものではなく、むしろ、聖書にはこう書かれています。 ただし、その日、その時がいつであるかは、だれも知りません。し かし、聖書は、主の現れを慕っている者には義の栄冠があり、目を さまして身に着物を着けている者は幸いであると非常にはっきりと させています。目を覚まし、切望し、着物を用意しているこのこと が、神の完璧なみこころであり、私たちの主の再臨に対する無関心 な他の姿勢は、神の完璧なみこころから絶対に外れているのです。 もしもあなたの心がこの方向に向かっておらず、あなたが熱心に主 を待ち望む気持ちにさせられていないとしたら、あなたには神に対 するあなた自身の霊的な位置づけを真剣に査定する必要があります あなたは、自分が正しい道(見いだす者の稀なとても狭い道)の上 にあるのか、あるいは神のみこころとは正反対の、あなたをとても 広い道に導いていく道を辿っているのか、尋ねてみる必要があるの です。

 

テモテへの手紙 第二(第 4 章 8 節)今からは、義の栄冠が私のた めに用意されているだけです。かの日には、正しい審判者である主 が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現れを 慕っている者には、だれにでも授けてくださるのです。

 

マルコの福音書(第 13 章 33~37 節)気をつけなさい。目をさまし、 注意していなさい。その定めの時がいつだか、あなたがたは知らな いからです。それはちょうど、旅に立つ人が、出がけに、しもべた ちにはそれぞれ仕事を割り当てて責任を持たせ、門番には目をさま しているように言いつけるようなものです。だから、目をさまして いなさい。家の主人がいつ帰って来るか、夕方か、夜中か、鶏の鳴 くころか、明け方か、わからないからです。主人が不意に帰って来 たとき眠っているのを見られないようにしなさい。わたしがあなた がたに話していることは、すべての人に言っているのです。目をさ ましていなさい。」

 

ヨハネの黙示録(第 3 章 3 節)だから、あなたがどのように受け、 また聞いたのかを思い出しなさい。それを堅く守り、また悔い改め なさい。もし、目をさまさなければ、わたしは盗人のように来る。 あなたには、わたしがいつあなたのところに来るか、決してわから ない。

 

ヨハネの黙示録(第 16 章 15 節)― 見よ。わたしは盗人のように 来る。目をさまして、身に着物を着け、裸で歩く恥を人に見られな いようにする者は幸いである ―

 

マタイの福音書(第 7 章 14 節)いのちに至る門は小さく、その道 は狭く、それを見いだす者はまれです。

 

ペテロの手紙 第一(第 4 章 18 節)義人がかろうじて救われるのだ としたら、神を敬わない者や罪人たちは、いったいどうなるのでし ょう。

 

 

 

 

わたし以外にはどこにも真理は見つからない

 

「まるでわたしがありふれた取るに足らない神であるかのごとく、 わたしをあなたの世的な探究のうちに含めることは忌むべきこと だ。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 8 月 9 日)

 

スーザンよ、あなたにことばを授けよう:

 

わたしの再臨のための時刻が近づいている。それは接近している。 わたしの子どもたちよ。わたしはあなたにもっと集中してあなたの 神に焦点を絞り始めてほしい。奪い取ることのできる者、妨げるこ とのできる者、汚すことのできる者を探してわたしの敵がこそこそ と歩き回っているから。彼は卑劣で、わたしの子どもたちを挑発し、 彼らに害をもたらすためには手段を選ばない。予約済みで、選ばれ 王国での、つまり地上でのわたしの王国での特別な働きのために召 されている子どもたちでさえも。

 

わたしの子どもたちを引き下ろすこのこと、わたしの真理でありわ たしの安全である真理と安全から彼らを引き離すことが彼の喜びだ あなたはわたしを慕い求めることを怠らないようにしなければなら ない。わたしに焦点を絞り、わたしに執着していなさい。右や左に 向いてはならない。あなたが神から離れて世に逆戻りすれば、絶望 があるのみだ。

 

ああ、そのとおり、世に答えはある。しかし、それはすべてあなた をわたしの意向、わたしの小道、永遠に続く道へのわたしの道から あなたを惑わせる間違った答えと偽りなのだ。欺かれてはならない。 わたし以外にはどこにも真理は見出されない。すべての真理はわた しのもとにあるのだ。

 

わたしが永遠への鍵を握っている。わたしの血が、あなたが当然受 けるべき裁きからあなたを守り、あなたがわたしの面前、わたしの 聖なる面前に立つことができるように、あなたをわたしの前に純粋 で聖く保つ覆いなのだ。それがなければ、あなたは迷い出し、罪あ るものとされ、永遠に罰を受ける。 

 

わたしの子どもたちよ、これは非常に重大なことだ。このことの重 大性と、わたしのもとに来て降伏し、悔い改め、わたしたちの関係 を正しくすることがどれほど大切であるかを把握する者たちはごく わずかしかいない。

 

わたしは完全な服従を求めている。それ以下ではだめだ。他にはど こにもあなたのための答えはない。

 

子どもたちよ。大いなる患難が地に訪れようとしている。多くの者 はこのことを信じないが、本当なのだ。不意をつかれないようにし なさい。多くの者が、逃げ道のない、わたしの敵の罠に捕らえらる ことになる。これが、彼らの主を待ち望むことを選ばず、わたしの 警告を聞き入れてわたしの書を読むことを選ばないわたしのなまぬ るい子どもたちに起ころうとしていることだ。

 

それは、彼らの神から、死にかけて腐りかけている世の腕の中に駆 け戻るためのあらゆる言い訳を探すわたしの子どもたちだ。まもな く、希望に満ちた前途有望な未来を装ったこの世が、残されて最悪 の事態に直面する者たちのための暗くて残酷な終わりであることが 露見することになる。彼らの一人になってはならない。わたしの広 げられた救いの腕の中に駆け込みなさい。わたしの霊の満たしから また親交によってわたしを慕い求めることによって、清い衣、清ら かな心を受け取るためには、ほんの短い時間しか残っていない。

 

あなたがそうではないと考えるなら、あなたは自分を安売りしてい るのだ。わたしは冷めた心によるうわべだけの関係では満足できな い。これがわたしの死にかけて迷い出している生ぬるい教会だ。そ れは世とわたしの両方と共にいることができると信じている者たち だ。まるでわたしがありふれた取るに足らない神であるかのごとく わたしをあなたの世的な探究のうちに含めることは忌むべきことだ もしもあなたが聖いものを手にしてそれからわたしをあなたの棚の 上にしまい戻すなら、あなたはわたしがわたしの花嫁を救うために 来るとき、自分がわたしの王国の外にいることに気がつくことにな ろう。

 

注意して進みなさい。わたしの敵はあなたを破壊しようとしている わたしの守りの手、あなたを守るためのわたしの武具がなければ、 あなたは彼に太刀打ちできない。わたしだけが、地に訪れようとし ている困難からあなたを安全に守ることができるのだ。

 

向きを変えてわたしに顔を向けなさい。わたしにあなたの手を握ら せなさい。わたしにあなたを抱き締めさせなさい。時間が非常に重 要だ。遅れてはならない。わたしがあなたにわたしのすべてを与え ることができるように、わたしにあなたのすべてを捧げなさい。 暗闇を光と交換しなさい。わたしにあなたの恐れを払拭させ、あな たを健全にさせなさい。時間は短い。あなたの時間の使い道を賢明 に考えなさい。あなたの時間をあなたの神で満たしなさい。

 

わたしはすべての時間と空間を支配する神である。わたしは永遠の 光である!

 

ペテロの手紙 第一(第 5 章 8 節)身を慎み、目をさましていなさ い。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、食い 尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。

 

マタイの福音書(第 22 章 14 節)招待される者は多いが、選ばれる 者は少ないのです。

 

ヘブル人への手紙(第 9 章 12 節)また、やぎと子牛との血によっ てではなく、ご自分の血によって、ただ一度、まことの聖所に入り、 永遠の贖いを成し遂げられたのです。

 

マタイの福音書(第 24 章 21 節)そのときには、世の初めから、今 に至るまで、いまだかつてなかったような、またこれからもないよ うな、ひどい苦難があるからです。

 

出エジプト記(第 20 章 3 節)あなたには、わたしのほかに、ほか の神々があってはならない。

 

エペソ人への手紙(第 6 章 11 節)悪魔の策略に対して立ち向かう ことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。

 

ローマ人への手紙(第 13 章 12 節)夜はふけて、昼が近づきました。 ですから、私たちは、やみのわざを打ち捨てて、光の武具を着けよ うではありませんか。

 

「わたしはわたしにすがりつこうとしない者たちを振り払おうとし ている。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 8 月 10 日)

 

娘よ。わたしがあなたにことばを授けるから聞きなさい:

 

いと高き神の子どもたちよ。わたしの言うことに耳を傾けなさい。 愛と慈悲にあふれ、永遠の愛であるあなたの父が語っているのだ。わたしにはわたしの花嫁を取り除く用意ができている。彼女を家に 彼女を待ち受けている愛と平安と笑いへと連れてくる用意がある。 子どもたちよ。それは早急に来ようとしている。そして注意を払っ ている者たちは少ししかいない。それはこの悪しき世によって惑わ されていないわたしの忠実な花嫁。彼女は、わたしの反抗的な子ど もたちが彼らの神であるわたしの代わりに今向かって行っている世 に夢中になって心を奪われてはいない。無益なもの。それが世であ り、その道であり、世がわたしの子どもたちに提供するものであり それは無益なものから成る世界である。が、それでもわたしの迷い だした子どもたちはしがみつき、彼らはむなしい探究を渇望し、存 在しない未来、彼らが自分たち自身の心の中で作った未来、間もな くこの先に待ち構えているものの現実からはかけ離れた未来に、自 分たちの人生の基盤を置いている。

 

彼らは、世界が彼らがすでに知っているのとほぼ同じ状態で続いて いくと信じているが、世界の構成は劇的に変化しようとしており、 まもなく世界はこれまでと同じようには見えなくなり、この世界は これまで存在してきた世界とは大いに異なるものとなるであろう。 今でさえも、わたしの敵はあなたが知っている生活のあらゆる面を 奪いつつあり、これからまもなく起こることの形態を変えつつある のだ。

 

わたしの子どもたちよ。あなたの世界はひっくり返ろうとしている 唯一の安全な場所はあなたの足がしっかりと据えられた岩だけだ。 他はみな流砂である。子どもたちよ、あなたにはわたしの話してい ることが分かっている。わたしがわたしのものを迎えに来るとき、 眠っていてはならない。目覚めなさい。注意していなさい。わたし に注目しなさい。もう寄り道はなしだ。ただいつもわたしだけを見 ていなさい。わたしには、わたしの花嫁を安全へと救い出す用意が あり、だれにもわたしとわたしの計画を止めることはできない。神 であるわたしは、わたしが言う通りに行う。

 

この世界は霊的な揺さぶりを必要としている。しかし、悲しいこと にその揺さぶりは、もうじき彼女の神であるわたしに密接に従うこ とを拒んだために彼女が残されて直面することになることの衝撃に よって心底まで震えさせられることになる、取り残されたなまぬる い教会に襲いかかるのだ。これがしっかりとつかまらないでわたし と緩い関係を保っていることのために迫って来る罰だ。わたしは、 わたしにすがりつくことを拒み、むしろ世を掴もうとする者たちを 振り払おうとしている。

 

まもなく、世にしっかりとしがみつきすぎている者たちは、わたし が彼らを取り残してわたしの真の教会を安全へと連れて行くに当た って、自分たちの選択の結末を知ることになる。これがわたしの計 画であり、だれにもわたしが予告しておいたことを実行するのを止 めることはできない。

 

 

わたしの教会、わたしの選ばれた者たちよ、用意しなさい。あなた の救出の時刻が近づいている。わたしはそうすると告げており、わ たしのことばは真実だ。準備をしなさい。わたしに顔を向けなさい あなたの衣をわたしの血で洗いなさい。降参して悔い改めなさい。 あなたがわたしの足元にあなたの命を差し出しさえすれば、わたし はあなたの人生に大きな働きをしよう。これがわたしの願いだ。

 

来なさい。さあ、来なさい!今がその時だ!子どもたちよ、わたし がいったん戸を閉めたら、それは開いてはいない。わたしを選びな さい。

 

わたしはあなたの主であり救い主である

 

ルカの福音書(第 6 章 46~49 節)なぜ、わたしを『主よ。主よ』 と呼びながら、わたしの言うことを行わないのですか。わたしのも とに来て、わたしのことばを聞き、それを行う人たちがどんな人に 似ているか、あながたがに示しましょう。その人は、地面を深く掘 り下げ、岩の上に土台を据えて、それから家を建てた人に似ていま す。洪水になり、川の水がその家に押し寄せたときも、しっかり建 てられていたから、びくともしませんでした。聞いても実行しない 人は、土台なしで地面に家を建てた人に似ています。川の水が押し 寄せると、家は一ぺんに倒れてしまい、そのこわれ方はひどいもの となりました。

 

詩篇(第 112 章 7 節)その人は悪い知らせを恐れず、主に信頼して、 その心はゆるがない。

 

ヨハネの黙示録(第 3 章 15~16 節)「わたしは、あなたの行いを 知っている。あなたは、冷たくもなく、熱くもない。わたしはむし ろ、あなたが冷たいか、熱いかであってほしい。このように、あな たはなまぬるく、熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなた を吐き出そう。

 

マタイの福音書(第 25 章 10 節)そこで、買いに行くと、その間に 花婿が来た。用意のできていた娘たちは、彼といっしょに婚礼の祝 宴に行き、戸がしめられた。

 

 

 

 

 

 

 

18. もうひと時もわたしの貴い意向から 外れて過ごしてはならない

 

主のみことば:このことばはあなたの耳に響くべきだ「わたしは来 ようとしている!」

 

 主のみことば:「人々はまもなくあまりにも多くの悪に巻き込まれ、 答えを求めてどこに向かえばよいのか分からなくなろう。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 8 月 16 日)

 

よし、娘よ。始めよう:

 

潮の流れが速やかに変わってきている。悪の航路が動いている。そ れは押し寄せている。それは死と破壊の川のように、枝分かれし、 大きくなり、地の上を流れている。人々はまもなくあまりにも多く の悪に巻き込まれ、答えを求めてどこに向かえばよいのか分からな くなろう。わたしが自由、平和、永遠のいのちへの唯一の道である わたしが永遠のいのちへの鍵を握っている。

 

わたしが救いを指揮するもの、永遠のいのちをもって迷いだした者 たちを集め、神と永遠の自由、すなわち、わたしの血の覆いへの安 全な道のりへと導くものだ。救われるには他の道はない。十字架で のわたしの犠牲は、あなたをあなたの罪の縄目から解放するため、 あなたを縛り、あなたを救いから引き離しているものごとを解き明 かすための無償の贈り物である。

 

わたしは開いた扉、大きく開いた扉のそばで待っている。あなたが 歩み入るのを阻むものは何もない。ただあなたの心の状態だけだ。 あなたはわたしをあなたの他の世的な探究のすべてよりも上に置か なければならない。わたしは第二の位を受け付けることはできない お金…地位...家族... あなたの心の中でわたしよりも先に来るも のが何ひとつもあってはならない。

 

わたしはあなたの人生で第一の位を要求する神だ。自分たちの神よ りも他のあらゆるものを選ぶ者たちは皆、自分たちが神を失った王 国にいることに気づくとき、ひどく失望することになろう。それは 愛、平安、安全、幸福がなく、それらが恐怖と苦悩と罰に取って代 わられた暗い王国なのだ。あなたが神の意向よりも世俗的な探究で あなたの人生を満たすときに、これがあなたが引き換えにするもの なのだ。あなたが少しでも違う考え方をしているなら、あなたは間 違っており、わたしの敵によって惑わされ、騙されているのだ。彼 は多くの者たちを欺いてきており、ほとんどの者たちが真理に盲目 にされており、わたしの敵によって永遠の束縛へと連れ去られるこ とになる。彼はわたしの子どもたちを破壊し、彼らを永遠の地獄へ 連れてくることを喜びとしている。殺し、盗み、破壊することが彼 の使命なのだ。

 

彼にあなたを真理から引き離させてはならない。あなたの罪を悔い 改めなさい。後悔と服従のうちにわたしのもとに来なさい。それを すべてわたしにさらけ出しなさい。あなたの心と思いと知性と力を わたしに捧げなさい。わたしにあなたをわたしの聖霊とわたしの光 永遠の光で満たさせなさい。

 

あなたは貴重な時間を無駄にしている。もうひと時もわたしの貴い 意向から外れて過ごしてはならない。それはあなたの人生のための わたしの意向だ。もうあなたの将来について当て推量をすることも なく、次に起こるであろうことについて心配することもない。未来 と希望とをわたしがあなたに与えよう。わたしが道であり、真理で あり、いのちである。

 

わたしの救いは完全である。来てあなたの頭をわたしの肩に埋めな さい。わたしにあなたの涙と悩みを拭い取らせなさい。わたしには そのつもりがある。わたしは救いの勇士である。わたしの広げられ た腕の中に駆け込みなさい。一刻の猶予もない。門は開かれている。 かんぬきはかかっていない。わたしがわたしの花嫁を迎えに来ると き、あなたの主とともに飛び去りなさい。

 

わたしは柔和な子羊、

 

救い主、夫、王である。

 

ヨハネの黙示録(第 3 章 18 節)わたしはあなたに忠告する。豊か な者となるために、火で精錬された金をわたしから買いなさい。ま た、あなたの裸の恥を現さないために着る白い衣を買いなさい。ま た、目が見えるようになるため、目に塗る目薬を買いなさい。

 

マタイの福音書(第 10 章 37 節)わたしよりも父や母を愛する者は、 わたしにふさわしい者ではありません。また、わたしよりも息子や 娘を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。

 

マタイの福音書(第 6 章 24 節)だれも、ふたりの主人に仕えるこ とはできません。一方を重んじて他方を軽んじたりするからです。 あなたがたは、神にも仕え、また富にも仕えるということはできま せん。

 

マルコの福音書(第 12 章 30 節)心を尽くし、思いを尽くし、知性 を尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。

 

ヨハネの福音書(第 14 章 6 節)イエスは彼に言われた。「わたし が道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなけ れば、だれひとり父のみもとに来ることはありません。

 

ヨハネの黙示録(第 21 章 4 節)彼らの目の涙をすっかりぬぐい取 ってください。もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。な ぜなら、以前のものが、もはや過ぎ去ったからである。」

 

ヨハネの黙示録(第 22 章 17 節)御霊も花嫁も言う。「来てくださ い。」これを聞く者は、「来てください」と言いなさい。乾く者は 来なさい。いのちの水がほしい者は、それをただで受けなさい。

 

19. わたしの王国はこれらの者たちから成る... わたしのことを最大の情熱を注ぐのに ふさわしいと思うわずかな者たち

 

このことばはあなたの耳に響くべきだ:「わたしは来ようとしてい る!」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 8 月 17 日)

 

子どもたちよ。わたしだ。あなたがたの主である。

 

このことばはあなたの耳に響くべきだ:「わたしは来ようとしてい る!」

 

あなたの周りの人たちがどう言おうと、わたしはわたしの花嫁を家 に連れ帰ってわたしの美しさを見せるために来ようとしている。彼 女は忍耐して待ってきたし、わたしの父も忍耐してきた。そしてま もなくわたしはわたしの民、わたしを真に礼拝する者たち、わたし の教会、わたしの花嫁、つまり永遠にわたしの王国において統治し 支配するべく選ばれた者たちと一つになる。これがわたしの花嫁だ 彼女の主な役割は、常に彼女の神のすぐそばで仕えることだ。わた しの愛しい花嫁には愛と希望にあふれる未来があるのみだ。

 

わたしの王国はわたしがわたしのそばに置こうとしている者たちか ら成ることになる。それは、わたしのことを、最大の情熱を注ぐに ふさわしいと見なしたわずかな者たちだ。これが熱心な信者たちで あふれるわたしの王国だ。それは、わたしが、わたしの選ばれた少 数の者たちの心の中で第一の位置を要求する、誠実な、約束したこ とを守る神であることを認識し、他の世俗的で一時的な愛すべてに まさってわたしを追い求める者たちだ。

 

わたしの愛は追い求める価値のあるものだ。それは絶え間なく流れ る泉、永遠の愛だ。わたしの愛は止めることも遅らせることもでき ない。それは絶え間なく増え、大きくなり、溢れんばかりにある。 この愛は、他のどこにも見つけられない。あなたが探してもそれは 無駄な放浪であって、あなたの手には何も入らない。

 

世は、浅はかで薄っぺらい愛の代表である。わたしの愛だけが基準 を定める。わたしの愛のみが宇宙に見られるすべての愛の源なのだ それ以外はすべてわたしの永遠の愛の複製だ。この世の弱く死にか けた偽物で満足する者たちは哀れだ。あなたは神の本物の愛の劣っ た複製で満足しようとしている。本物の愛は、唯一の真の神、エホ バとの正真正銘の体験と同じく、真似ることができず、体験するこ とのできないものだ。

 

わたしの愛は山、聖なる山だ。それは健全さ、平安、健全な精神、 完全な愛、誠実な愛、究極の愛を安定化する力だ。

 

あなたが世で満足するならば、あなたはまもなく空しくなり、失わ れ、永遠に地獄で、わたしの愛の外で放浪することになるのだ。苦 しめられ、さいなまされて。

 

あなたは決断しなければならない。あなたはこの大きな愛、神の愛 の中に入って来るのか。わたしはわたしの子どもたちのことを永遠 に待ちはしない。この世のための時間は限られている。気がついた らわたしの愛の外にいたということにならないようにしなさい。

 

あなたの魂を永遠に愛するもの。

 

詩篇(第 145 章 20 節)すべて主を愛する者は主が守られる。しか し、悪者はすべて滅ぼされる。

 

箴言(第 8 章 17 節)わたしを愛する者を、わたしは愛する。わた しを熱心に捜す者は、わたしを見つける。

 

 

 

キリストの花嫁となるための準備に関する教え:

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 5 月 4 日)

 

あなたをわたしの意向のうちに保つのに必要な力をあなたに与える のはわたしだけだ。肉は神の意向のうちにとどまることに成功する ことができない。だれでも、わたしの力によってのみ、わたしの意 向のうちを歩むことに成功するのだ。肉にはこの務めを遂行するこ とはできない。それは聖霊の力だ。

 

部分的な服従では、その個人をわたしの霊の支配力のもとに連れて くるためのわたしの霊の充満が割り当てられないため、彼らはうま く悪や罪を払い除けてわたしの意向のうちにいることができない。 彼らは「なまぬるく」、迷いだしていると見なされる。部分的な服 従は「服従」ではない。間違ってはならない。部分的な服従は死に つながり、神としてのわたしを公然と否定するのと同じことである。

 

悔い改めはその人物の服従の「鍵」である。彼らがまだ自分たちに は罪がない、あるいは自分たちに赦しは必要ないと信じているとす れば、彼らはいまだに彼らを支配している悪からどのようにして解 放されることができるのだろうか。

 

罪に対する深い後悔が癒しの始まりだ。心と魂と霊の癒し、すべて は相互に関係している。悔い改める心、謙遜な心を持つ人は、その 魂の救いを受けることができ、洗礼によって聖霊を受け次第、わた しの王国に入るのだ。

 

これは悪霊から解放されるために人を自由へと送り出すことの一環 である。それは過去の罪に対する本当の後悔、聖なる神の前に罪を 認め、それからわたしの霊に満たされ、その個人の主また師として のわたしと、わたしの道への完全な服従である。

 

その他の 発現はすべて弱く効果がない。その人はわたしの敵の力 から解放されるためには完全にわたしに服従していなければならず その個人が罪を克服してわたしの霊の力で満たされてわたしの意向 のうちを歩めるように、文句なしにわたしが彼らの主人でなければ ならない。それまでは、その個人は彼らの人生において優勢を保っ ている罪にうまく対処することはできない。これが「狭い道」なの だ。他の道はすべて破滅に繋がっている。

  

申命記(第 30 章 19 節)私は、きょう、あなたがたに対して天と地 とを、証人に立てる。私は、いのちと死、祝福とのろいを、あなた の前に置く。あなたはいのちを選びなさい。あなたもあなたの子孫 も生き、

 

あなたのともしびは油で満ちているか。主は来たる教会の携挙にお いて、主に「引き渡され」て聖霊で満たされた者たちだけを連れて 行かれます。(花婿が来るとき、油の満ちたともしびを持った 5 人 の娘たちだけが用意ができていることを覚えておいてください。) もしもあなたがこの世の物事に捕らわれているために主に「引き渡 され」ていないと感じていても、あなたが主を知り主に従うことを 執拗に追い求めることに今すぐに専念するなら、まだ時間はありま す。あなたはまず聖霊に満たされ、聖霊の「バプテスマ」を受けな ければなりません。

 

あなたは今すぐに聖霊のバプテスマを受けることができます。以下 の祈りをされることをお勧めします。「父と子と聖霊の御名におい て洗礼を授けてくださるよう、主の御名においてお祈りします。私 が頭のてっぺんから足の先まで完全に満たされるよう祈ります。私 の霊の目が開かれ、うろこが落ちることを祈り、より大胆に主イエ スをお証しできるよう、またわたしの油のともしびが満杯にまで満 たされるようお祈りします。私は私のすべてを主にお捧げし、聖な る神の御前でなされたこれらのことを誠実な気持ちで深く悔い、私 のすべての罪を悔い改めます。」(聖霊のバプテスマをすでに受け ている人に祈ってもらってもよいでしょう。)

 

これはあなたの心のあり方に関わることですから、どこかに行く必 要も何かをする必要もありません。ただ祈ってください。誠実な心 で祈れば受けることができるのです。完全にあなたの人生を明け渡 し、あなたのすべての罪を主に悔い改めてください。あなたが聖霊 のバプテスマを受けることを願っておられるなら、今ここで祈って ください。上記にお勧めしたように祈ればよいのです。あなたには 失うものは何一つなく、得るものばかりなのです! 受けるように 祈ったら、「押し入り」、聖書を読み、あるいはもっと読み、もっ と祈ってください。断食もお勧めします。それは食べ物、食事、あ るいは iPod やテレビ、映画、世的な探究など、なんでも私たちが 楽しむものを絶つことによって、私たちは「肉に死ぬ」からです。 断食は、イエスの血による救いに少しも取って代わるものではあり ません。それはただ、私たちが肉に死んでいくことを意味し、それ は主に喜んでいただけるもので、より親密な交わりのため、また祈 りを通して答えを求めることのためです。一方、救いは神からの無 償の贈り物であり、人間のどのような犠牲的行為によっても得られ るものではありません。以下に挙げるのは、聖霊から与えられる二 つ目のバプテスマがあることを裏付ける聖句です。(一つ目は水に よるバプテスマですが、水によるバプテスマは聖霊によるバプテス マの前後どちらにでも起こりえます。)

 

マタイの福音書(第 3 章 11 節)私は、あながたが悔い改めるため に、水のバプテスマを授けていますが、私のあとから来られる方は、 私よりもさらに力のある方です。私はその方のはきものを脱がせて あげる値うちもありません。その方は、あなたがたに聖霊と火との バプテスマをお授けになります。

 

マルコの福音書(第 1 章 8 節)私はあなたがたに水でバプテスマを 授けましたが、その方は、あなたがたに聖霊のバプテスマをお授け になります。」

 

ルカの福音書(第 3 章 16 節)ヨハネはみなに答えて言った。「私 は水であなたがたにバプテスマを授けています。しかし、私よりも さらに力のある方がおいでになります。私などは、その方のくつの ひもを解く値うちもありません。その方は、あなたがたに聖霊と火 とのバプテスマをお授けになります。

 

ヨハネの福音書(第 1 章 33 節)私もこの方を知りませんでした。 しかし、水でバプテスマを授けるために私を遣わされた方が、私に 言われました。『御霊がある方の上に下って、その上にとどまられ るのがあなたに見えたなら、その方こそ、聖霊によってバプテスマ を授ける方である。』

 

使徒の働き(第 1 章 5 節)ヨハネは水でバプテスマを授けたが、も う間もなく、あなたがたは聖霊のバプテスマを受けるからです。」

 

使徒の働き(第 11 章 15~16 節)そこで私が話し始めていると、聖 霊が、あの最初のとき私たちにお下りになったと同じように、彼ら の上にもお下りになったのです。私はそのとき、主が、『ヨハネは 水でバプテスマを授けたが、あなたがたは、聖霊によってバプテス マを授けられる』と言われたみことばを思い起こしました。

 

イザヤ書(第 52 章 14 節)多くの者があなたを見て驚いたように、 ―その顔だちは、そこなわれて人のようではなく、その姿も人の子 らとは違っていた―

 

マタイの福音書(第 10 章 32 節)ですから、わたしを人の前で認め る者はみな、わたしも、天におられるわたしの父の前でその人を認 めます。

 

ローマ人への手紙(第 10 章 9 節)なぜなら、もしあなたの口でイ エスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみが えらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。

 

ローマ人への手紙(第 10 章 10 節)人は心に信じて義と認められ、 口で告白して救われるのです。

 

マタイの福音書(第 7 章 22~23 節)その日には、大ぜいの者がわ たしに言うでしょう。『主よ、主よ。私たちはあなたの名によって 預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によっ て奇跡をたくさん行ったではありませんか。』しかし、その時、わ たしは彼らにこう宣告します。『わたしはあなたがたを全然知らな い。不法をなす者ども。わたしから離れて行け。いいですか。よく 聞いてください。この人たちは教会に属する人たちがするであろう と思われるようなことをしていました。それなのに、彼らは主から 離れて行けと命じられました。「これは一度救われたらその救いを 失うことはない」という教理とは一致しないように思われます。

 

コリント人への手紙 第一(第 9 章 27 節)私は自分のからだを打ち たたいて従わせます。それは、私がほかの人に宣べ伝えておきなが ら、自分自身が失格者になるようなことのないためです。このよう に述べた使徒パウロは、彼自身の永遠の救いを心配していたように 見受けられます。パウロは他の人たちに宣べ伝えたのですから、こ の時点で彼は確かに一度救われていたはずです。

 

ピリピ人への手紙(第 2 章 12 節)そういうわけですから、愛する 人たち、いつも従順であったように、私がいるときだけでなく、私 のいない今はなおさら、恐れおののいて自分の救いの達成に努めな さい。もしも、一度救われたらその救いを失うことはないのであれ ば、なぜ、自分の救いの達成に恐れおののいて務めなければならな いのでしょうか。

 

ペテロの手紙 第一(第 4 章 18 節)義人がかろうじて救われるのだ としたら、神を敬わない者や罪人たちは、いったいどうなるのでし ょう。この聖句は説明するまでもないでしょう。

 

マタイの福音書(第 7 章 13~14 節)狭い門から入りなさい。滅び に至る門は大きく、その道は広いからです。そして、そこから入っ て行く者が多いのです。いのちに至る門は小さく、その道は狭く、 それを見いだす者はまれです。これは一度救われたからその救いを 失うことのない集団のことを言っているようには聞こえません。救 いを見いだす数少ない人々のことであるように受け取れます。

 

 

 

スーザンさんへ

 

私が昨日見た夢の話をさせてください。もしかしたらその夢を理解 するお手伝いをしていただけるのではないかと思います。それがメ ッセージなのか、しるしなのか、私には分かりません。私は寝る前 に、ローランド・バック氏の『Angels on Assignment』(働く御使 いたち)を読んでいました。感謝して、神の祝福を祈ります。

 

私の夢 2012 年 8 月 24 日

 

私は夢の中で、ある声が「わたしがあなたの敵をあなたの足台とし よう!」というのが聞こえました。私には神殿の丘が見えました。 岩のドームが見えたので、それが神殿の丘であることが分かったの です。そしてきのこが見えました。それから核爆発のようにきのこ 雲が発生しました。目が覚めたとき、私はその夢とその声をまだは っきりと思い出すことができました。私は夢の中で聞いた言葉をイ ンターネットで調べてみましたが、それがダビデの詩であることと それが聖書の中で何度も言及されていることを知って驚きました。 私は、その夢が私にとってどういう意味があるのかずっと考えてい るのです。

 

グレンダ・ベイベイ(オーストリア)より

 

それから私はグレンダの夢について、主から驚くような解釈を与え られました。私には、それがとても重要なメッセージであり、主が そのメッセージを送り出したいと願っておられることが分かってい ます。

 

2012 年 8 月 25 日:子どもたちよ。あなたがたの主が語っている。 わたしはこの夢に啓示を与えよう。新しい事が起ころうとしている 世は神の手が動くのを目にしようとしている。わたしは世界を揺り 動かそうとしている。わたしはわたしの契約の民を振り動かそうと している。よくもまあ、サタンの手はわたしの民に触れようとする ものだ。わたしは高いところに稲妻を起こし、わたしの選ばれた契 約の民を攻めてくるすべての国々の強固な基盤を振りほどこう。 お前たち、悪事を働く者は気をつけよ。暗闇の時刻が訪れようとし ている。それはとても暗くて、誰も自分の腕から先を見ることがで きないほどだ。この暗闇は地の四隅のすべてに集まる悪である。

 

汝ら、聞く者は聞きなさい。聞く者たちには、わたしは多くを与え よう。背を向ける者たちには、わたしはあなたが握っているわずか ばかりのものを取り上げよう。お前たち悪事を働く者、わたしの契 約の民を攻めてくる世界中の悪党ども、これをお前たちへの警告と せよ。

 

ルカの福音書(第 20 章 41~43 節)すると、イエスが彼らに言わ れた。「どうして人々は、キリストをダビデの子と言うのですか。 ダビデ自身が詩篇の中でこう言っています。『主は私の主に言われ た。「わたしが、あなたの敵をあなたの足台とする時まで、わたし の右の座に着いていなさい。」』 

20. わたしのうちにしか見つからないものを探して もがくのはやめなさい。

 

主のみことば:

 

「人はこの増大していく悪の流れを変えることができると考えるか もしれないが、それはどんな人間によっても止められることはでき ない。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 8 月 27 日)

 

そうだ、娘よ。始めよう:

 

火の嵐が地に来ようとしている。それは大きくなっている。それは 広がってきている。それは、野放しで、疑問視されない、無制限の 悪だ。それは動き、成長している。それは何者によっても止めるこ とができないのだ。人はこの増大していく悪の流れを変えることが できると考えるかもしれないが、それはどんな人間によっても止め られることはできない。

 

神であるわたしのみに、この悪夢を終結することができるのだ。そ れは、国々が神であるわたしに反抗的に背を向け、神であるわたし を文明のあらゆる側面から締め出そうとし、生活全体からわたしを 取り除こうとするに連れて展開していく。わたしはこの嘆かわしい 地を覆うわたしの守りの手をゆるめ、人類の上にもたらされようと している大惨事を許そう。

 

人はどこでもかしこでもわたしを拒む。ごくわずかな者たち、わた しの大切な謙虚な花嫁だけが、用意をして熱心に期待してわたしを 待っている。他の者たちはみなわたしに対してなまぬるく冷たい立 場に浸ってしまっている。わたしの花嫁は自制する。彼女は世の道 という広い道を離れて、心から服従してわたしのもとに来る。彼女 は、見つける者が少なく、探す者たちさえ少ない精巧に限定された 狭い道を捜し求める。

 

彼女は熱心にわたしの道、わたしの真理を探し求める。彼女はその 他の方角からの次善のものでは満足しない。ただわたしの完璧な意 向だけが彼女の魂、彼女の魂の切望を満たすのだ。世はわたしの真 の花嫁を十分に満足させることはできない。それは彼女を空腹のま まにし、切望を深めるのみだ。世は、冷たく虚しい約束しか提供し ない。それは飢えた魂の重荷を持ち上げようとする冷めた試みだ。 わたしの真理、わたしの意向、わたしの道のみが、神の霊を奪われ ている魂の空虚さを本当に満たすのだ。わたしの花嫁は、迷い出し て神がいなくて空しい彼女の魂に対する解答を見つけるまで、探し 求める。

 

部分的な満たしでさえも、追い求めるわたしの花嫁の魂を満足させ はしない。彼女は飢えて渇望する魂のための永続する不変の満たし を見つける場所が、他にどこにもないことを知っているからだ。

 

あなたはわたしの花嫁か。あなたは心と霊の健全さに飢えているか あなたの魂は、あなたを目的なしに、真の愛なしに空虚なままにさ せる世によって、落ち着かなく、渇きがいやされないままにされて いるか。これらのものはあなたの主であるわたしのうちにしか見出 されることはできない。わたしが、あなたが求め、あなたの落ち着 かない魂が他のどの場所や道においても決してみつけることのない 完全性、平安、静穏なのだ。数ある他の世俗的な道をくまなく探し なさい。恋愛関係、仕事、富の追及はあなたに実を結ばせず、何も 得させず、あなたはつまらなく、愛されていないとあなたに感じさ せるだけだ。

 

あなたがこれらの場所に愛を見つけることはない。わたしの愛だけ が飢えた心の切望を満たし、わたしの愛だけが迷い出した空しい心 を満足させるのだ。もう捜すことはない。わたしはここにいる。わ たしがその答え、道、真理、いのちなのだ。わたしのうちにしか見 つけられないものを捜し求めて苦闘するのはやめなさい。

 

子どもたちよ、わたしのことばを聞かない者たちがあまりにも多い 彼らはわたしのことばを読んでおらず、聞いて信じようとしない。 今は眠っている時刻ではない。あなたは世にすべての答えがあると 確信している。世は非常に自信満々で、とても信頼できそうに見え る。あなたはわたしの敵の待ち構える腕の中に陥ることになる。あ あ、彼は忍耐強く待つのだ。彼は自分があなたのために計画した結 末にあなたを連れ込むという使命を果たす限り、急いであなたが倒 れるのを見ようとしてはいない。あなたがそこに至るまでどのくら いかかろうと、それは問題ではない。気をつけなさい。彼はあなた の知識不足と人間の伝統のためにあなたをつまずかせることができ ると思ったら、彼は忍耐強く待つのだから。彼はあなたを真理から 引き離すためにこれらのものを使うのだ。それはあなたの破滅のた めに設計された上手く餌のつけられた罠である。

 

彼の時間は残り少なくなっている。それで彼はできるだけ多くのも のを破滅させることに心を決めている。わたしの霊の力を認めよう としない教会の全会衆さえも。もしもあなたがわたしの霊の動きを 妨げているならば、あなたはつまるところわたしを妨げているのだ わたしたちはひとつだ。迷いから覚めなさい。時間はなくなりつつ あるのだ!

 

時間はあと少ししか残っていない。わたしを慕い求めなさい。わた しはあなたがた子どもたちのことを待っている。

 

これは忍耐強く待つあなたの主である

 

詩篇(第 107 章 9 節)まことに主は渇いたたましいを満ち足らせ、 飢えたたましいを良いもので満たされた。

 

詩篇(第 63 編 1 節)神よ。あなたは私の神。私はあなたを切に求 めます。水のない、砂漠の衰え果てた地で、私のたましいは、あな たに渇き、私の身も、あなたを慕って気を失うばかりです。

 

マタイの福音書(第 24 章 10~12 節)また、そのときは、人々が大 ぜいつまずき、互いに裏切り、憎み合います。また、にせ預言者が 多く起こって、多くの人々を惑わします。不法がはびこるので、多 くの人たちの愛は冷たくなります。

 

マタイの福音書(第 24 章 9 節)そのとき、人々は、あなたがたを 苦しいめに会わせ、殺します。また、わたしの名のために、あなた がたはすべての国の人々に憎まれます。

 

マタイの福音書(第 7 章 14 節)いのちに至る門は小さく、その道 は狭く、それを見いだす者はまれです。

 

マタイの福音書(第 15 章 1~3 節)そのころ、パリサイ人や律法学 者たちが、エルサレムからイエスのところに来て、言った。「あな たのお弟子たちは、なぜ長老たちの言い伝えを犯すのですか。パン を食べるときに手を洗っていないではありませんか。」そこで、イ エスは彼らに答えて言われた。「なぜ、あなたがたも、自分たちの 言い伝えのために神の戒めを犯すのですか。

 

ヨハネの福音書(第 14 章 6 節)イエスは彼に言われた。「わたし が道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなけ れば、だれひとり父のみもとに来ることはありません。

 

ホセア書(第 4 章 6 節)わたしの民は知識がないので滅ぼされる。 あなたが知識を退けたので、わたしはあなたを退けて、わたしの祭 司としない。あなたは神のおしえを忘れたので、わたしもまた、あ なたの子らを忘れよう。

 

主のみことば:

 

「わたし以上に、世があなたにどんな情熱を与えることができるの か。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 8 月 28 日)

 

よし、娘よ。始めよう:

 

地の上に住むわたしの子どもたちよ。わたしの再臨の日と時刻が来 る。それは間近に、もうそこまで来ている。わたしは、わたしの花 嫁を迎えるためのわたしの降臨のために用意をし、待ち望むことを 拒む者たちをすぐそこに待ち受けていることについて、残酷なまで に正直に語ってきた。絶望、死、破壊から成る暗い覆いのように、 間もなく地を覆うことになる大いなる暗闇がある。

 

それは居残ってそれに直面する者たちを圧倒しよう。それはわたし を待ち望むこと、明け渡しと悔い改めによってわたしと和解するこ とを拒む者たちだ。わたしは完全な明け渡し、すべての罪の悔い改 め、あなたを傷つけたすべての人たちに対する赦し、わたしの霊の 満たしによる油の満ちたともしび以下のものは求めない。すべては 完璧で、完全で、徹底していなければならない。部分的な明け渡し、 部分的な赦し、部分的な悔い改め、油の半分入ったともしびは、あ なたをわたしの王国から締め出すのみだ。

 

あなたはわたしにすべてを捧げるか、あるいは何も捧げないかのど ちらかでなければならない。全か無かだ。これが、わたしがわたし のものを救いに戻るときにわたしと共に来る用意ができているため の、わたしの必要条件だ。わたしはあなたの中途半端な献身は少し も欲しくない。あなたの明け渡しがそのように弱いものであれば、 あなたはまだ世を信奉しているがために、不快な臭いがし、嫌な臭 いがする。

 

あなたは神であるわたしが信用できないと信じているか、わたしの 大いなる愛、あなたの救い主、創造主、永遠に愛するものとしての わたしの愛よりも世の方があなたにとって魅力あるのに違いない。 世は神であるわたし、創造主以上に、わたしがあなたに与えること のできないものをあなたに与えることができるのか。わたしの愛は 完全、永遠で、長続きし、生き生きとして情熱的なのだ!

 

わたしは残酷な死を遂げたのだ。傷つけられ、切り裂かれ、取り巻 きにされ、幾度も殴打されて。わたしは悪しき人間によって辱しめ られ、唾をかけられ、引き裂かれた。わたし以上に、世はあなたに どんな情熱を与えることができるのか。

 

わたしの約束は真実で、わたしがあなたに与える世界は決して落胆 させない。それは今あなたが理解することも把握することすらもで きない美しいものだ。あなたがわたしの真理を受け入れるならば、 これはすべてあなたのものになりうるのだ。まもなく、本当に間近 にわたしの来臨が実現し、その時刻が近づく。だからあなたには用 意をすることもできるし、あるいはわたしの計画を拒み、地獄への 道、広い道を選ぶこともできる。多くの者があなたの前に行ってし まっており、まだ多くの者が行くだろう。彼らのうちの一人になっ てはならない。

 

今が特異なものとなることを選ぶ時だ。本当に狭い道を歩む、数少 ない、専心している者たちとなることを。わたしはあなたをこの道 の上で導くことができる。だがあなたが向きを変えて従わなければ ならない。これがわたしが求めることだ。わたしが要求することだ その道を離れてはならない。非常に多くの者たちがそこを去り、二 度とそれを見つけることがない。わたしの手を握りなさい。わたし にあなたをわたしの道へと導かせなさい。わたしが狭い道なのだ。 わたしだけがわたしの父につながっている。わたしの愛と力だけが あなたを救うのだ。わたしを知りなさい。わたしはあなたの心の中 で2番目の位置を占めるつもりはない。このことを深く熟考しなさ い。あなたの永遠の結末がこの選択にかかっているのだ。

 

救われたいならば、今わたしのもとに来なさい。わたしは耳を貸そ う。わたしは聞こう。わたしはあなたを破滅から救いたいと切望し ているのだ。わたしはそうするために死んだのだ。さあ、わたしに あなたの心の内でのわたしの働きを完成させなさい。

 

今わたしのもとに来なさい。数分、本の数分しか残ってはいない。

 

あなたの愛、そして心の主権者

 

マタイの福音書(第 12 章 30 節)わたしの味方でない者はわたしに 逆らう者であり、わたしとともに集めない者は散らす者です。

 

ヨハネの黙示録(第 3 章 16 節)このように、あなたはなまぬるく、 熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなたを吐き出そう。

 

詩篇(第 22 章 16 節)犬どもが私を取り囲み、悪者どもの群れが、 私を取り巻き、私の手足を引き裂きました。

 

詩篇(第 20 章 7 節)ある者はいくさ車を誇り、ある者は馬を誇る 。 しかし、私たちは私たちの神、主の御名を誇ろう。

 

ヘブル人への手紙(第 12 章 2 節)信仰の創始者であり、完成者で あるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に 置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、 神の御座の右に着座されました。

 

 

 

 

 

 

 

2012 年 9 月 7 日金曜日

 

主のみことば: 「わたしはわたしの教会…わたしの花嫁に語りか けたい。」

 

なまぬるい教会への手紙:

 

なまぬるい人たちへ: あなたは自分で分かっていますね。あなた はこの先の 20 年間もここにいるつもりで話をします。あなたは主 の間近な再臨という考えに対してあらゆる反論を唱えます。聖書は 主を待ち望んで見張るという必須条件についてはっきりとしている のに、あなたは見張っていることは重要ではないと言います。あな たにはいつでも用意ができていると。あなたは自分の将来をすべて 緻密に計画しています。あなたの人生のための神の意向を尋ねるこ となどどうでもよいと。あなたは神ぬきで、人間がどうやって経済 政治、世界問題を解決できるかにすっかり夢中になっています。あ なたは自分の嘲笑的な、拒否の立場を援護するために、聖句を不正 確に引用するのが大好きです。神に拠り頼むことはただ大変な苦境 に陥っている人たちのもの、大きな問題が起こってからやっと神と 繋がる人たちだけのものです。そしてその問題が過ぎ去ると、あな たはまた世に心を注ぎ、世への愛に戻るのです。あなたは確かに、あなた自身の将来の計画を、あなたの人生のための神の意向によっ て邪魔されたくはないと思っています。

 

なまぬるい人たちへ:あなたがたは突然のショックに見舞われます あなたがたの計画は消え失せようとしています。どうせそれらが信 頼できるわけでもないでしょうに。あなたにはもう 20 年や 30 年先 はありません。その理由の一つがこれです。どこの図書館や書店に でも行ってみるといいでしょう。ケーブルテレビのチャンネルを 次々と変えてみるといいでしょう。あるいは最新の映画を観に行っ てみるといいでしょう。悪があふれています。題目はニューエイジ の奇術から、オカルトの憑依、富の積み過ぎ、修正され現代化され た異教、強化されたポルノ、見えるところは敬虔であっても、その 実を否定する巨大教会の環境にいたります。どこの図書館にでも行 ってみて、青少年向けの本を借りてみてください。この世代はエス カレートしていった悪から立ち直ることはありません。今日、青少 年の前に置かれた物質重視に反映される完全な堕落は、神や聖書を 一切容認せず、将来の生き残りにおいて何の拠り所もありません。 聖書の導きと聖霊の力なしで、この社会が反転するためにはどんな 希望があるのでしょうか。完全に不道徳な文化がこの先の 10 年間、 あるいは 20 年間にもたらすものを、いったい誰が本当に目にした いでしょうか。ありがたいことに、私たちはそれを目撃しなくても よいのです。あなたが本当に主の再臨を待ち望んでいるならばです が。しかし、もしもあなたの計画が周囲に同調することであるなら ば、それはあなたに益とはなりません。道は狭く、それを見いだす 者たちは少ないからです。

 

ガラテヤ人への手紙(第 5 章 19~21 節)肉の行いは明白であって、 次のようなものです。不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、魔術、敵意、 争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、ねたみ、酩酊、遊興、そういった類のものです。前にもあらかじめ言ったように、私は今 もあなたがたにあらかじめ言っておきます。こんなことをしている 者たちが神の国を相続することはありません。

 

マタイの福音書(第 24 章 12 節)不法がはびこるので、多くの人た ちの愛は冷たくなります。

 

テモテへの手紙 第二(第 3 章 1~5 節)終わりの日には困難な時代 がやって来ることをよく承知しておきなさい。そのときに人々は、 自分を愛する者、金を愛する者、大言壮語する者、不遜な者、神を けがす者、両親に従わない者、感謝することを知らない者、汚れた 者になり、情け知らずの者、和解しない者、そしる者、節制のない 者、粗暴な物、善を好まない者になり、裏切る者、向こう見ずな物、 慢心する者、神よりも快楽を愛する者になり、見えるところは敬虔 であっても、その実を否定する者になるからです。こういう人々を 避けなさい。

 

ヤコブの手紙(第 4 章 13 節~14 節)聞きなさい。「きょうか、あ す、これこれの町に行き、そこに一年いて、商売をして、もうけよ う」と言う人たち。あなたがたには、あすのことはわからないので す。あなたがたのいのちは、いったいどのようなものですか。あな たがたは、しばらくの間現れて、それから消えてしまう霧にすぎま せん。

 

イザヤ書(第 31 章 1 節)ああ。助けを求めてエジプトに下る者た ち。彼らは馬にたより、多数の戦車と、非常に強い騎兵隊とに拠り 頼み、イスラエルの聖なる方に目を向けず、主を求めない。

 

ヤコブの手紙(第 4 章 4 節)貞操のない人たち。世を愛することは 神に敵することであることがわからないのですか。世の友となりた いと思ったら、その人は自分を神の敵としているのです。

 

ペテロの手紙 第二(第 3 章 3~4 節)まず第一に、次のことを知っ ておきなさい。終わりの日に、あざける者どもがやって来てあざけ り、自分たちの欲望に従って生活し、次のように言うでしょう。 「キリストの来臨の約束はどこにあるのか。父祖たちが眠った時か らこのかた、何事も創造の初めからのままではないか。」

 

ヨハネの黙示録(第 3 章 16 節)このように、あなたはなまぬるく、 熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなたを吐き出そう。

 

 

 

 わたしがずっと以前に起こるであろうと言ったことは起こり つつある

 

「彼らは訪れようとしていることを受け止めたくはないので、真理 から離れて閉じこもってしまっている。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 9 月 2 日)

 

では娘よ、始めよう:

 

子どもたちよ、これはあなたの神だ。わたしは正直な神だ。わたし が言うところは、そうなる。わたしは未来を切り開く鍵を持ってい る。わたしがずっと以前に起こるであろうと言ったことは起こりつ つある。知っている者たちにはそれが見える。見ることを拒む者た ちには見えず、彼らは真理によって麻痺されている。

  

真理が彼らにヘッドロックをかけている。彼らは訪れようとしてい ることを受け止めたがらないので、真理から離れて閉じこもってし まっている。それが、数えきれないほどの方法で世を探究すること であれ、彼らが自分たちのまさにその目の前で起こっていることを 見なくてすむように。彼らはそれを見なければ、それに対峙しなく てすむと思い込んでいる。そうすれば真実であることがただの噂で あるように思われる。だが、現実は今にも身に沁みようとしている。

 

真理を見いだし、わたしの意向のうちにいようとして生きる者たち は、安全と長寿を見いだすことになる。わたしのことば、しるし、 わたしの使者たちを通してのわたしの真理を拒む者たちは、破滅と 傷心、悲しみを知ることになる。 わたしはわたしの書物に非常に はっきりとさせている。過去の物にも、今日のわたしの使者たちに よる物にも。わたしの真理は生ずることに関して常にわたしのこと ばと一致している。

  

子どもたちよ、わたしがわたしの教会を安全へと連れ出す用意ので きる時が来る。世があまりに冷酷で、あまりに醜く、あまりに荒れ 果てて不吉だから。わたしはこれ以上あまりわたしの教会に耐えさ せるつもりはない。彼女は保護へと、彼女の永遠の住まい、彼女の 神に近い住宅へと取り除かれようとしている。彼女の周りで世は暗 さを増しており、彼女はわたしにとって大切なのだ。わたしは真理 を見ようとしない他の者たちに彼女が拒絶されるの、もうあまり長 くは我慢しない。

 

だから子どもたちよ。その時刻は速やかに近づいている。あなたに は何に注意するべきか分かるであろう。わたしのしるしはわたしの 書全体にわたってはっきりと描かれているから。携挙される教会は 離れた場所に連れ出され、そして残された者たちはわたしの怒りに 対することになる。

 

気を引きしめて注意を払いなさい。わたしに向かって進みなさい。 あなたの罪の人生を悔い改め、あなたの周りのすべての人を赦しな さい。完全に明け渡しなさい。そして、あなたの霊を安全な場所に 連れて行くために、わたしにあなたの霊を寄り掛からせなさい。こ れがすべて、この先すぐに待ち受けている。

 

決して失望してはならない。振り向いて神に顔を向けなさい。わた しにあなたの全ての愛情を注ぎなさい。それ以外ではいけない。わ たしはあなたにわたしのすべてを与えたのだ。わたしはあなたのす べてを求める。

 

これはあなたの主、そして救い主である。

 

何にもまして、わたしの顔を慕い求めなさい。

  

申命記(第 32 章 4 節)主は岩。主のみわざは完全。まことに、主 の道はみな正しい。

 

イザヤ書(第 55 章 11 節)そのように、わたしの口から出るわたし のことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、 わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。

 

ヨエル書(第 2 章 28 節)その後、わたしは、わたしの霊をすべて の人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若 い男は幻を見る。

 

ヨハネの黙示録(第 3 章 19 節)わたしは、愛する者をしかったり 、 懲らしめたりする。だから、熱心になって、悔い改めなさい。

 

マルコの福音書(第 11 章 25 節)また立って祈っているとき、だれ かに対して恨み言があったら、赦してやりなさい。そうすれば、天 におられるあなたがたの父も、あなたがたの罪を赦してくださいま す。

 

マルコの福音書(第 12 章 30 節)心を尽くし、思いを尽くし、知性 を尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。

  

21. わたしはあなたに会うのを楽しみにしている

 

主のみことば:

 

「わたしはわたしの教会...わたしの花嫁に語り掛けたい」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 9 月 4 日)

 

娘よ、わたしのことばに耳を傾けなさい:

 

わたしは今、わたしの教会...わたしの花嫁に語り掛けたい:

 

教会よ。

 

わたしはあなたの神だ。わたしは大変満足している神だ。わたしは あなたと会うのを楽しみにしている。わたしはあなたを迎えに行く ために門口に詰めていることになる。その時刻が来ようとしている しかり、そして列車は定刻に運行している。間もなくあなたは乗車 することになる。わたしはあなたのために特別な客車を待たせてい る。それには「花嫁の客車」と記されている。それは門口で忍耐強 く、用意をして待っている、注意をして切望している者たち、花婿 を楽しみにして待っている者たちのためだ。わたしにはあなたがた 花嫁を受け入れる準備ができている。天に、山の頂上には美がある それはわたしのこころだ!

 

あなたには用意ができているか。あなたにはわたしが来ようとして いることが分かっているか。

 

世は、拡張して人類すべてを覆おうとしている重く厚い闇になりつ つある。わたしの花嫁はその暗い覆いを突き破って輝く。彼女は光 線のようだ。わたしの真理への道を照らしている。その他はすべて 暗闇、偽りの言葉だ。人々を惑わせるために、神から与えられたの ではない言葉だ。

 

いつでもわたしのことばが明確に述べていることに反する言葉を聞 いたなら、それから、つまり悪魔の教理から遠く離れていなさい。 多くの虚偽があふれている。世は真理を求めるが、自分が聞きたい 言葉を通してであり、わたしのことばや、わたしの口からではない。

 

今は大いなる見極めの時だ。ああ教会よ、見極めをする時だ。わた しの霊、わたしのことばによる確証を求めず、わたし抜きで出て行 く言葉にひとつひとつ耳を傾けるのをやめなさい。わたしの花嫁を 惑わせ、彼女を道に迷わせ、彼女を狭い道から引きずり降ろそうと するための多くの欺きが飛び回っている。子どもたちよ。あなたに 告げよう。悪魔たちは偽りで混乱させ、わたしの民を分裂させるた め、彼らを道に迷わせるため、そして真っ直ぐな道から離れてわた しの真理から彼らをそらせるために、こそこそとうろつき回ってい る。

 

見分けられるように祈りなさい。真理を求めて祈りなさい。神の口 から直接ことばを受け取れるように祈りなさい。悪しき情報源から の真実と偽りとから成る別の経路からではなく。すべてのものは見 かけ通りではない。わたしの敵は欺き、惑わすことのできる者を探 して光の御使いとしてやって来るのだ。わたしの霊の力によって調 べなさい。彼だけにあなたをすべての真理に導くことができるのだ 他にはない。人間の解釈によらず、わたしの霊の導きと指示によっ て確証を与えるわたしの霊によってのみだ。

 

完全に明け渡すことであなた自身をすっかりわたしに委ねなさい。 悔い改めて、あなたの周りの人たちを赦しなさい。完全に委ねるこ とによってのみ、わたしの霊があなたの心の中で完全に機能し、あ なたをすべての真理に導くことができるのだ。わたしの子どもたち よ。今は危険な時だ。油断のならない時ですらある。悪魔たちや敵 の偽りに騙されてはならない。警戒していなさい。真理の確証を求 めてあなたの神に完全にゆだねなさい。

 

わたしは来るのだ!それに反する言葉は偽りである。わたしの教会 わたしの花嫁よ、用意をしなさい。あなたの花婿は来るのだ!顔を 上に向けなさい。あなたの贖いが近づいたのだ。

 

ミカ書(第 4 章 1 節)終わりの日に、主の家の山は、山々の頂に堅 く立ち、丘々よりもそびえ立ち、国々の民はそこに流れて来る。

 

イザヤ書(第 2 章 2 節)終わりの日に、主の家の山は、山々の頂に 堅く立ち、丘々よりもそびえ立ち、すべての国々がそこに流れて来 る。

 

エペソ人への手紙(第 5 章 8 節)あなたがたは、以前は暗やみでし たが、今は、主にあって、光となりました。光の子どもらしく歩み なさい。

 

コリント人への手紙 第二(第 11 章 14 節)しかし、驚くには及び ません。サタンさえ光の御使いに変装するのです。

 

コロサイ人への手紙(第 1 章 13 節)神は、私たちを暗やみの圧制 から救い出して、愛する御子のご支配の中に移してくださいました。

 

テモテへの手紙 第二(第 1 章 13~14 節)あなたは、キリスト・イ エスにある信仰と愛をもって、私から聞いた健全なことばを手本に しなさい。そして、あなたにゆだねられた良いものを、私たちのう ちに宿る聖霊によって、守りなさい。

 

コリント人への手紙 第一(第 2 章 10~14 節)神はこれを、御霊に よって私たちに啓示されたのです。御霊はすべてのことを探り、神 の深みにまで及ばれるからです。いったい、人の心のことは、その 人のうちにある霊のほかに、だれが知っているでしょう。同じよう に、神のみこころのことは、神の御霊のほかにはだれも知りません。 ところで、私たちは、この世の霊を受けたのではなく、神の御霊を 受けました。それは、恵みによって神から私たちに賜ったものを、 私たちが知るためです。この賜物について話すには、人の知恵に教 えられたことばを用いず、御霊に教えられたことばを用います。そ の御霊のことばをもって御霊のことを解くのです。生まれながらの 人間は、神の御霊に属することを受け入れません。それらは彼らに は愚かなことだからです。また、それを悟ることができません。な ぜなら、御霊のことは御霊によってわきまえるものだからです。

 

 

 

 

 

 

2012 年 9 月 11 日火曜日

 

主のみことば: 「わたしは侮られてよい神ではない。それでも人 はわたしを十分に侮ってきた。」

 

なまぬるいクリスチャンへ:

 

なぜわたしはなまぬるいクリスチャンたちをそんなに非難している のでしょうか。それはあなたがたが迷い出していてるのに、それに 気づいてもいないからです。

 

ヨハネの黙示録(第 3 章 16 節)このように、あなたがたはなまぬ るく、熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなたを吐き出そ う。

 

以下はなまぬるい状態を逆転させるための解決法です:

 

あなたのすべてを主に明け渡してください。あなたの人生、思い、 たましい、霊、将来の計画、すべてを主に捧げてください。聖霊に 満たしていただけるよう、油の満ちたともしびを持てるよう求めて ください。(意味:聖霊にあなたのすべてを差し出し、聖霊にあな たの人生の全支配権を渡すために自己に死ぬこと、聖霊の力によっ て世への愛・探求から離れること。)

 

以下は、気がかりななまぬるい状態の症状のいくつかです:

 

テモテへの手紙 第二(第 3 章 5 節)見えるところは敬虔であって も、その実を否定する者になるからです。こういう人々を避けなさ い。

 

聖霊のバプテスマ、あるいは聖霊の満たしによるいっぱいに油の満 ちたともしび(油が半分満たされたともしびではない)がなければ あなたは見えるところは敬虔であっても、聖霊の力を否定している のです。聖霊から離れて、常に肉でものごとを行っていて、聖書を もっと深く理解することや、より大胆な証、またあなたの人生にお いて聖霊の力によって罪を克服する能力といった利益を見逃してい るのです。代わりに、あなたは肉で罪を克服しようとしますが、そ れは不可能なのです。

 

なまぬるい教会は聖霊の満たしの顕れを追い出したがります。その 顕れは、(誰に何を与えるかという聖霊の選びに基づいて)異言で あったり、異言の解釈であったり、幻・夢であったり、預言であっ たり、霊の見分けなどであったりします。なまぬるい教会はなぜそ れを阻止したり、完全に取り除きたがったりするのでしょうか。な まぬるい教会には宗教の霊があふれています。それは絶対不可欠で 貴い聖霊の働きを止めるために、教会のただ中で働く反抗の霊なの です。聖霊のみに、人々が霊の力において機能し、以前のなまぬる い状態から脱して最終的に救われることを可能にすることができる のです。下記のサイトに宗教の霊に関する詳しい情報があります。

 

http://www.takehisheart.com/religiousspiritpythonsatan.htm

 

 

また、聖霊のいないなまぬるい人たちは聖書を正しく理解するとい う益に預かっていません。聖書の理解はもっぱら聖霊の導きによっ てのみ来るもので、人間の導きや教えによるものではありません。 コリント人への手紙 第一(第 2 章 10~14 節)神はこれを、御霊に よって私たちに啓示されたのです。御霊はすべてのことを探り、神 の深みにまで及ばれるからです。いったい、人の心のことは、その 人のうちにある霊のほかに、だれが知っているでしょう。同じよう に、神のみこころのことは、神の御霊のほかにはだれも知りません。 ところで、私たちは、この世の霊を受けたのではなく、神の御霊を 受けました。それは、恵みによって神から私たちに賜ったものを、 私たちが知るためです。この賜物について話すには、人の知恵に教 えられたことばを用いず、御霊に教えられたことばを用います。そ の御霊のことばをもって御霊のことを解くのです。生まれながらの 人間は、神の御霊に属することを受け入れません。それらは彼には 愚かなことだからです。また、それを悟ることができません。なぜ なら、御霊のことは御霊によってわきまえるものだからです。

 

http://www.takehisheart.com/holyspiritspiritualthings.htm

 

 

さて、なまぬるい教会はまだ、世と彼らの信仰を融合することに捕 らわれています。しかし、その二つは混じり合うことができません。

 

ヤコブの手紙(第 4 章 4 節)貞操のない人たち。世を愛することは 神に敵することであることがわからないのですか。世の友となりた いと思ったら、その人は自分を神の敵としているのです。

 

マタイの福音書(第 7 章 22~23 節)その日には、大ぜいの者がわ たしに言うでしょう。『主よ、主よ。私たちはあなたの名によって 預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によっ て奇跡をたくさん行ったではありませんか。』しかし、その時、わ たしは彼らにこう宣告します。『わたしはあなたがたを全然知らな い。不法をなす者ども。わたしから離れて行け。』

 

ですから、なまぬるい教会は次の二つの点においてトラブルに陥り ます。 1)彼女は、週に 2、3 回教会に通い、時折祈り、神のことが らに手を付けますが、実際には神との親しさを追い求めてはおらず 油の満ちたともしびへとつながる完全な降伏を求めてはません。そ のため、なまぬるい教会は聖霊の満たしによって可能になる力強い 歩みを本当に経験することは絶対にありません。2)なまぬるい教会 のための地獄での罰は、より大きなものとなります。彼らは神のこ とがらを知ることができながらも、神との関係がうわべだけのもの であるために、直接神を通して見いだすべきである答えや満足を世 に求めて、世を追おうとして後ずさりするのです。

 

箴言(第 26 章 11 節)犬が自分の吐いた物に帰って来るように、愚 かな者は自分の愚かさをくり返す。

 

ヘブル人への手紙(第 6 章 4~8 節)一度光を受けて天からの賜物 の味を知り、聖霊にあずかる者となり、神のすばらしいみことばと、 後にやがて来る世の力とを味わったうえで、しかも堕落してしまう ならば、そういう人々をもう一度悔い改めに立ち返らせることはで きません。彼らは、自分で神の子をもう一度十字架にかけて、恥辱 を与える人たちだからです。土地は、その上にしばしば降る雨を吸 い込んで、これを耕す人たちのために有用な作物を生じるなら、神 の祝福にあずかります。しかし、いばらやあざみなどを生えさせる なら、無用なものであって、やがてのろいを受け、ついには焼かれ てしまいます。

 

もしもあなたが自分がこのなまぬるい状態にあると分かったら、歩 いてではなく、走って聖霊のバプテスマを求めたほうがよいでしょ う。あなたの罪となまぬるい状態を悔い改めることによって油の満 ちたともしびを受け取り、あなたの人生を完全に明け渡し、キリス トに完全に服従するためにです(聖霊のバプテスマに関してさらに 詳しく書いてある本書簡内の記事を参照してください)。

 

 

 

22. わたしはこれ以上この世が続いていくのを許しはしない。

 

「だれにも地を襲おうとしているわたしの怒りの猛威を止めること はできない。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 9 月 9 日)

 

そうだ、娘よ。始めてよい:

 

子どもたちよ、これはあなたがたの主が語っているのだ:

 

まもなく、わたしの子どもたちよ、まもなくその時刻が訪れようと している。大いなる秒読みがある。世はわたしの約束の民を取り囲 む。彼らは四方八方を囲まれている。犬どもが彼女を取り囲む。彼 らには攻撃をしかける用意がある。わたしの民は孤立し、世に捨て られたと感じている。

 

世はわたしに敵している。それは全くの悪だ。悪しき人間たち、心 がろうのように冷たい人間たちで満ちている。世は、悪が彼らのす べての苦痛に対する答えであるかのように、わたしの敵を信奉する 彼らはその悪しき意向をしっかりと握りしめて、災難へと向かう破 壊の縁を飛び越えようとしている。

 

わたしはこれ以上この世が続いていくのを許しはしない。まもなく わたしはわたしの花嫁を取り除き、世から顔を背け、わたしの背を 向けよう。わたしは彼女の身に降りかかろうとしている災難に対す る悲しみによって動かされることはない。わたしは、わたしがわた しの民を安全へと引き上げた後で彼女を飲み込むことになる大いな る暗闇を予期して胸の鼓動が早まることはない。わたしはわたしの 花嫁が安全にしまいこまわれた後に地を支配する悪から、わたしの 顔を背けるのだ。

 

地に残された人びとはわたしの怒りの杯を飲み込み、世が受容して きた圧倒的な悪、反抗、拒絶のためにわたしが抱えてきた怒りを飲 み干そうとしている。神へのこの拒絶は、これ以上許されはしない わたしの忍耐は何度となく繰り返し試されてきた。しかし、わたし の大いなる忍耐でさえもその限界に達し、今やわたしの怒りの内な る火がかき立てられており、それは地の上に注ぎ出すことになり、 止められることはできない。だれにも地を襲おうとしているわたし の怒りの猛威を止めることはできない。

 

わたしの憤激の煙は、わたしが問題を解決するためにわたしの再臨 において戻って来て悪しき者とわたしの敵を制圧し、再び地を制す る時まで、消されることはない。わたしの怒りはかき立てられたの であり、わたしを知らないそれらの反抗的な子どもたち、わたしの 真理、わたしの道、わたしの支配を全面的に拒む子どもたちへのわ たしの燃える報復を必要とする、公正な裁きを行おう。

 

子どもたちよ、それは来ようとしている。 あなたはその手に命を 握っている。あなたはとどまって状況がどれほど悪くなるかを見る ことにするのか、それともわたしがわたしの教会を安全へと呼び出 す時に出て来るのか。

 

安全へと上って来なさい。わたしに背いて選んではならない。死と 破滅とを選んではならない。賢くなりなさい。わたしのことばを読 みなさい。それを詳しく調べなさい。知識の欠如によって、わたし の真理と、救いと、わたしの怒りからの避難から切り離されてはな らない。あなたは反逆の地に訪れようとしているわたしの強烈な殴 打の威力を体験しない方がよいのだ。

 

わたしにはわたしの積もり積もった憤りを爆発させ、わたしが強く て、わたしのことばに忠実であることを示す用意がある。用意をし なさい。あなたはラッパの鳴る時に来ようとしているのか。それと もあなたにはわたしの怒りの杯からグッと飲む用意があるのか。あ なたが選ぶのだ。今がその時である。

 

あなたの神、あなたの創造主が語った。

 

詩篇(第 22 章 16 節)犬どもが私を取り囲み、悪者どもの群れが、 私を取り巻き、私の手足を引き裂きました。

 

ヤコブの手紙(第 4 章 4 節)貞操のない人たち。世を愛することは 神に敵することであることがわからないのですか。世の友となりた いと思ったら、その人は自分を神の敵としているのです。

 

マタイの福音書(第 24 章 12 節)訃報がはびこるので、多くの人々 を惑わします。

 

オバデヤ書(13 節)彼らのわざわいの日に、あなたは、わたしの 民の門に、入るな。そのわざわいの日に、あなたは、その困難をな がめているな。そのわざわいの日に、彼らの財宝に手を伸ばすな。

 

ホセア書(第 4 章 6 節)わたしの民は知識がないので滅ぼされる。 あなたが知識を退けたので、わたしはあなたを退けて、わたしの祭 司としない。あなたは神のおしえを忘れたので、わたしもまた、あ なたの子らを忘れよう。

 

申命記(第 32 章 41 節)わたしがきらめく剣をとぎ、手にさばきを 握るとき、わたしは仇に復讐をし、わたしを憎む者たちに報いよう。

 

ゼカリヤ書(第 12 章 2 節)見よ。わたしはエルサレムを、その回 りのすべての国々の民をよろめかす杯とする。ユダについてもそう なる。エルサレムの包囲されるときに。

 

ナホム書(第 1 章 2 節)主はねたみ、復讐する神。主は復讐し、憤 る方。主はその仇に復讐する方。敵に怒りを保つ方。

 

ルカの福音書(第 21 章 22 節)これは、書かれていることのすべて のことが成就する報復の日だからです。

 

 

 

23. あなたの悪、つまり、あなたの神なしで目標を立て未来 を築こうとする悪しき考えを悔い改めなさい。

 

「わたしは侮ることのできる神ではない。人は十分にわたしを侮っ てきた。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 9 月 10 日)

 

始めよう:

 

子どもたちよ、いと高きものが語っている。わたしはわたしが偉大 であることを示そうとしている。わたしはわたしが真実を語ること を示そうとしている。わたしは偉大な、約束を守るものとなろうと している。わたしは信頼することのできる神だ。わたしが言うこと はそう成るのだ!

 

人はわたしのことば、わたしの真理から外れて歴史と未来を書き換 えようとする。やってみるがよい。だが、彼らは成功しない。わた しは侮ることのできる神ではない。人は十分にわたしを侮ってきた わたしはあたかもわたしがただの人間、血と肉でできた人間である かのように、悪しき人間たちから圧力をかけられることはできない。

 

わたしは神、ヤハウェ、永遠なる王の王、主の主である!

 

もうじき、わたしの怒りが地の上に注ぎ出し、いかなる肉、人間に よってもそれを止めることはできなくなる。この時刻は止められる ことができない。悪しき人間があざけって、その作り主、創造主に 相談することなく自らのよこしまな心で考案した先細りする未来の 計画に執着するとしても、その時刻はわたしが指示した通りに実現 しようとしている。

 

すべては悪だ。神の意向に尋ねることなく計画を立てることは。ま もなく、これらの表面上は確実な計画は、風に舞うちりのようにみ な消滅することになる。ちりの大嵐のように吹かれて。大いなる、 存在しない未来のための悪しき人間の計画はみな破滅し、巨大な悪 が移りこみ乗っ取ってしまったという認識が取って代わることにな る。人がそのよこしまな心の中で今考案する未来の希望はどれも、 まもなく溶けていく水彩絵の具のように消え失せることになる。

 

悪。これが神の意向を認めない人間たちの心だ。自己中心で、高慢 で、彼らの将来の計画のためにわたしを慕い求めない利己的な人間 たち。すべては悪だ。最終的にはわたしの計画のみが重要であり有 効なのだ。人にはこれが分からないのか。地獄への広い道は、人の 心の中では善意とすばらしい計画とで舗装されている。その者たち はわたしの書、わたしのことば、わたしの意向によって、自分たち がいかに人生を生きるべきか、その神に一度も尋ねない。これらの 人間たちは神を無視し、一度もわたしの顔を慕い求めることなく、 真っ直ぐに地獄へと向かう。自分たちの罪を悔い改め、すべてをわ たしに委ねる。これが狭い道を見いだしてわたしの永遠の王国に入 る者たちだ。他のすべての者たちは地獄という広い王国で失われて いる。そこには外の暗闇と永遠の罰があるのだ。

 

「手厳しい言葉だ」とあなたは言う。それを受け入れ、それによっ て生きることを選ぶ者たちには真理の言葉、救いの言葉である。ひ ざまずいてわたしに顔を向けなさい。あなたの悪、つまり、あなた の神なしで目標を立て未来を築こうとする悪しき考えを悔い改めな さい。わたしはあなたをわたしとの正しい立場に立たせ、あなたを まっすぐで狭い道の上に定める。

 

あなたが白状して準備をするための時間は少ししかない。神を嘲る 者たち、冒涜する者たちにはわたしの王国における居場所はないの だ。

 

わたしは忍耐強く親切な、大いなる神だ。

 

しかし、わたしは鉄の杖で牧し、わたしは誘惑されることはない。

 

これ以上わたしを試してはならない!

 

詩篇(第 107 章 11~12 節)彼らは、神のことばに逆らい、いと高 き方のさとしを侮ったのである。それゆえ主は苦役をもって彼らの 心を低くされた。彼らはよろけたが、だれも助けなかった。

 

詩篇(第 10 章 4 節)悪者は高慢を顔に表して、神を尋ね求めない 。 その思いは「神はいない」の一言に尽きる。

 

箴言(第 14 章 12 節)人の目にはまっすぐに見える道がある。その 道の終わりは死の道である。

 

箴言(第 16 章 2 節)人は自分の行いがことごとく純粋だと思う。 しかし主は人のたましいの値うちをはかられる。

 

箴言(第 16 章 25 節)人の目にはまっすぐに見える道がある。その 道の終わりは死の道である。

 

伝道者の書(第 12 章 14 節)神は、善であれ悪であれ、すべての隠 れたことについて、すべてのわざをさばかれるからだ。

 

エゼキエル書(第 14 章 12~20 節) 次のような主のことばが私に あった。「人の子よ。国が、不信に不信を重ねてわたしに罪を犯し、そのためわたしがその国に手を伸ばし、そこのパンのたくわえをな くし、その国にききんを送り、人間や獣をそこから断ち滅ぼすなら、 たとい、そこ、ノアとダニエルとヨブの、これら三人の者がいても、 彼らは自分たちの義によって自分たちのいのちを救い出すだけだ。 ――神である主の御告げ―― もし、その地にわたしが悪い獣を行 き巡らせ、その地を不毛にし、荒れ果てさせ、獣のために通り過ぎ る者もなくなるとき、たとい、その地にこれら三人の者がいても、 ――わたしは生きている。神である主の御告げ――彼らは決して自 分の息子も娘も救い出すことができない。ただ彼ら自身だけが救い 出され、その地は荒れ果てる。あるいは、わたしがその地に剣を送 り、『剣よ。この地を行き巡れ』と言って、人間や獣をそこから断 ち滅ぼすとき、たとい、その地にこれら三人の者がいても、――わ たしは生きている。神である主の御告げ――彼らは決して自分の息 子も娘も救い出すことができない。ただ彼ら自身だけが救い出され る。あるいは、わたしがその地に疫病を送って、人間や獣をそこか ら断ち滅ぼすために、地を流してわたしの憤りをその地に注ぐとき、 たとい、そこに、ノアとダニエルとヨブがいても、――わたしは生 きている。神である主の御告げ――彼らは決して息子も娘も救い出 すことができない。彼らは自分たちの義によって自分たちのいのち を救い出すだけだ。

 

詩篇(第 2 章 9 節)あなたは鉄の杖で彼らを打ち砕き、焼き物の器 のように粉々にする。

 

ヨハネの黙示録(第 2 章 27 節)彼は、鉄の杖をもって土の器を打 ち砕くようにして彼らを治める。わたし自身が父から支配の権威を 受けているのと同じである。

 

ヨハネの黙示録(第 19 章 15 節)この方の口からは諸国の民を打つ ために、鋭い剣が出ていた。この方は、鉄の杖をもって彼らを牧さ れる。この方はまた、万物の支配者である神の激しい怒りの酒ぶね を踏まれる。

 

主は、主の御声を聞く私の親しい友人であるドナさんに賜った、大 変深刻な警告を伴った以下のメッセージもここに加えることを望ん でおられます:

 

ああ、主よ。人々は間もなく突然訪れようとしている破壊と携挙の メッセージを理解していません。このメッセージに関して御言葉が ありますか?

 

ああ、わたしの娘よ。わたしには言うことがある。人々は現実から 目をそらしているためにそれを理解しないのだ。彼らは現実に目を 向けたがらない。なぜなら、そうすれば周りを見回さざるを得ず、 世の状況がまともではないことを見ざるを得ないからだ。そして状 況がまともになることは決してない。反キリスト体制が定着してい るから。すべては整っている。それはただ起こるのを待っているだ けだ。

 

人々はオバマを政権から外し、ロムニーを入れるのだと信じていま す。このような考え方に関して御言葉がありますか。

   

人々は常に目に見えるものや彼らができるであろうと信じることに 信仰と信頼を置いてきた。これも同じことだ。彼らはオバマを追い 出してロムニーを入れ、それによってすべてが申し分なくなると信 じているが、それは真実ではない。オバマはロムニーよりも高位の 切り札を持つのだ。ロムニーがどんな札を使ったとしても、オバマ はどんな手段を使ってもよりポイントの高い札を持ち出してゲーム に勝つ。これは地に破壊と死をもたらすことになる。

 

主よ、携挙についてはどうですか。 私たちにはその日、その時が いつであるのか分からないことは分かっていますが、主は何とおっ しゃいますか。

 

携挙はもうすぐそこに迫っている。人々は警告を与えられており、 用意ができていなければならない。しかし、用意のできている者た ちは非常に少ない。彼らはそのメッセージを退け、それに抵抗する。 彼らは携挙に対応するために自分たちのライフスタイルを変えたが らないからだ。

 

携挙で花嫁が地から取り除かれると何が起こるのでしょうか。

 

突然の破壊があろう。核の事件、応答形のものが携挙の際にアメリ カで起こることになる。これが携挙を引き起こすことになるものだ わたしはわたしの花嫁が放射能を浴びたり破壊されたりするのを許 さない。彼女はわたしのものだ。わたしは十字架の上で彼女のため に高い代価を支払い、彼女のためにわたしの命を捨てたのだ。わた しはどんな形でも悪しき人間や悪しき体制が彼女に害を与えるのを 許しはしない。

 

それは残された人たちにとって何を意味するのでしょうか。

 

残された者たちはこの地上で最も哀れな人々となろう。大きな嘆き 声、うめき声、泣き声が地の全域に広がるであろう。地は世界中、 アメリカだけでなく地球全体で起こる複数の核反応によって廃墟と なるであろう。人々は何か非常に悪しきことが起こったことに気づ くことになる。はびこる略奪、盗難、犯罪のせいで、人々を統制す るために速やかに戒厳令が導入されることになる。人々は路上や自 分たちの庭や家で襲われて盗みに合うことになる。誰も安全ではな くなる。飢餓と飲料水の不足が広まるだろう。 人々は自暴自棄に なって野獣のようになろう。花嫁が取られたときに解き放たれるこ とになる悪を、世界はこれまで一度も見たことがない。

 

残された人たちが救われる道はありますか。

 

然り。彼らは権力者に対し、わたしへの信仰を告白しなければなら ず、手や額への RFID ヘルスケアチップを拒まなければなない。そ れから彼らは逮捕され、FEMA キャンプで拷問に合い、斬首されるこ とになる。これらの子どもたちは栄光のうちに天に到着することに なる。彼らが獣のしるしであるヘルスケアチップを拒否したからだ わたしは彼らの殉教に対し、一人一人に宝石のついた冠を授けよう。

 

主のみことばに沿う聖句:

 

テサロニケ人への手紙 第一(第 5 章 1~3 節)兄弟たち。それらが いつなのか、またどいういう時かについては、あなたがたは私たち に書いてもらう必要がありません。主の日が夜中の盗人のように来 るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。 人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如と して滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが 臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。

 

箴言(第 28 章 26 節)自分の心にたよる者は愚かな者、知恵をもっ て歩む者は救われる。

 

マルコの福音書(第 13 章 32~33 節)ただし、その日、その時がい つであるかは、だれも知りません。天の御使いたちも子も知りませ ん。ただ父だけが知っておられます。気をつけなさい。目をさまし、 注意していなさい。その定めの時がいつだか、あなたがたは知らな いからです。

 

ヨハネの黙示録(第 20 章 4 節)また私は、多くの座を見た。彼ら はその上にすわった。そしてさばきを行う権威が彼らに与えられた。 また私は、イエスのあかしと神のことばとのゆえに首をはねられた 人たちのたましいと、獣やその像を拝まず、その額や手に獣の刻印 を押されなかった人たちを見た。彼らは生き返って、キリストとと もに、千年の間王となった。

 

 

ドナ・マクドナルド 2012 年 9 月 2 日

 

ここで、私(スーザン)自身が約 1 年半から 2 年前に主からいただ いたみことばを紹介したいと思います。私はその時自宅のリビング にいたのですが、全く何の警告もなく主が次のみことばを私に語ら れたのです: 人々はこの人間(私たちの大統領)を政権から外せ ると考え、そうすれば事態は正常に戻ると考えている。そうではな い!問題はもっと深いところにある。それは、人々がそもそもこの 人間を自分たちの上に据えるほどのレベルにまで下がってしまった ことにある。

 

  

2012 年 9 月 15 日土曜日

 

主のみことば:「わたしが存在しないと信じ続けるなら、あなたは レンガ壁に抵抗しているのだ。」

 

誠実にキリストにお従いする方々へ:

 

世界にはクリスチャンが直面しようとしている変化があります。け れどもあまりにも多くの人たちが起こりつつあることに顔を向けた がらないでいます。彼らは世と人間には選択肢、つまり答えが尽き ようとしていることを見たくはないのです。人々は今、藁にもすが ろうとしています。彼らは二つある悪のうちの軽い方が公正な答え に匹敵するのだと、自分たちを納得させようとしています。クリス チャンたちは、ありとあらゆる歪んだ説明を用いて、彼らの人生の ために俗世間によって提示された答えを受け入れています。これが 変化です。神は、人間が皆その心を神から背けてしまったために、 もやは良い選択肢を提供しないのだと言っておられます。けれど、 クリスチャンたちは世に執着したがり、あらゆる論議を使って自ら に言い聞かせようとしています。神は新しいことをしておられます 神は今クリスチャンたちに、世とキリストとの間で選択をしなけれ ばならないことを示しておられます。世は常に神の敵であったので すが、御父はこう言っておられます:選択のために人間が与えてい る答えについて良い気分になる方法を探すことを気にかけるのはや めなさい。神は、見張っている者たちには贖いが近づいたのだから 上を向きなさいとおっしゃっているのです。

 

  

 

あなたの手には泥がついているのに、あなたにはそれが見え てもいない。

 

主のみことば:

 

「わたしが存在しないと信じ続けるなら、あなたはレンガ壁に抵抗 しているのだ。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 9 月 13 日)

 

わたしがことばを授けるのをよく聞きなさい:

 

子どもたちよ、あなたがたの主は語る:

 

わたしは世界の上に噴出しようとしてそびえ立つ愛の烈火だ。わた しは愛...癒し...心の健全性をもたらしに来る。わたしは救い、明 るい未来を持っている。わたしは岩だ。堅く、強く、わたしの敵に 天の報いを与えるもの。間もなく人々はわたしが国々の救いであり、 癒しの手を持つ師であることを知ろう。

 

わたしの来臨の時には地上に二種類の人々がいることになる。すべ ての者の中で最も幸せなわたしの花嫁、そしてすべての者の中で最 も哀れなのは残されてわたしの敵に対面する者たち、わたしのこと ばを退けてわたしの道、意向、わたしの救いの恵みに対して反抗し た者たちだ。これが大衆の運命だ。少数の者たちはその魂の救いへ。 そして大多数の者たちは、地獄が地に訪れる恐怖に、わたしの反抗 的な子どもたちに対するわたしの敵の支配と統治に対面することに なる。

 

わたしの反抗する子どもたちへ:

 

あなたは多くの面でわたしに反抗している。あなたはわたしのこと ばを読むことを拒み、わたしの真理のうちに時間を過ごすことを拒 む。あなたはわたしの霊を悲しませ、あなたの人生におけるわたし の霊の力を否定する。あなたがわたしの意向に反してあなたの肉で 問題を解決するのを好むためだ。あなたは世のものごとに手を伸ば し、邪悪なものを取り扱い、それから聖なるものを得ようとする。 あたかもその二つが、いとも容易に混じり合うことができるかのよ うに。これはわたしにとって忌み嫌うべきことだ。

 

わたしはこれを極めて不快に思う。それでわたしはあなたをその二 心のゆえに吐き出そう。あなたは死と腐敗の世の後を追って姦淫す るロトの妻と変わりない。あなたがわたしの王国に入って来るのに ふさわしくないことが、あなたにはきっと分かっているだろう。あ なたの手には泥がついているのに、あなたにはそれが見えてもいな い。わたしはあなたをわたしの王国の外に出そう。そこで泣き叫ん だり、歯ぎしりしたりするのだ。それがこの姦淫の世代のあり様さ まのだ。見えるところは非常に敬虔であっても、その実を否定して いる。

 

わたしはわたしのことばにはっきりとしている。この神を冒涜する 世から離れなさい。そろそろ、わたしがわたしと共に栄光へと抜け 出してくる者とわたしが破滅のために選んだ者とを選り抜く時だ。 あなたの心の性質がわたしの選択を決めるのだ。あなたの心は早急 にわたしを求めてわたしの方に向いているか。それとも外の暗闇に 向かってわたしの敵へと離れて行っているか。

 

わたしはすべてを知っている。わたしにはすべてが見える。わたし は人の心の奥の思いを知っている。わたしの目を逃れるものは何一 つない。わたしは思いと振る舞いと行いを知っている。今、あなた の神との関係を正しくしなさい。今がその時刻だ。明日では手遅れ になるかもしれない。あなたには一時間後にあなたの人生に何が起 こるのか分からない。あなたはこの決断をなぜそんなに小ばかにす るのか。あなたはなぜあなたには自分の魂の究極的所有権があり、 あなたがわたしに背く選択をすることで神であるわたしが怒らされ ることはありえないと考えるのか。

 

あなたがわたしが存在しないと信じ続けるなら、あなたはレンガ壁 に抵抗しているのだ。あなたはわたしを知ることになる。わたした ちはどのように出会うだろうか。愛の波の中でか、破壊と罰の激流 の中でか。これはあなたの責任だ。わたしを選びなさい。そうすれ ばわたしはわたしと永遠をともにするためにあなたを引き上げよう この選択を受け入れなさい。すべての人間はわたしと顔を合わせる 時、言い訳をすることができない。わたしは言い訳に耳を貸さない それは一つもないのだから。あなたは今、選ばなければならない。

 

花嫁よ、しっかりと立ちなさい、

 

あなたの愛するものが待っている。

 

イザヤ書(第 52 章 10 節)主はすべての国々の目の前に、聖なる御 腕を現した。地の果て果てもみな、私たちの神の救いを見る。

 

箴言(第 17 章 11 節)ただ逆らうことだけを求める悪人には、残忍 な使者が送られる。

 

マタイの福音書(第 7 章 14 節)いのちに至る門は小さく、その道 は狭く、それを見いだす者はまれです。

 

ヤコブの手紙(第 1 章 8 節)そういうのは、二心のある人で、その 歩む道のすべてに安定を欠いた人です。

 

ルカの福音書(第 17 章 32 節)ロトの妻を思い出しなさい。

 

マタイの福音書(第 22 章 8~14 節)そのとき、王はしもべたちに 言った。『宴会の用意はできているが、招待しておいた人たちは、 それにふさわしくなかった。だから、大通りに行って、出会った者 をみな宴会に招きなさい。』それで、しもべたちは、通りに出て行 って、良い人でも悪い人でも出会った者をみな集めたので、宴会場 は客でいっぱいになった。ところで、王が客を見ようとして入って 来ると、そこに婚礼の礼服を着ていない者がひとりいた。そこで、 王は言った。『あなたは、どうして礼服を着ないで、ここに入って 来たのですか。』しかし、彼は黙っていた。そこで、王はしもべた ちに、『あれの手足を縛って、外の暗やみに放り出せ。そこで泣い て歯ぎしりするのだ』と言った。招待される者は多いが、選ばれる 者は少ないのです。」

 

ルカの福音書(第 13 章 23~28 節)すると、「主よ。救われる者は 少ないのですか」と言う人があった。イエスは、人々に言われた。 「努力して狭い門から入りなさい。なぜなら、あなたがたに言いま すが、入ろうとしても、入れなくなる人が多いのですから。家の主 人が、立ち上がって、戸をしめてしまってからでは、外に立って、 『ご主人さま。あけてください』と言って、戸をいくらたたいても、 もう主人は、『あなたがたがどこの者か、私は知らない』と答える でしょう。すると、あなたがたは、こう言い始めるでしょう。『私 たちは、ごいっしょに、食べたり飲んだりしましたし、私たちの大 通りで教えていただきました。』だが、主人はこう言うでしょう。 『私はあなたがたがどこの者だか知りません。不正を行う者たち。 みな出て行きなさい。』神の国にアブラハムやイサクやヤコブや、 すべての預言者たちが入っているのに、あなたがたは外に投げ出さ れることになったとき、そこで泣き叫んだり、歯ぎしりしたりする のです。

 

テモテへの手紙 第二(第 3 章 4~5 節)裏切る者、向こう見ずな者、 慢心する者、神よりも快楽を愛する者になり、見えるところは敬虔 であっても、その実を否定する者になるからです。こういう人々を 避けなさい。

 

ローマ人への手紙(第 14 章 12 節)こういうわけですから、私たち は、おのおの自分のことを神の御前に申し開きすることになります。

 

 

 

あなたの日数は数えられている!

 

主のみことば:「子どもたちよ。わたしは声を上げて強く表したい。 あなたの日数は数えられている!」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 9 月 20 日)

 

娘よ。これらのことばを書き留めなさい:

 

子どもたちよ。あなたがたの主はもうすぐ戻ってこようとしている 非常に多くの者たちはこの教理に同意しない。非常に多くの者たち が取り残されるだろう。あまりにも多くの者が残されて破壊と参事 に直面しよう。多くの者が報復の望みも全くないままに地獄に直行 するだろう。彼らは取り返しのつかないまでにわたしを拒むだろう これが愚かで失われた者たち、わたしの書、わたしのことば、わた しの使者たち、わたしの真理、そして神であるわたしが象徴するも のを信じようとしない者たちの実体である。これらの人々はその不 信仰と、悔い改めてわたしの救いを求めることを拒んだことのため に、気がつくと永遠に火の池にいることになる。

 

わたしの救いは今、すぐに手に入れることができる。しかし、多く の者たちが好機を、手遅れになる前に救いをつかむ機会を見逃すだ ろう。

  

わたしはそれらの失われた子どもたちのことを悲しみ悲嘆する。わ たしの子どもたちが自分たちの命を捨て、いのちと美を、死と永遠 の苦悩に交換するのを見るのはわたしにとって易しいことではない わたしはわたしの真理を維持する。そして誰にも神の真理を変える ことはできない。それは不変だ。あなたがわたしがあなたに提供し ているわたしの血の覆いと救いを求めないならば、わたしはあなた を王国に連れて来ることはできない。

 

失われたわたしの子どもたちのためにわたしの顔を涙が流れる。頑 なでうなじがこわく、すぐにでも手にすることのできるわたしの与 える救いのために自分たちの人生をわたしに明け渡すことを拒む者 たち。健全さと心の癒しは求めれば手にすることができる。しかし、わたしの子どもたちは敵の腕の中に逃げ込み、死と破滅に出くわす のだ。

 

 彼らがわたしのもとに来ないならば、それが彼らの行くところだ。 わたしに従いなさい。そうすれば、わたしはあなたにあなたが見つ け損なってきた愛を与えよう。わたしはあなたをわたしの健全さと 回復に至らせたいと望んでいる。地の上に乗りかかってきている暗 闇からわたしがわたしの花嫁を救いに来るとき、わたしの子どもた ちを救い、彼らをわたしとともに家に連れ帰って来ることがわたし の最大の望みである。

 

子どもたちよ。わたしは声を上げて強く表したい。あなたの日数は 数えられている!

 

あなたにはわたしとともに安全へと抜け出してくるか、あるいは後 に残って突然の破壊、人類に知られているうちで最悪の患難を見る ことができる。わたしが安全への通路をあなたに提供しているのに あなたはなぜ自分自身のためにそれほどの困難を買いたがるのか。 わたしには救い出す力がある。わたしとともに来る者たちは喜びと 幸せを見つけることになる。

 

この素晴らしい宝を自分に禁じてはならない。わたしはこの贈り物 のための代価を支払った。わたしは人間が理解しない形で死んだの だ。

 

わたしはあなたの自由のためにむごたらしく殺された...

 

わたしはあなたの救いのために打たれた...

 

わたしはあなたの贖いのためにつばきをかけられた。

 

わたしはあなたの癒しのためにむち打たれた...

 

わたしはあなたの清めのためにさげすまれた...

 

これらすべては人類へのわたしの贈り物だった。それは徹底的で完 結であった。人類には他に救いは用意されていない。わたしの血だ けがあなたに救いをもたらすことができるのだ。わたしの血のみが あなたを狭い道に向けさせる。信じて服従する者たちのためのわた しの永遠の休息、天国へと流れ込む細い血管に。

 

素早くあなた自身に行き詰まりを覚えなさい。わたしの霊の満たし によってわたしにあなたの魂を清めさせなさい。あなたは向きを変 えてわたしに従わなければならない。わたしはあなたの唯一の望み なのだ!わたしが人類を悩ませるものすべてに対する解答なのだ。

 

わたしが答えである。道であり...真理であり...いのちである...

 

ルカの福音書(第 17 章 34 節)あなたがたに言うが、その夜、同じ 寝台の上でふたりの人が寝ていると、ひとりは取られ、他のひとり は残されます。

 

テサロニケ人への手紙 第一(第 5 章 3 節)人々が「平和だ。安全 だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲い かかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、そ れをのがれることは決してできません。

 

ヨハネの黙示録(第 20 章 15 節)いのちの書に名のしるされていな い者はみな、この火の池に投げ込まれた。

 

ルカの福音書(第 21 章 33 節)この天地は滅びます。しかし、わた しのことばは決して滅びることがありません。

 

ヨハネの福音書(第 11 章 35 節)イエスは涙を流された。

 

ルカの福音書(第 19 章 41 節)エルサレムに近くなったころ、都を 見られたイエスは、その都のために泣いて、

 

ルカの福音書(第 22 章 64 節)そして目隠しをして、「言い当てて みろ。今たたいたのはだれか」と聞いたりした。

 

ヨハネの福音書(第 18 章 22 節)イエスがこう言われたとき、そば に立っていた役人のひとりが、「大祭司にそのような答え方をする のか」と言って、平手でイエスを打った。

 

マタイの福音書(第 26 章 67~68 節)そうして、彼らはイエスの顔 につばきをかけ、こぶしでなぐりつけ、また、他の者たちは、イエ スを平手で打って、こう言った。「当ててみろ。キリスト。あなた を打ったのはだれか。」

 

ヨハネの福音書(第 19 章 1 節)そこで、ピラトはイエスを捕らえ て、むち打ちにした。

 

ルカの福音書(第 23 章 35 節)民衆はそばに立ってながめていた。 指導者たちもあざ笑って言った。「あれは他人を救った。もし、神 のキリストで、選ばれた者なら、自分を救って見ろ。」

  

24. わたしはあなたが携わってきたどんな罪からも あなたを連れ出すことができる

 

主のみことば: 

 

敵はあなたに偽ってあなたにこう言いたがる。「もう手遅れだ。お 前はやり過ぎた。お前の罪はひどすぎる。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 9 月 21 日)

 

よし、わたしの娘よ。わたしはあなたに新しいことばを授けよう:

 

子どもたちよ。来てあなたの神の言うことを聞きなさい:

 

わたしはあなたにわたしの声を聞いてほしい。わたしはあなたに嘆 願している。わたしはわたしがわたしの教会を迎えに行くとき、あ なたを迎えに行きたいと願っている。わたしの教会はわたしには美 しい。皆、白い衣を着ている!わたしは彼女をわたしの腕の中にか き入れ、地を襲おうとしている困難から彼女を守るため、敵の手か ら彼女を奪うため、地を覆っている暗闇から彼女を救うために、彼 女を連れ去りたいと切望している。わたしが彼女のために備えてい る美を彼女に与えたいと。

 

子どもたちよ。地の周りを夜が包囲しつつある。まもなく地はこの 闇に飲み込まれるだろう。わたしはあなたに居残って来たるべきも のに直面してほしくはない。わたしはわたしの救いの恵みをもって あなたを救うことができる。わたしの救いは完成している。

 

わたしはあなたが携わってきたどんな罪や、あなたを憔悴させてき たどんな問題からもあなたを連れ出すことができる。わたしにはあ なたを最悪の罪から救い出すことができる。わたしの血が覆うこと のできないものは何もない。わたしの血は清く効力がある。最もみ じめな罪人を救うことができる。神であるわたしにとって難しすぎ るものは何もない。

 

わたしはあなたを足場のしっかりとした堅い地に立たせ、あなたを わたしの臨在の中に連れて来ることができる。わたしにはあなたを 連れて行くことができるのだ。とにかくわたしのもとに来なさい! あなたがこの地上で行ったもので私たちを永遠に引き離せるもの、 わたしの血が覆って正せないものは何もない。

 

だからわたしの待ち受ける腕の中に入ってきなさい。あなたの罪の 病をわたしに渡しなさい。あなたの傷ついた心をわたしに癒させな さい。あなたの目を開くための、真理を見るためのわたしの癒しの 塗り薬をわたしがあなたに与えよう。わたしはわたしがわたしの教 会を迎えに来るときにあなたをわたしと共に連れて来よう。あなた の罪の過去はわたしの血によって覆われることができる。カルバリ ーの救いの木の上で流された血で。

 

なぜこれ以上自分自身にこの救いを禁じるのか。敵はあなたに偽っ てこう言いたがる。「もう手遅れだ。お前はやり過ぎた。お前の罪 はひど過ぎる。」わたしはあなたの前に両手を広げて立っている。 あなたをわたしの美の中に受け入れ、あなたを清め、あなたを解放 し、あなたを希望と愛の中に導き入れ、あなたに恵みと憐れみを惜 しみなくそそぎ、あなたをわたしの来臨のために備える用意ができ ている。

 

わたしはあなたを愛しているのだ!ありのままで来なさい。わたし の血が清めることのできないものは何一つない。わたしに悔い改め なさい。わたしの足元にあなたの命を差し出しなさい。わたしはあ なたを栄光と健全さと愛の、新たな高みへと引き上げよう。これは わたしの楽しみだ! わたしはあなたと永遠をともにしたいのだ。

 

来なさい。わたしの手をつかみなさい。それはあなたの罪のために 突き通されたのだ。わたしの手を握り、健全にされなさい。早く走 りなさい。あなたに残された時間は無くなりつつある。わたしとな ら未来は明るい。

 

わたしはすべてを新しくする!

 

栄光の王。

 

ヤフシュア

 

詩篇(第 24 章 7 節)門よ。おまえたちのかしらを上げよ。永遠の 戸よ。上がれ。

 

ヨハネの黙示録(第 19 章 7 節)私たちは喜び楽しみ、神をほめた たえよう。子羊の婚姻の時が来て、花嫁はその用意ができたのだか ら。

 

ヨハネの福音書(第 6 章 54 節)わたしの肉を食べ、わたしの血を 飲む者は、永遠のいのちを持っています。わたしは終わりの日にそ の人をよみがえらせます。

 

エペソ人への手紙(第 1 章 7 節)この方にあって私たちは、その血 による贖い、罪の赦しを受けています。これは神の豊かな恵みによ ることです。

 

コロサイ人への手紙(第 1 章 20 節)その十字架の血によって平和 をつくり、御子によって万物を、御子のために和解させてくださっ たからです。地にあるものも天にあるものも、ただ御子によって和 解させてくださったのです。

 

コロサイ人への手紙(第 1 章 14 節)この御子のうちにあって、私 たちは、贖い、すなわち罪の赦しを得ています。

 

ルカの福音書(第 1 章 37 節)神にとって不可能なことは一つもあ りません。

 

ヨハネの黙示録(第 3 章 18 節)わたしはあなたに忠告する。豊か な者となるために、火で精錬された金をわたしから買いなさい。ま た、あなたの裸の恥を現さないために着る白い衣を買いなさい。ま た、目が見えるようになるため、目に塗る目薬を買いなさい。

 

イザヤ書(第 53 章 5 節)しかし、彼は、私たちのそむきの罪のため に刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私 たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。

 

ヨハネの黙示録(第 21 章 5 節)すると、御座に着いておられる方 が言われた。「見よ。わたしは、すべてを新しくする。」また言わ れた。「書きしるせ。これらのことばは、信ずべきものであり、真 実である。」

 

マタイの福音書(第 24 章 37 節)人の子が来るのは、ちょうど、ノ アの日のようだからです。創世記第 7 章 4 節には「それは、あと七 日たつと、わたしは、地の上に四十日四十夜、雨を降らせ、...」 とあります。ノアは箱舟を作るのに非常に長い時間を費やしました が、最後の最後近くになると彼は洪水がいつ始まるのかをかなり具 体的に知っていたのです!人の子が来るのもまた、ちょうどノアの 日のようであるのです!

 

テサロニケ人への手紙 第一(第 4 章 16~17 節)主は、号令と、御 使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下 って来られます。それからキリストにある死者が、まず初めによみ がえり、次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょ に雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。このよう にして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。

 

詩篇(第 12 章 1 節)主よ。お救いください。聖徒はあとを絶ち、 誠実な人は人の子らの中から消え去りました。

 

テサロニケ人への手紙 第一(第 5 章 1~3 節)兄弟たち。それらが いつなのか、またどういう時かについては、あなたがたは私たちに 書いてもらう必要がありません。主の日が夜中の盗人のように来る ということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。人々 が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として 滅びが彼らに襲いかかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨 むようなもので、それをのがれることは決してできません。

 

箴言(第 28 章 26 節)自分の心にたよる者は愚かな者、知恵をもっ て歩む者は救われる。

 

マルコの福音書(第 13 章 32~33 節)ただし、その日、その時がい つであるかは、だれも知りません。天の御使いたちも子も知りませ ん。ただ父だけが知っておられます。気をつけなさい。目をさまし、 注意していなさい。その定めの時がいつだか、あなたがたは知らな いからです。

 

ヨハネの黙示録(第 20 章 4 節)また私は、多くの座を見た。彼ら はその上にすわった。そしてさばきを行う権威が彼らに与えられた。 また私は、イエスのあかしと神のことばとのゆえに首をはねられた 人たちのたましいと、獣やその像を拝まず、その額や手に獣の刻印 を押されなかった人たちを見た。彼らは生き返って、キリストとと もに、千年の間王となった。

 

 

 

2012 年 9 月 29 日土曜日

 

主のみことば:「わたしは悪の統治を選んだり望んだりする者たち をわたしの王国に入れることはできない。」

 

キリストに誠実にお従いする方々へ:

 

今日はデリケートなテーマについてお話ししたいと思います。間近 に起こる携挙で携挙されるのは、ずばり誰でしょうか。私が主から 言われ続けているのは、携挙されることになる者が非常に少ないこ と、残りの者たち(レムナント)が携挙されること、一握りの人た ちしか携挙されないということです。主からのメッセージを受ける 別の人は「残りの者たちのうちの残りの者」が携挙されることにな ると言われました。そこで、天の御国は、たとえて言えば、それぞ れがともしびを持って、花婿を出迎える十人の娘のようです。その うち五人は愚かで、五人は賢かった(マタイの福音書 第 25 章 1~ 2 節)。主によれば、皆、ある程度聖霊を持っていましたが、十人 のうち五人だけが取られました。彼女たちは皆ある程度ともしびの 油を持っていました。これは本当に領域を狭めるものです。そこで 私はこの言葉について主に尋ねました。すると主は直ちに私を次の 聖句に導かれました。

 

マタイの福音書(第 7 章 21~23 節)わたしに向かって、『主よ、 主よ』と言う者がみな天の御国に入るのではなく、天におられるわ たしの父のみこころを行う者が入るのです。その日には、大ぜいの 者がわたしに言うでしょう。『主よ、主よ。私たちはあなたの名に よって預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名 によって奇跡をたくさん行ったではありませんか。』しかし、その 時、わたしは彼らにこう宣告します。『わたしはあながたがを全然 知らない。不法をなす者ども。わたしから離れて行け。』

 

この時、私は気づいたのです。聖霊の関与がなければ、私たちには 奇跡を行ったり、悪霊を追い出したり、主の御名によって預言をし たりすることはできません。それでも、この人たちは主から離れて 行くようにと命じられました。この人たちが、主が戻られたときに 外に締め出された、ともしびに油が半分満ちていた五人の娘たちな のです。

 

クリスチャンの方々へ: これは深刻なみことばであり、あなたに は携挙される資格があるのか、検証してみるべきでしょう。上記聖 句の中で準備への鍵となっているのはこのことばです。わたしに向 かって、『主よ、主よ』と言う者がみな天の御国に入るのではなく、 天におられるわたしの父のみこころを行う者が入るのです。誰であ れ、神のみこころを行う人に資格があるのです。

 

神のみこころのうちにいるのは誰でしょうか。主にすべてをお捧げ し、自分たちの罪を悔い改め、すべての人を赦し、主を知るために 時間をとる人たちです。 それから、油の満ちたともしびを持つ五 人の娘たちは聖霊の満たしによって非常に輝いているために、主が 戻ってこられるのを見張ることができるのであり、これもまた携挙 に対する用意ができているための鍵となっています。ですからあな たが完全に神のみこころに服従していなければ、つまり、自分自身 の意志と将来の計画に死んでいなければ、あなたは油の満ちたとも しびを持っておらず、あなたは実際のところ、神のみこころから離 れており、マタイの福音書第 7 章 23 節によれば不法をなしてさえ いるのです。そこでお尋ねします。あなたはあなたの意志を完全に 神にお捧げしていますか。なぜなら、もしもあなたの将来の計画が 今もそこにあるならば、あなたは神のみこころから外れており、携 挙が間近であるという考えはあなたにはばかげたものであり、それ が今日の大半のクリスチャン、もうじき取り残されることになるな まぬるい人たちなのです。

 

 

 

主のみことば:

 

「わたしは悪の統治を選んだり望んだりする者たちをわたしの王国 に入れることはできない。」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 9 月 25 日)

 

そうだ、娘よ。始めよう:

 

子どもたちよ、今日、わたしはあなたにわたしのことばを聞いてほ しい。

 

わたしにはあなたに授けるための非常に重大なことばがある。子ど もたちよ、わたしの間もなくの来臨の時刻が近づいている。わたし は覆いを取り払い、用意のできている者たちが通り抜けることにな る。あなたに用意ができていなければ、あなたは来ないのだ。

 

わたしとともに来ることがないのは次の者たちだ:

 

すべて意図的に反抗する者たち、魔術を行ったり魔術を愛する者た ち、偽りを言う者たち、彼らの神の代わりに悪を選ぶ者たちはわた しの天に入らない。あなたに選択肢があって、あなたが政治や教会 で悪しき指導者たちをあなたの上に立てるなら、わたしはわたしの 王国にあなたを拒絶しよう。

 

わたしは悪の統治を選んだり望んだりする者たちをわたしの王国に 入れることはできない。あなたはわたしを愛するよりも人間の伝統 を愛している。わたしはあなたが心に抱いている世への欲望を知っ ている。それはわたしに敵対するものである。あなたはわたしと富 の両方を愛することはできない。

 

わたしが地に戻って来るための時刻が迫っている。それなのにあな たは世を追慕し続けている。わたしが道であり...真理であり...い のちである。だれも、あなたの救い主、贖い主、いけにえとなった 子羊であるわたしによる以外にわたしの父のもとに来ることはない。

 

あなたがあなたの神よりも悪を選ぶなら、わたしはあなたをわたし の王国に受け入れることはできない。あなたはわたしの書を読まな い。そうでなければ、あなたにはあなたが行っている選択の重要性 が分かるであろう。わたしが何を要求するかがあなたには分かるは ずだ。あなたはわたしを知るようになるはずだ。

 

あなたがわたしにあなたのすべてを捧げ、わたしの霊の満たし、油 の満ちたともしびがあなたにあれば、あなたには時刻の遅いことが 見えるはずで、わたしの霊が、政府や説教壇に悪しき指導者たちを 選ぶ悪からあなたをすべての真理へと導くであろうに。実情は、あ なたは自分に都合の良いことを言ってもらいたがるのだ。あなたは この世のものごとを取り扱い、世と歩きたがっている。

 

あなたのわたしへの部分的な献身は自ら吐いたものに戻る犬のよう なものだ。あなたはわたしへの中途半端な愛のために吐き出される ことになる。あなたは酔った人のように自分自身の吐いた物に溺れ、 わたしの天を見ることはない。

 

手厳しい言葉だと言うのか。わたしのことばを読みなさい...わたし をもっとよく知りなさい。実情は、あなたは初めの愛、あなたを生 み出した愛、あなたを作ったものから離れてしまっている。あなた はわたしの目的のために造られたのであり、あなた自身やわたしの 敵のために造られたのではない。

 

わたしの再臨の時刻は近い...わたしが地から彼らを呼び出す時に 来ようとしている者たちは、ごくわずかしかいない。残りの者たち だけが立ち上がってわたしの天でわたしとともになることになる。 このことは、あなたが真理を求めてわたしの書を読み、それをあな た自身の願望に合わせようとして曲解しさえしなければ、わたしの 書に書かれている。

 

わたしは真理の神であり、もうじきあなたはわたしのことばが実現 するのを見ることになる。時間は短くなっている。あなたの神であ るわたしのために時間を作りなさい。あなたの罪を悔い改めなさい 来てあなたのすべてをわたしに明け渡しなさい。あなたの時間はこ ぼれ去って行っている。わたしを拒むことを選んではならない。わ たしは誰がわたしとともに出て来ることになるのかを知っている。 早くわたしのもとに来なさい。

 

これはあなたの主...救い主...贖い主...花婿である。

 

ガラテヤ人への手紙(第 5 章 19~20 節)肉の行いは明白であって、 次のようなものです。不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、魔術、敵意、 争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、

 

ヨハネの手紙 第二(第 9~11 節)だれでも行き過ぎをして、キリス トの教えのうちにとどまらない者は、神を持っていません。その教 えのうちにとどまっている者は、御父をも御子をも持っています。

 

あなたがたのところに来る人で、この教えを持って来ない者は、家 に受け入れてはいけません。その人にあいさつのことばをかけても いけません。そういう人にあいさつすれば、その悪い行いをともに することになります。

 

コリント人への手紙 第一(第 2 章 13 節)この賜物について話すに は、人の知恵に教えられたことばを用いず、御霊に教えられたこと ばを用います。その御霊のことばをもって御霊のことを解くのです。

 

ヤコブの手紙(第 4 章 4 節)貞操のない人たち。世を愛することは 神に敵することであることがわからないのですか。世の友となりた いと思ったら、その人は自分を神の敵としているのです。

 

マタイの福音書(第 6 章 24 節)だれも、ふたりの主人に仕えるこ とはできません。一方を憎んで他方を愛したり、一方を重んじて他 方を軽んじたりするからです。あなたがたは、神にも仕え、また富 にも仕えるということはできません。

 

ヨハネの福音書(第 6 章 44 節)わたしを遣わした父が引き寄せら れないかぎり、だれもわたしのところに来ることはできません。わ たしは終わりの日にその人をよみがえらせます。

 

テモテへの手紙 第二(第 4 章 3 節)というのは、人々が健全な教 えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうた めに、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために 寄せ集め、

 

ペテロの手紙 第二(第 2 章 21~22 節)義の道を知っていながら、 自分に伝えらえたその聖なる命令にそむくよりは、それを知らなか ったほうが、彼らにとってよかったのです。彼らに起こったことは、「犬は自分の吐いた物に戻る」とか「豚は身を洗って、またどろの 中にころがる」とかいう、ことわざどおりです。

 

ヨハネの黙示録(第 2 章 4~5 節)しかし、あなたには非難すべき ことがある。あなたは初めの愛から離れてしまった。それで、あな たは、どこから落ちたかを思い出し、悔い改めて、初めの行いをし なさい。もしそうでなく、悔い改めることをしないならば、わたし は、あなたのところに行って、あなたの燭台をその置かれた所から 取りはずしてしまおう。

 

 

 

 

わたしの携挙される聖徒たちは世の呼び物を避ける

 

主のみことば:

 

「わたしのことばを知りながら、世のためにそれを拒むようになる 者たちにとっては、生まれてこなかった方がましだった...」

 

(私たちの主からスーザンに賜ったみことば 2012 年 9 月 26 日)

 

娘よ、始めよう:

 

子どもたちよ。これはあなたがたの父が語っている。わたしは愛の メッセージをもってあなたがたのもとに来ている。わたしは癒しの メッセージをもってあなたがたのもとに来ている。

 

世はあなたの真下で崩れかけている。それはゆっくりと崩壊しつつ ある。まもなく地面が揺れ、地に残された者たち皆が影響を受ける だろう。それは取り残されて患難に直面する者たちだ。安全へと抜 け出してくる集団がいる。携挙されるわたしの聖徒たち...弟子た ち...花嫁だ。これらは残される者たちから取り分けられた、特有 な人々だ。携挙されるわたしの聖徒たちは、世の呼び物、悪へ向か う欲望の誘因、多くの形態で現れる神への反逆を避ける。

 

それでも、わたしのなまぬるい教会は眠っている。彼女は警告され たけれども眠り、わたしの来臨の時刻には弁解の余地がなくなる。 わたしがわたしの花嫁、わたしの真の教会を引き上げて自由にする とき、彼女は言葉もなく立ち尽くすことになる。

 

恐怖がわたしのなまぬるい信者たちを襲うことになる。彼らの多く はわたしが来るときに発つ用意ができていると信じている。彼らが 世を取り扱い、二心を持っていることが、彼らをその歩む道のすべ てで安定の欠いた者にする。彼らは自分たち自身と、そして彼らの 周りの者たちを惑わせる。他の者たちを惑わせること、これは些細 なことではない。あなたにとっては石臼を首にゆわえつけられて海 に投げ込まれたほうがましなのだ。

 

あなたが与えられてきた警告に注意しなさい。それらを高価な宝石 として鑑みなさい。多く与えられれば多くが期待されるから。そし てわたしのことばを持った後で世のためにそれを拒み始める者たち は、神である主を拒むよりも生まれてこなかったほうがよかったの だ。

 

わたしは侮られるようなものではない。過去に多くの者たちがわた しを侮り、それを後悔することになった。

 

あなたの愛と人生をわたしに集中させなさい。そうすればあなたは この人生でも、次に来る人生でも安全だ。わたしの花嫁は患難のた めに生まれてきたのではない。民を安全へと連れ出すこと、それが わたしが教会を携挙する目的だ。

 

来てこれらの人々に加わりなさい。世と世が象徴するすべてのもの を拒みなさい。そうすればわたしはあなたを立ち上げ、あなたを絶 え間ない喜び、平安、笑いのあるわたしの王国に据えよう。

 

来て婚宴に加わりなさい!わたしは忠実で純粋な花嫁を迎えに戻っ て来ようとしている。空に目を向けなさい。わたしがわたしの御使 いの軍勢とともに現れるから。

 

本招待状は聖霊によって封印されている。聖霊は言う、「来なさ い!」

 

ヨハネの黙示録(第 19 章 7 節)私たちは喜び楽しみ、神をほめた たえよう。子羊の婚姻の時が来て、花嫁はその用意ができたのだか ら。

 

ヨハネの手紙 第一(第 2 章 15 節)世をも、世にあるものをも、愛 してはなりません。もしだれでも世を愛しているなら、その人のう ちに御父を愛する愛はありません。

 

テサロニケ人への手紙 第一(第 5 章 6 節)ですから、ほかの人々 のように眠っていないで、目をさまして、慎み深くしていましょう。

 

ローマ人への手紙(第 1 章 20~25 節)神の、目に見えない本性、 すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、 被造物によって知られ、はっきりと認められるのであって、彼らに 弁解の余地はないのです。それゆえ、彼らは神を知っていながら、 その神を神としてあがめず、感謝もせず、かえってその思いはむな しくなり、その無知な心は暗くなりました。彼らは、自分では知者 であると言いながら、愚かな者となり、不滅の神の御栄えを、滅ぶ べき人間や、鳥、獣、はうもののかたちに似た物と代えてしまいま した。それゆえ、神は、彼らをその心の欲望のままに汚れに引き渡 され、そのために彼らは、互いにそのからだをはずかしめるように なりました。それは、彼らが神の真理を偽りと取り代え、造り主の 代わりに造られた物を拝み、これに仕えたからです。造り主こそ、 とこしえにほめたたえられる方です。アーメン。

 

ヤコブの手紙(第 1 章 8 節)そういうのは、二心のある人で、その 歩む道のすべてに安定を欠いた人です。

 

ルカの福音書(第 17 章 1~2 節)イエスは弟子たちにこう言われた。 「つまずきが起こるのは避けられない。だが、つまずきを起こさせ る者はわざわいだ。この小さい者たちのひとりに、つまずきを与え るようであったら、そんな者は石臼を首にゆわえつけられて、海に 投げ込まれたほうがましです。

 

ガラテヤ人への手紙(第 6 章 7 節)思い違いをしてはいけません。 神はあなどられるような方ではありません。人は種を蒔けば、その 刈り取りもすることになります。

 

テサロニケ人への手紙 第一(第 4 章 17 節)次に、生き残っている 私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、 空中で主と会うのです。このようにして、私たちは、いつまでも主 とともにいることになります。

 

 

 

 

 

すぐ間近にある携挙に備えてください。

スーザン・デイヴィスによる著書をすべてお読みください:

 

Bride of Christ – Prepare Now !

キリストの花嫁 ― 今、備えなさい!

 

Left Behind After The Rapture

携挙の後に残されて

 

Rapture or Tribulation

携挙か患難か

 

Marriage Supper of the Lamb

子羊の婚宴

 

I Am Coming, Volume 1

I Am Coming, Volume 2

I Am Coming, Volume 3

I Am Coming, Volume 4

I Am Coming, Volume 5

I Am Coming, Volume 6

  

www.amazon.com にて、文庫本および kindle 電子書籍としてお求 めいただけます。(英語のみ)

 

www.smashwords.com にて無料電子書籍(多様)としてご入手い ただけます。(英語のみ) 

Imprint

Publication Date: 06-21-2016

All Rights Reserved

Next Page
Page 1 /